廃話!~もっとチラシの裏に書いとけよ!~

廃話(ファイワー)とは広東語で「意味のない、つまらない話」という意味。

2009年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年01月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

しわっす!3 とことん24時間

2009年も今日で終わり。
早かったーー。何もせんうちに1年終わった気がします。。
前回の記事で〆るにはまたシモと言われるので別のネタを。

先日年末恒例の「大相撲とことん言います」を観てたんですけどね。
オサレと秀平
オシャレネクタイとスカーフがトレードマークの毒舌藤井アナ、何かと説教くさい秀平

みつるはおだまりっ
おなじみの閣下がしゃべったあと…

頬杖on
兄貴も「我輩は魁皇には一代年寄あげていいと思うね」と言ってました。
堂々の頬杖ON
お着物のきこなしがステキよ!


んで、大晦日の夜、好兄弟は「ガキ使」を鑑賞中です。
遠藤にエンドレは斬新でした。

皆さんよいお年を~!
スポンサーサイト

| 日記 maiko | 20:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

しわっす!2

どうも、最近ドラマ漬けの日々を送っております。
ただいま「HEROSシーズン2」を鑑賞中。
黒海に似ているマットがお気に入りです。
マット マット黒海太ちゃん 黒海ふとちゃん

このあとは中国ドラマ「蜗居」に手をつけてみようかな。2009年で一番話題になったドラマらしい。

ところで2月に「金瓶梅」がライズXで公開されるそうですね(サイト
数ヶ月前からレビューを書こう書こうと思ってた作品です。
香港で久々に3級片だというのに女優陣が全部日本からっつーことで少々がっかりしてたんだけど、観て理由が分かった。かなりAV的要素が高いのであります。
香港の性少年の股間をふくらますことはできましょうが、私を死ぬほど笑わすにはいたりませんでした。
3級片に求めるものってお笑いじゃん?「エボラ」にしても「女淫地獄絵巻」にしても。
最初のほうで西門慶がチン筋を鍛えるシーンとか女中の名前がエロい変な名前だったりとかお約束のネタはありますけど。
製作・監督が香港セクシー映画界の巨匠“チン・マンケイ”というのが何気にツボでした。
で、全編を通して濡れ場を演じる西門慶が、お前誰やねん!と言いたくなるおっさん。。
他にハダカ要員の俳優おらんかったんか!クワタさんこと黄徳斌が適役だと思うんだけど。他に若手でもいいから脱げよ!
尼僧役の若菜ひかるちゃんがスキンヘッドでめちゃくちゃ可愛いのが見どころでしょうか。
若干あえぎのエコーがきついけどきれいに撮れてます。相手役が正体不明のおっさんなのが惜しい。

金瓶梅ポスター
坊主の女性はエロい!
後半長髪のヅラかぶるんだけど、だんぜんこっちが可愛いよ。

| 日記 maiko | 19:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

しわっす!

タイトルは伊藤製作所さん12月恒例のあいさつです。
ちょっと前から気になるアイテムがあるのだが、ケチってまだ買えてない。うう…

M-1見ました。100点満点をたたき出した笑い飯がラストで“陳ポジ”連呼。サーッと引いていく会場の女性客。
「あれが最後のボケだったのかもね」
↑テン博士の解説
なるほど。やっぱすげえ天才だな!
無冠の帝王、お笑い界のアル・パチーノですね。

もうひとつ今さらシリーズ、「24」。
T様ファンの私にとっては、主役がひとりしかいない24より感情移入できるキャラが何人もいるプリズン・ブレイクのほうが好きだなあ。
香港ドラマの経典「大時代」もキャラ全員主役だし。
んで、ラスト23時から波止場にボートが出てきたら香港映画ファンとしてはおっ、いいねー!と反応するじゃないですか。
それが二丁拳銃だもんだから、まんま「男たちの挽歌」じゃないかっ!

