廃話!~もっとチラシの裏に書いとけよ!~

廃話(ファイワー)とは広東語で「意味のない、つまらない話」という意味。

2010年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年04月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

帰ってきました。

これまたご無沙汰しております。
約3ヶ月続いた里帰りを終えまして、東京に戻ってきました。
おチビさん1人増えただけなのに、帰る時はワゴン車いっぱいの荷物!
人が増えるってそーいうことなのね。

今まで住んでいたマンションはワンルームで手狭ということで
赤さん受け入れ態勢を作るべくお引越しをしたのですが、
私が里帰り中だったので、ハズバン1人で作業してもらっていました。

予想はしていたけれど、部屋には片付けられない段ボールがごっそり。
育児にも少しは慣れてきたとは言え、昼間はおチビさんと二人きり。
寝かしつけたと思い、部屋の片付けをし始めては「ふえ~ん」という状態。
これに実家ではママンにまかせっきりだった家事も加わってくるし、
里帰り中は本当に助かってたんだなと実感。
もし、里帰りしてなかったら、これに産後の痛みも伴ってたんだと思うと目眩が…。

「帰ったらおチビさんを抱っこしにきてね!」なんて言ってたものの
まだまだ、とても人が呼べる状態じゃないな…。
ぼちぼちやりますんで、お友達のみなさましばしお待ち下さいませ。

ここくま

「親のこころ 子知らず」
のんきなもんです。
スポンサーサイト

| 日記 テン | 23:03 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

本日の夜食

島原手延べそうめん

だしは「お吸い物」
徹夜が続くわ

| 日記 maiko | 04:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

大阪で見た映画

ほんとは3日間もいるんだしたくさん見たかったんですがね。
パーティーの翌日、ヤスミン監督の「タレンタイム」をもう一度日本語字幕で見ようと意気込んでいたのに
ホテルのアラームセットに失敗したことにより寝坊。
フロントからの電話で目が覚める。

13:40

ゲッ!
アジアン・ミーティングの会場に来ないからお叱りの電話?
しかし部屋の清掃は必要か?という内容であった。
丁重にお断りし、フロントありがとうとつぶやく。

20分で着替えと化粧を済ませ出る。

ってな具合で毎日ヘトヘトで寝てばっかりでした。
この日13時間寝てたし。

結局本祭プログラムで見れたものは2本。
(アジアンミーティング作品は感想省く)

「KJ 音楽人生」
KJは神童と呼ばれ、ピアノの他にバイオリン、指揮なんでもこなすちょっとイケメンの香港男子。
性格に問題があるためチアキ様に見えてきます。
しかし、、こんな香港人がいるんですね。
周りの友達や兄弟、よく耐えてるよな。
父親はKJに音楽を教える前に人間性をどうにかすべきだったよ。
ひたすら「僕はヒューマンビーイングになりたいんだ」って言ってるけど、まあムリだろね。ベムのままよ。
寂聴さんの青空説法でも聞きに行ったほうがいい。

「チャウ」
“のどかな山間の村に、ばかでかい人食いイノシシが現れた!”
パニック映画、動物人間シリーズが大好物な好兄弟です。
なんで韓国のしれっとした笑いって、いちいち面白いんでしょうねえ。
ここ数年さんざんインディペンデント映画に関わってるくせに、どうしようもなくB級バカ映画が好きでたまりません。

| 映画 maiko | 04:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アジアンミーティング大阪2010

大阪では例年のごとくアジアンミーティング大阪の通訳をしまして。

字幕をつけた「北京がやって来た!」はキャッチーな邦題のせいか注目を集めたようでほぼ満席。
上映後会場を出るお客さんが多いものの、Q&Aがスタート。
ボノ・リー監督は香港人で広東語ネイティブですが会場には普通話話者もいたので普通話で話します。

