廃話!~もっとチラシの裏に書いとけよ!~

廃話(ファイワー)とは広東語で「意味のない、つまらない話」という意味。

2011年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年05月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

第三十屆香港電影金像獎 予想と結果

今年の金像獎の季節がやってまいりましたね。
ということでノミネート作品全部は見てないにもかかわらず勝手に予想します。◎がmaiko予想
★が結果。

最佳電影
《打擂台》 
《狄仁傑之通天帝國》
《葉問2》 ◎
《劍雨》
《綫人》

好きなのは「打擂台」だけど総合的に考えると「葉問2」かな~
見事「打擂台」が取っちゃったよ!アンディ・ラウが金出す映画ってほんと賞取りやすいな。去年の惠英紅だってそうだし。

最佳導演
郭子傑(デレク・クォック)、鄭思傑(クレメント・チェン)《打擂台》
徐克(ツイ・ハーク)《狄仁傑通天帝國》
葉偉信(ウィルソン・イップ)《葉問2》 ◎
蘇照彬(スー・チャオピン)《劍雨》
林超賢(ダンテ・ラム)《綫人》

ポスターのかっこよさでは元祖出たがり監督ツイ・ハークか。
プレゼンターがユンファで、しゃーべるしゃべる(笑)
司会のビンセント・コックが言ったように、みんなユンファに会いたかったのよ~

最佳導演ポスター

最佳編劇
鄭丹瑞(ローレンス・チェン)、黃真真(バーバラ・ウォン)《分手說愛你》
岸西(アイヴィー・ホー)《月滿軒尼詩》
郭子傑(デレク・クォック)、鄭思傑(クレメント・チェン)、譚廣源(フランキー・タム)《打擂台》
彭浩翔(パン・ホーチョン)、麥曦茵(ヘイワード・マック)《志明與春嬌》 ◎  
吳煒倫(ジャック・ン)《綫人》

セリフの面白さで「恋の紫煙」に一票。
彭浩翔は「恋の紫煙」と「ドリーム・ホーム」が主演女優賞にノミネートされてるのに監督賞はスルー、脚本賞でノミネートされて受賞。

最佳男主角
周潤發(チョウ・ユンファ)《孔子:決戰春秋》
張學友(ジャッキー・チュン)《月滿軒尼詩》
梁家輝(レオン・カーファイ)《李小龍》 ◎
張家輝(ニック・チョン)《綫人》
謝霆鋒(ニコラス・ツェー)《綫人》  

「李小龍」だけ見てないんだけど、消去法で。他の4つは賞撮るような演技(作品)に思えない。
私的に「恋の紫煙」のショーンに一票ですけど、ノミネートすらされてなかった。。超フツーの脱力演技に初めていいと思ったのになあ。

ユンファから「応援してるよ!今後香港映画をしょって立つのは君だ」と言われたニコラスが受賞。
今後は力を抜いた演技も見てみたいです。


最佳女主角
薛凱(フィオナ・シッ)《分手說愛你》
湯唯(タン・ウェイ)《月滿軒尼詩》
楊千嬅 (ミリアム・ヨン)《志明與春嬌》
劉嘉玲(カリーナ・ラウ)《狄仁傑通天帝國》  
何超儀(ジョシー・ホー)《維多利亞壹號》 ◎

「月滿軒尼詩」はひたすらタン・ウェイちゃんのかわいさを堪能する映画なので賞はなくていい。
「恋の紫煙」のミリアムよかったけど演技という意味では「ドリーム・ホーム」のジョシーがすごかったんで。

カーリンの高笑いが…

最佳男配角
泰迪羅賓(テディ・ロビン)《打擂台》 ◎  
梁家輝(レオン・カーファイ)《狄仁傑之通天帝國》
超(ダン・チャオ)《狄仁傑之通天帝國》
王學圻(ワン・シュエチー)《劍雨》
廖啟智(リウ・カイチー)《綫人》

圧倒的存在感だった小さな巨人テディ・ロビンに一票!
やったね。ツイ・ハークに感謝してるの聞いて「チャイニーズ・ファースト・ラブ・ストーリー/打工皇帝」思い出しました。