「男たちの挽歌」と言えば、先日ボランティアスタッフさんが見たことないと言うので
「兄弟ってのはな!バンッ… たー、たららー♪たららーらーらーららー♪」
マークが撃たれるシーンを音楽つきで再現してみせました。
私の熱演で彼女が興味を持ってくれたことをのぞみます。

あられもない…

| 日記 maiko | 17:53 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

めりましてくりでとう

みなさま楽しいイヴを過ごされておるでしょうか?
私もいつもならシャンパン片手にバカ騒ぎですが、さすがの9ヶ月目突入。
自宅謹慎中です。

今年は初めて旦那が家にいるクリスマスなので(毎年仕事で出張のため)
高円寺にあるmizutamaっちゅーカフェのケーキを予約しました。
ここは女の人ひとりでやってて小さなお店だけど、ひとつひとつをちゃんと作ってる感じがしていいお店。

クリスマスケーキ
定番のショートが一番美味しいよね~。

ピザの宅配も予約したし、家でまったりする準備万端だったのに
旦那が帰って来るなり、具合が悪いとダウン
熱計ったら38度越え
コンビニにポカリを買いにひとっ走りしてきたところです。
すでに寝たようだけど、ケーキは明日まで切らずにおくべきか悩みどころだ。

あっ、オンタマに愛しの卓球が!!
観ながら、お先にケーキ食べちゃお。

みなさま良いクリスマスを~

| 日記 テン | 00:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ニットカフェ

すっかり年末ですね。
M-1の話がしたいけど、maikoがまだ未見なので自粛。
ひとこと言うなら、世間の評価以上に南海キャンディーズ山ちゃんはいいと思うということだ!

いまだ編み物熱過熱中。
先日、はじめて「ニットカフェ」なるものに参加してきました。
「ニットカフェ」っつーのはカフェのワンスペースを貸し切って集まり
ごはん食べたり、お茶したり、おしゃべりしながら編み物するサークルみたいなもんです。
家の近所のカフェでやってたので、なんとなく参加してみたんだけど楽しかった。

はじめる前までは編み物って、すごく乙女的なものに思ってたけど
やってみるとけっこう職人的でストイックなもんだったりするんだよね。
作品に向かって、孤独にもくもくとやる感じは男前ですらあります。
だから、ずっと家でひとりでやってるとクサクサしてくるんだけど、世間話しながらだと楽しいし
にぎやか好きなくせに、チームプレイが得意じゃない自分にはすごくいい距離感の会だったんだよな~。

みんな自分の編んでる好きなもんを持ち寄ってやるから、作ってるものは違うんだけど
分からない編み方を教え合ったり、作品を見せ合って刺激を受けたり、
個々の表現方法(作品)は違っても、目標(完成)が同じっていう関係性っていうのは自分的にすごく居心地がいい!

これが「教室」との違いだね。
同じものを同じように作らされるのは、人と歩調を合わせなきゃならなかったり、評価されたりするでしょ。
そういうとこから生まれるネガティブは苦手だしさ。

自分が暇な時に今日やってるみたいだから行ってみよ~♪っちゅー気ままさもぐう!
今年中にもう一回ぐらい参加したいなと思ってまっす。

ゴン太くん
最近作ったもの★その1 ニット帽
モデル:ゴン太くん
元々帽子を被っていたので、ちょっとベレーっぽく見えるけど普通のです。


ムック
最近作ったもの★その2 ミトン
モデル:ムック
なんかケガしてギブスしてるみたい…。

| 日記 テン | 12:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「野玫瑰之戀」

野#29611;瑰之恋
「野玫瑰之戀」
監督:王天林
出演:葛蘭、張揚、蘇風、田青
音楽:服部良一
1960年作品

私は香港映画ファンですけど、これまで香港にはラブストーリーがないと思ってたんですね。
(「誰かがあなたを愛してる」を除く)
それが、1960年に、すでに究極のラブストーリーがあったなんて!
監督は王晶の父ちゃん王天林。よく香港の井筒さんの映画に客演しているでっぷりしたお爺さんです。
名作だからずっと観たくて、数ヶ月前にやっと手に入れたのさ。

冒頭の「カルメン」を熱唱するシーンからグレース・チャン(葛蘭)の魅力全開!
(映像ココ
グレース・チャンて、中華圏の映画好きなら自然とファンになってしまう人じゃない?「月夜の願い」とか「Hole」で散々音楽が使われてきたでしょう(この曲)ディック・リーもグレース・チャンの楽曲をカバーしてるし。
でも中国語名を覚えてなくてCDを探してる時に
我、我要~ 我要你~ 我要你的~ 我要你的愛~♪
と歌ってみせたら友人に気持ち悪いから消えろと言われたことあります。
めげずに露天で古いCD売ってるお爺さんに歌ってみせたらサッとベスト盤を出してくれましたけどね。
話を映画に戻して、グレース・チャンは他の作品では育ちのいいお嬢様を演じることが多いんだけど、この映画では気性の激しい魅惑的なクラブ歌手。「私の手に落ちない男はいない」と豪語します。それが後半になると…「蝶々夫人」を歌い上げる姿が痛々しい(涙)
我只說千錯萬錯錯在我自己 不該把戀愛當兒戲
すべて私が悪いの 恋愛を子供の遊びみたいに思ってたから