それにしてもボノ監督、しゃべりすぎ。
司会に話を振られると10倍くらいのボリュームで解説します。
1つの話題に対して2分ほどダダダーッと話して横で私がメモを取り、つたない日本語で訳し、そしてまた続きを話すこと3、4回。
イン・リャンと並ぶおしゃべり野郎です。
しかも自分の中でまとまっていないものを考えながら話すと発音がヨレヨレに(リスニング要集中!)
訳す前にため息ついて「あんた話しすぎだよ」というと声がマイクに拾われて会場で笑いが起きました。

長いQ&Aが終わると5分間の休憩を挟んでシンポジウムです。
本来ボノ・リー監督×パン・ジェンリン監督の2人だったのに急遽マレーシア華僑のリム・カーワイ監督も加わって3人分の通訳となりました。
ひたすらメモ、通訳、メモ、通訳…
あとで聞いたら2時間ちかくやってたそうです。マジで!
司会の富岡氏が最後のまとめをしている時に水飲んだら、マイクとメモ帳を持っていた左手がガタガタ震えてた…

アジアンミーティング大阪の監督たち
ウェルカムパーティーにて
左からチョ・キュジャン(韓国)、ボノ・リー(香港)、リム・カーワイ(マレーシア)、パン・ジェンリン(中国)

地獄のようなシンポジウムが終わり、最後に「悪党たちの宴」の上映とQ&A。
こちらはほどよい分量で終わります。

疲れた。
あーもうぐったりという感じ。
同時通訳ができないので観客の長い感想や意見もメモをとって逐次通訳です。
少し時間がかかるけどきちんと監督に伝わるし、お客さんにも感謝されたことはよかったかな。

感想など)
それにしても若い観客が少ない。
10代は皆無、20代30代は監督とスタッフばかり、口角泡を飛ばして質問してくるのはジイさんばかり。
お年寄りが映画を見るのは日本のいいところで質問も大変ありがたいことなのですが、
「私は新中国に生まれました。あなたは昔の中国みたいに、“為人民服務”のような愛国心を訴える映画を撮ろうとは思いませんか?」
こういう質問をインディペンデントの監督たちにするのはちょっと…
もっと同世代の意見がほしい。
つーか、大阪の映画ファンはどこ行っとんのじゃ?
会場ガラガラですけど。
アジア好きを語っている割には映画見ない、つか香港だけ、台湾だけ、アイドルだけってどうなのかね。
関西で映画勉強してる人、作ってる人も来てない。
もっと自主的に映画祭に出かけること、事務局は若者を呼ぶことが今後の課題じゃないでしょうか。

| 日記 maiko | 04:15 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

王子ハッケン!

大阪アジアンのレポ途中ですが久しぶりに素敵な人を発見したのでアップ。

注射とか打ってないのよ!

及川王子!
彼を初めて見たときの状況&感想は過去ログを参照していただくとして
相変わらずの目力と下ぶくれでした。

アナ「見てください王子の美肌!美容液以外に何も使ってないんですよね?!」
王子「そうよ、本当にこれだけ。注射打ってるんじゃない?とか言われるけど何にもしてないの」

及川王子

しばらくこの顔でガン見されます。
相撲中継を見たかったので王子のコメントすべてチェックすることはできませんでしたが数秒間の恐怖体験ができました。

| 日記 maiko | 02:32 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

大阪アジアン名物

ども。
今年も大阪アジアン映画祭に行ってました。
関西って10年前に住んでたんですけど何だか行くたびに外国に来たようなカルチャーショックを受けます。
新幹線おりた瞬間から聞こえる、おばちゃんたちの会話。
かなり香港に通じるものがありますよね。

立ち乗りのおばちゃん
だんなの自転車に立ち乗りするおばちゃん。
ホテル近くの米屋には尺八と琴を奏でる雅な夫婦もいました。


12日(金)はウェルカムパーティーつーのがありまして、去年はビュッフェの一番最初に焼きそばが置いてあってショックだったんですが、



大阪ビュッフェ名物

今年はたこ焼きと並んでさらに大阪をアピールしていました。
この先には串かつも人気メニューとして鎮座しております。
(がっつり系多し!)

今年は一般のお客さんも出席できたようですが、このメニューとパーティー内容で4000円はちょっと高いかなという気もね。。
だってゲスト紹介でステージに立った映画人たち、

ゲストの方々

華がない。
それなりにドレスアップしてるゲストもいたけど、他の監督たち地味すぎですよ。
なんたらインディペンデント映画祭とか、ドキュメンタリー映画祭ならラフな服装でいいだろうけど、「パーティー」で「中央公会堂」でしょう。ちょっとチグハグかな~と。

| 日記 maiko | 04:55 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

退職してその後の話

2日前、夜中の3時くらいに珍しい人がメッセでオンラインだったんです。
「久しぶり~」と声かけてしばらくしたら「やあお元気?」って返ってきて。
でもよく考えると名前に記憶がない。
留学時代の友達かと思ったけど、どうも違う気がする。
「誰だっけ?」
「Aです」

おおおお、昔の同僚じゃないか!

彼は一歩引いた冷静なタイプで、うるさくてアクの強い私とは正反対の人間であることをお互い理解していたので「井水不犯河水」特にプライベートな話をする仲ではなかった。
会社辞めてからも連絡せず。
履歴書を見直したら、7年が経っていた。

いくらなんでも7年ぶりに話しておいて、二言目「オマエ誰?」では失礼すぎるので謝りましたよ。

A君は私が辞めた後2年いて、それから別の制作会社に就職し、今ではバラエティ番組のディレクターをやっているという。
よくダーツを日本地図にさして田舎を旅する番組ですよ。
しかもこないだ私の実家近くのイルカウォッチングを取材したって。
おお、それ母さんが「今やってるからテレビつけろ」と電話してきたやつだ!
長崎県で視聴率むちゃくちゃよくて、えらい人がカステラ持ってあいさつに来たらしい。
昔はトカゲのように冷たい人だと思っていたのに、急に人間味のある人に思えてきた。

それで、もひとつ驚くニュースを聞いた。
上海支社のMさんがテレビ局のドラマ原作大賞をとって、もうすぐ放送されるんだと。
受賞写真
記憶の海
3月22日~25日 23:40~ 連続4夜放送
すっげー!
Mさんは上海勤務なもんで、直に会うことは少ないけど仲良くしてもらってたんだよなあ。
当時から情報誌のライターをはじめて「こういうことがやりたいんだ」と話してた。
ここ1、2年は共有できる話題がなくて連絡してなかったけど、全国から寄せられた916作品の中で大賞をとって、原作者としてドラマ化されるって、すごいよー!
本当に文章を書くのが好きだったんだなー。
それに文才があったと。

当時はつまらんと思っていたけど、辞めていった人がそれぞれ好きなことで活躍してるのっていいね。
受賞式の写真なんか、映画のエンディングによくある「その後の人生」みたいじゃないか。
ちなみに私より1年ほど前にサクッと辞めて香港に帰ったのが香港ローカル番組に出てるジャム。彼も撮影を担当したオムニバス映画が東京にきた。

いやー、人はどうなるか分かりませんね。
ドラマ絶対見ますよ!

| 日記 maiko | 02:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

世間との逆行

新しい分野のドラマ翻訳を始めまして、普段訳すことのない怒涛のアクションに苦しんどります。
字幕だとセリフがなければスルーできるけど、吹替だと《はっ》とか《ほっ》とか殺陣のト書きとかすべて文字化しないといけなく、もうほんとに《はっ》《ひっ》《ふっ》《ほっ》《やっ》《あっ》とかの連続。。
どこまで詳しく書けばいいのかとか書き方とか全然把握できとらんし、全然進まねー。

見る側は超らくちんなのに…
私の心では《あ゛~!》ばっかりですよ。

スーパーで食材買ったのに料理する気せず夜中にコンビニでサンドイッチ、レトルト、カップ麺の三大ひきこもり食品を買い込む。
そしてふと目に入ったメンズファッション誌を立ち読みする。