もう、最初から最後まで、指先からつま先まで、一世一代の演技だよ。
ラストのフラメンコもかっこよすぎ。
王天林さんの演出すげえ!

もうひとつ特筆すべきは、音楽を担当しているのが服部良一さんということ。
「東京ブギウギ」や「青い山脈」の作曲者として有名だけど、戦前は上海で活躍して戦後は香港でも映画音楽で活躍した。李香蘭のために「夜来香」をラプソディーに編曲したアレンジャーでもある。
本作でも「カルメン」や「蝶々夫人」など見事な編曲と「説不出的快活」というスーパーハッピーな楽曲を提供している。
子供のころテレビに映っている服部克久さんに「この人は大したことなかと。お父さんがすごい人なんだよ」と言ったお婆ちゃんの言葉が、この年になってようやく理解できました。

| 映画 maiko | 01:21 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

セネガルの陽気な子ネコたち

普段感じてることはたくさんあるのだが、ここには書けないことばかりなので今日は友達の話をしようと思う。

大学の探検部の友達が今NGOでセネガルにいて、時々日記をアップしてくれるんですね。
今1年を過ぎたところで彼女が撮った写真。

ニャー

これは、音楽の授業で、
子供が、ねこのまねをしています・・・。
「ニャー」と叫んでいます。
一人教室で笑い転げました。


この友達とは大学1年のころ一緒に中国旅行に行ったことがあるんですけどね、日本語学科で中国語はもちろん話せないし初海外であまりはっちゃけることはなかったんです。おとなしかった。
それが探検部で先輩たちにもまれてブータン行ったり、卒業後も何度も1人でネパール行ったりして、ついに去年日本の生徒達に別れを告げてセネガルで教師をしているという。
あの時から、ずいぶん変わったなあ。
どんどん自分自身を開花させてる。

彼女がセネガルの2年間で得ることはこれからの人生を大きく左右していくでしょう。
価値観や人間性。
この写真を見てすごくうれしくなったと同時に自分も成長しなきゃと思いました。

| 日記 maiko | 17:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今後のイベント

ただいまポレポレ東中野で中国インディペンデント映画祭開催中!
あらすじや好兄弟的見どころは下にリンクしたのでチェックしてくれ。

ジャライノール
グッド・キャット
小蛾(シャオオー)の行方
武松の一撃
牛乳先生
新鋭監督短編集
収穫
俺たち中国人
オルグヤ、オルグヤ…

明日20日は15:20「小蛾の行方」のあと彭韜(ポン・タオ)監督とネット中継を結んでQ&Aします。
これ、すごい作品よ。中国に興味ある人は見といたほうがいい。
私はボランティアで会場にいるので来た人は声かけてくださいねー。

23日(祝)は15:20「小蛾の行方」20:00「収穫」のあとに一条さゆりさんをお迎えしてトークショーします。
一条さんならではのぶっ飛んだエピソードが聞けるので皆さん来てくださいっ!
お楽しみに。

| 映画 maiko | 19:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

あなどれないMX

昨日数年ぶりに「探偵ナイトスクープ」見たらむちゃくちゃ笑けた。
誰か昨日見た人おる?
なんだかんだ言って素人が一番面白いよね
秘書の岡部まりさんって私の高校の先輩にあたるんだけど、相変わらずお美しい。

もうひとつMXでお気に入りの番組がある。
松嶋×町山 未公開映画を観るTV
これ、日本未公開のアメリカドキュメンタリー映画を2週にわたって紹介する番組で、今年4月から始まったらしい。
紹介されるドキュメンタリーの内容はけっこう過激。
変態ムードをかもし出してる町山さんと一般視聴者を代表した質問してくれる松嶋さんのかけあいがイイ!
松嶋さんって嫌味のない天然でイラっとしない。「スクール・オブ・ロック」のジャック・ブラック見て「あー、この人見たことあるわ」て言ってましたからね。
しかもこの番組では可愛く見えるんです。


関係ないけど実家から送られてきた食料の中にラディッシュがあって。
20数年間ラディッシュを食べた記憶ないんでどう調理すればいいのか分からん。
ネットで調べたあげく初めて甘酢漬けというものを作ったら意外とうまかった!

ラディッシュの甘酢漬け

| 日記 maiko | 21:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

初日の様子

ゲストで来ていた俳優の尚于博が写真を送ってくれました。Thanks!

ジャライノールQA1
オープニングの「ジャライノール」は大入り。

ジャライノールQA2
鉄道ファンの質問に答えるチャオ・イエ監督

グッドキャットQA1
観客の前に立つと普段の倍しゃべるイン・リャン監督(本来おっとり)

ハーリハーリフレハーリホー♪
左から3番目が尚于博。
大男ばっかだ。

| 映画 maiko | 22:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

映画祭4日目

自分の仕事がないと、冷やかし気分で会場へ向かえるのでいいですね。
初日は余裕がなくて「ジャライノール」のチャオ・イエ監督と久々会うのに写真も撮らずじまい。
あまり面識のない人にカメラを向けられるのも苦手なんで監督やそのお友達たちがバシャバシャ撮っててもぶすっとしてました。
でも昨日は監督たち登壇最終日っつーことでだいぶ打ち解けましたよ。

091215e.jpg
休憩中に。
常にカメラを手放さないグー・タオ監督。
日本に到着した日に雨の中新宿を案内してたら一言
「今年の東京は透明な傘が流行ってるようだね」
「それはビニール傘と言ってコンビニで売ってるんです」と説明しておきました。
ピュアだ!

091215d.jpg
話し出すと止まらないイン・リャン監督(右)
実は律儀で気遣いの人でもあります。
初対面でいきなり地元の特産品だと言ってバスソルトをくれたことがあります。包みも何もなく現物をそのまま。
今回は会うなり「ごめん、忙しくてバスソルトを買う時間がなかったんだ。次回持ってくるよ」
いい人だ!

091215b.jpg
夜はサブメンSとテン博士が「グッド・キャット」を見に来てくれたんで「8ヶ月」の記念撮影。


映画祭はまだまだ続くよ!
3回券(3600円)で複数見るとお得だよ!

| 映画 maiko | 02:35 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

赤パンのなぞ解明

ども。12日から中国インディペンデント映画祭がはじまりました。
初日は通訳してたんですが、普段はおっとりなイン・リャン監督が観客の前に立つと恐ろしく饒舌で話が止まらなくなり…メモが追いつかず自分の中で話がまとまらないうちに通訳はじめるんでだんだん混乱してきて、あれどんな話だったっけ?自分で書いたはずのメモを見てもパズルが解けず、相当テンパりました。
やはり私には向いてないようで。。
あまりのヘタさに死にたくなりました。

テン博士は13日の「オルグヤ、オルグヤ…」を鑑賞。
お笑いにも映画にも辛口の博士ですが満足されて帰ったようです。
私も改めて見たけど、やっぱ面白かった。
ほんとおススメなので見てみて!

グータオとインリャン1
グー・タオ監督はオシャレ帽子をかぶって来日。
今役者として狩猟民族を演じているのでヒゲを伸ばしているそうな。満州族と言われるとそんな顔つきだなあ。
身長180cm。

グータオとインリャン2
「グッド・キャット」のポン社長は彼女のお父さんが演じてるんだって!
イン・リャン監督は186cm。このほかゲストで来ていた俳優の尚于博が184cm、グー・タオの友達も180cm以上と大男ばかり。
私は常に見上げて話すことになるので“ハーリハーリフレハーリホー♪大きくなれよー”のCMの気分でした。

ところでついに赤パンのなぞが解けました。
年男・年女以外に、9の数字のつく年にも赤い下着を身に着ける。
主役のルオ・リャンは29歳。なるほど、合点がいきます。
この質問をぶつけた時にイン・リャンは知らないようでしたが、グー・タオとその友達が教えてくれました。
「あれ、今日の何色だったかな」と見ようとするグー・タオはかわいらしい人です。

| 映画 maiko | 02:55 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「グッド・キャット」