女の子に聞きました、男の子に言われてキュンとくる言葉は?
1位)がんばったね、よしよし(頭ポンポン)
2位)俺だったら○○ちゃんをそんな気持ちにさせないよ
3位)○○ちゃんの笑顔、元気になるね
(以下略


どれも私が言われたら殺意を抱く言葉だ(特に1位)
おめーに言われたくねーよバーロー!と雑誌を持つ手がグーになる。
しかもそれぞれアンケートに答えた女の子がキュンとくる理由を可愛く答えとる。
分からん。
ワカラン。
猛禽め…
む…うぐぐぐ、、あ゛~!!

発作が起きそうだったので雑誌を元に戻す。
そう言えばまた昨日から風呂に入ってなかった。
どうりで頭かゆいし何かくさいわけだ。
両隣で立ち読みしてたメンズも消えてたよ。

はー、いかんいかん。
とにかく数日は家篭りして仕事っすよ。

| 日記 maiko | 00:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

東洋のラテン系

2ヶ月に1回の美容室に行ってきまして、春らしいパーマをあてました。
そして今回もよーうしゃべった。
のど渇いてミルクティーおかわりしたという。
考えてみればスタイリストさんと毎回2~3時間しゃべるっつーことは、あまり会わない友達よりよっぽど話してるのよね。

普段は半分が相撲ネタですが、さすがに今回はオリンピックネタで盛り上がりましたよ。
(会話例)
「中国人はああ見えて愛情表現が大胆で情熱的なんですよ~。金メダルとったフィギュアペアの夫婦なんてエキシビジョンで最後チュッチュしましたからね、世界でテレビ中継されてる前で。さすが東洋のラテン系」
「えーっ、ジェンキンスさんと曽我さんみたいな?」


そして帰りの電車。ものすごい寝ぐせの男性を見ました。
服装を見るかぎり明らかに会社帰りなんだけど、前髪からトップにかけて後ろや横にピン!と倒れてます。
まるで台風でなぎ倒されたイネです。
そして若干薄かった。
今日どのように過ごしてあのヘアスタイルになったのか、ちょっと気になりました。


春巻近づく

春節パーティーでもらった龍髯糖に近づく春巻。コラッ!

| 日記 maiko | 04:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

広東オペラを見る

どうも、テンの子供が生まれた直後に送ってきた写メはヨーダにしか見えなく(若干テンのオヤジにも見えた)、何とも感想言いづらかったんですが最近ようやく人間らしい顔になってきたのでほっとしたmaikoです。


昨日香港政府主催の春節の集いというパーティーに仕事で行きまして。

ローストビーフがとにかくうまかった!という感想はさておき、
広東オペラを初めて見たんですよ。

リハーサル時には娘役のシーラさんのブルゾンがありえないくらいミッキーの顔を前面に出したもので軽いカルチャーショックを受けたんですがメイクアップ完了した姿を見てさらにびっくり。

シーラとサイモン

め、めちゃくちゃキレイだ!
しかもほわ~といいにおいがするんです。皆さん広東オペラのにおいってかいだことあります?
お相撲さんのびんづけ油とも似た何とも言えん甘いにおいがします。

演目は「游龍戯鳳」
日本語字幕のキュー出しをするためセリフに目を通すと、意外とくだけた言い回しが多いことに気づく。
京劇はさっぱり分からんがそれに比べてコメディ要素があって面白い。

〈男〉洒菜就慢慢嚟,我想吃個芙蓉麵。
酒と料理は後でよい 私は美しいそなたを所望しているのだ

〈女〉喂!乜你多手多腳嘅啫,冇解嘅你。
まあ!お戯れはおやめください 困ったお方ね

〈男〉妳鬧就隨便鬧,我係要摸你一摸添。
何とでも言うがよい 私はそなたと戯れていたいのだ

ってな具合のセリフ、けっこう大胆でセクハラ入ってないかい。
たった10分間の演技だったけど楽しみました。

| 日記 maiko | 18:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2010年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年04月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。