<あらすじ>
四川省自貢の不動産会社で社長の運転手をしている羅亮は欲のない男。妻からのプレッシャーもモノともせず、とても気楽に生きている。しかし、そんな彼の暮らしにはたくさんの不安要素があった。
haomao.jpg

<見どころ>
劇中「黒い猫でも白い猫でも、ネズミを捕るのがいい猫」という有名な黒猫白猫論が引用されて“中国通ですよ”という顔した人が過剰に笑ったりするかもしれないけど、特に知らなくても楽しめます。
突如現れるロックバンドの歌詞が強烈。

ところで以前「なぜ中国人は赤いパンツを履くのか」という記事を書いたの覚えてる人いませんかね。
・友達夫婦と旅行したら、旦那の赤パンが干してあった。
・寝台列車に乗ったら、はしごを上るネエちゃんのミニスカから赤パン丸見え。
・公園で社交ダンスしているご婦人のシースルースラックスの下が赤パン。
・そして映画ではHOTなシーンで赤パン。
香港なら麻雀に勝つための勝負パンツとして赤を履くのだが、どうやら大陸では違うっぽい。
なぜだ、一体何のために赤パンを???
1人で赤パン研究員として悩んでまいりましたが、数ヶ月前ある人から教えてもらいました。
赤い下着はその年の「年男・年女」が着用する
そんな習慣があったなんて!
でもこの作品の主人公は30歳だから、年男ではない…うーん、よく分からないので監督に聞いてみようかね。

公式サイトへ

| 映画 maiko | 01:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Tさまにワクワク!

タイトルはもちろんプリズン・ブレイクでトカゲのようにちょろちょろ舌を出して活躍してくれるティーバッグのことよ。Tさまはテン命名。
ただいまシーズン3を鑑賞中です。最初は出番が少ないがゆえに退屈してたのに、回を追うにつれ期待通りの動きをしてくれます。口アップで動いてないのに「ウヘ~」とか吹き替えてくれる若本規夫は完全にポスト広川太一郎ですね。

さて、最近見た映画。

「バグダット・カフェ」…ユーロスペースにて。砂漠に現れたポッチャリ天使。心地よい2時間を過ごしました。
bagdadcafe.jpg

「いまを生きる」…100円だったから借りてみたけど、くさい教師にも触発されて詩の朗読会を発起しルームメイトを強制参加させる生徒にも虫唾が走った。やはり高校生の頃に見ておけばよかった。

「ミスト」テンのログを読んではいたものの、見るまでパニック映画って知りませんでした。普段は弱者の冴えないスーパーの店員と婆さんが意外と強いのがいいねえ。正しい判断って難しい。

「たとえ明日が来なくても」…感動的なまでにベタでくどい演出。ある意味コメディ。インドのワー様シャー・ルク・カーンが最近織田裕二にも見えてきました。
今回は輪をかけてくどい

「寝取られ男のラブ・バカンス」…はい、「40歳の童貞男」とか「無ケーカクの命中男」のジャド・アパトー系列です。冒頭から寝取られ男のブラブラで笑わせようなんて安易な!と思いつつ吹き出しました。いつものメンバーの中でもビル・ヘイダーは秀逸よね。この人、NG集とか写真で見るとイケメンなのに、演技になるとB級顔で笑いがこみ上げるという、香港映画で言えばタッツ・ラウ(劉以達)のような人ですね。
イケメンなのに

「スモーキング・ハイ」…スーパーアホな男たちの友情。全編ラリってアクションしてます。ラストは大量の葉っぱが栽培されてるアジトが爆破。ラリったままハッピーに友情を深める3人の男であった。珍しく下ネタなし。コメンタリーが収録されてないのが惜しい。
いとしのセス!

| 映画 maiko | 04:36 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ヤン フードン―将軍的微笑

友人よりお知らせを受けました。
こんな個展があるそうです。

「ヤン フードン―将軍的微笑」
2009年12月19日[土]-2010年3月28日[日]
会場:原美術館(東京都品川区)
ウェブサイト/http://www.haramuseum.or.jp

yangfudong1.jpg
Yang Fudong, Seven Intellectuals in Bamboo Forest Part 3, 35mm B&W film/DVD, 53min., 2005
Courtesy of the artist and ShanghART Gallery

このたび東京の原美術館にて、近年国際的な活躍が目覚しい中国の映像作家、ヤン フードン(楊福東)の日本における初個展を開催いたします。
35ミリフィルムに愛着を持つヤン フードンの作品は、細かい粒子が残る独特の質感、完璧な構図を用いた格調高い映像美を特徴とし、目まぐるしいスピードで変わり行く中国現代社会の断片と、そこで暮らす人々を、ときにドキュメンタリー調に、またときに演劇調に表現しています。本展では、老将軍を囲む祝宴の情景を通して、人間の普遍的な在りようを描いた大型の映像インスタレーション「General’s Smile」(「将軍の微笑」2009年)、世俗を避け竹林で清談する賢人たちの故事を模して、現代の知識階級の若者像の内面に迫るシリーズ作品「Seven Intellectuals in Bamboo Forest Part 3」(「竹林の七賢人 パート3」2005年)など、本邦初公開の珠玉の映像作品の数々により、魅力溢れるヤン フードンの世界をご紹介いたします。

12月20日にはトークショーもあるそうです

| 日記 maiko | 23:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ちくちくと

私も映画サービスデーに前に予告載せた2本観てきました。

「母なる証明」
大好きなグエムルほどじゃなかったけど、ラストカットが映像・音楽ともにすばらしい!
このラストを観るだけでも価値あると思う。
久々にサントラチェックしたい映画でした。

「脳内ニューヨーク」
途中から、脳内デビッド・リンチ化。
映画を観て「どんな感想が正解?」とか思うのはナンセンスだろうけど
本当に分からなかった。感想が無(む)。
誰か頭のいい方、私に解説して下さい。

妊婦生活はおてんばできないから退屈~。
ぼーっとしてるのもなんなので編み物を始めました。
前から手芸好きだけど、今まではミシン専門で編み物は初挑戦。
持ち運びできるから、外出先でもできるのがいいね。
かぎ針1本でちくちくやってます。
で、今日やっと初作品が完成しました。

ジャジャーン!!

BB靴

赤さんの靴です。
少々いびつだけど、はじめてにしては良しとしよう。
次は帽子を作ろうかな。

| 鑑賞 テン | 21:24 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

あられもない姿

昨日見た映画

「理想の彼氏」…内容うんぬんよりも客席が半分以上うまり、全員女だったことが衝撃

「イングロリアス・バスターズ」…おっさんの尋問と英語しか出来ないアメリカ人


一時期ダイエットに成功した春巻。
いい年して食欲が収まらずリバウンド中。
エサの要求が激しく図に乗ってきたので尻を殴りつけたら眉間にシワ寄せて咬みつかれました。
そんな春巻の毛づくろい

あらよっと

猫の毛づくろいが好きだ!

関係ないけど萌え動画を

| 日記 maiko | 17:19 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

大相撲中継の楽しみ方~マエストロ編~

終わってしまいましたね。
年間90回取り組みがある中で、86勝という記録を打ち立てての白鵬優勝。
お客さんの入りの寂しい中で、魁皇の取り組みだけは会場からものすごいコールが沸き起こり相手力士めちゃめちゃアウェー。
千秋楽に勝って幕内勝利数を806に伸ばした時には優勝したのかと思うくらい盛り上がってました。

さて今日は相撲中継に見るマエストロについてご紹介を。
何と言ってもマニアックな知識とデータが持ち味。以前把瑠都の太ももに何本ボルトが入っているかまで言及して秀平(舞の海)をビビらせてました。

寄せて挙げてのばると この人が把瑠都

マニア過ぎるためか正面幕内の中継を担当することはさほど多くなく、ラジオ、十両、東西インタビューに回ることが多いです。
ラジオ中継では立て板に水のなめらかさ、そしてインタビューでは力士以上に目をキラキラさせて喜んでいます。
もちろん幕内テレビ中継でも目の耀きは変わらず、最近では笑みがオネエ系に見えてくることも。

09九州場所のマエストロ笑顔
めがねキラーン!

with音羽山さん
音羽山さんの解説も分かりやすい

優勝インタビューでは客席から「岩佐ー!」と声がかかってました。
まさかのアナウンサーへの声援。
さすがマエストロ。全国の相撲ファンから慕われているようです。

| 日記 maiko | 03:04 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

2009年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年01月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。