最佳女配角
朱咪咪(ミミ・チュウ)《月滿軒尼詩》 ◎
鮑起靜(パウ・ヘイチン)《月滿軒尼詩》
邵音音(スーザン・ショウ/シウ・ヤムヤム)《打擂台》 
張靜初(チャン・ジンチュー)《全城戒備》
余安安(キャンディス・ユー)《飛砂風中轉》

ミミ・チュウ パウ・ヘイチン ヤムヤム姐さん チャン・ジンチュー キャンディ・ユー

わたくし一番の注目レース
なんたって熟女の争いですよ!
若手ジンチューにはぜひ美熟女に囲まれて縮こまってほしいわあ。
「月滿軒尼詩」は賞なくていいと書いたけど、やっぱこのミミ・チュウは巷でも評判よかったし賞あげたいねえ。

我らがヤムヤム姐さん2度目の受賞!

最佳新演員
井柏然(ジン・ボーラン)《全城熱戀熱辣辣》
彭冠期(バイロン・パン)《安非他命》
陳奐仁(ハンジン・タン)《李小龍》  
杜宇航(デニス・トー)《葉問2》
杜宇航(デニス・トー)《葉問前傳》

最佳攝影
鮑熹《孔子:決戰春秋》  
陳志英/陳楚強《狄仁傑之通天帝國》
關智耀《東風破》
潘恆生《葉問2》
黃永恆《劍雨》

最佳剪接
邱志偉《狄仁傑之通天帝國》
張嘉輝《葉問2》  
張嘉輝《劍雨》
鄺志良《鎗王之王》
陳祺合、許偉傑《綫人》

最佳美術指導
林朝翔、毛懷清《孔子:決戰春秋》
張世宏《李小龍》
趙崇邦《狄仁傑之通天帝國》  
麥國強《葉問2》
楊百貴、蘇國豪《劍雨》

最佳服裝設計
奚仲文《孔子:決戰春秋》
張世傑《李小龍》
余家安《狄仁傑之通天帝國》  
吳里璐《精武風雲-陳真》
和田惠美《劍雨》

最佳動作設計
元《打擂台》
洪金寶《狄仁傑之通天帝國》
洪金寶《葉問2》  
甄子丹《精武風雲-陳真》
董瑋《劍雨》

最佳音響效果
王丹戎、趙楠《狄仁傑之通天帝國》  
曾景祥/李耀強《葉問2》
曾景祥《精武風雲-陳真》
杜篤之《維多利亞壹號》
曾景祥《綫人》

最佳視覺效果
李庸基、南相宇《狄仁傑之通天帝國》  
黃智亨《葉問2》
黃宏達《精武風雲-陳真》
連凱、何培堅、梁偉傑、吳輝《維多利亞壹號》 ◎
胡升忠《劍雨》

特殊メイクとかチ◎コとか腸とか楽しかったので「ドリーム・ホーム」に一票。

最佳原創電影音樂
麥振鴻《分手說愛你》
泰迪羅賓(テディ・ロビン)、韋啓良(トミー・ワイ)《打擂台》 ◎  
金培達(ピーター・カム)《狄仁傑之通天帝國》
川井憲次《葉問2》
金培達(ピーター・カム)《劍雨》

「打擂台」は音楽だけでも熱くなりました!

最佳新晉導演
岸西(アイヴィー・ホー)《月滿軒尼詩》
莊文強(フェリックス・チョン)《飛砂風中轉》  
黃國兆(フレディ・ウォン)《酒徒》


というわけで今年の予想もほとんど当たりませんでしたー。
スポンサーサイト

| 映画 maiko | 18:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

これはヒドイ

誰かと思ったら知り合いでした。

ロン毛…

こういうのを“欠揍”(=殴りたくなる)写真といいます。
(あっ、写真じゃないか)

「一個導演的誕生」という番組で特集されたらしいです。
どこかで見られないかなあ。

| 日記 maiko | 20:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「きのう、平和の夢を見た」

上映会、2本目はベトナム映画「きのう、平和の夢を見た/Don’t Burn」です。
監督:ダン・ニャット・ミン(Dang Nhat Minh)
主演:ミン・フーン(Minh Huoug) マシュー・コークス(Mattews Korchs)

(あらすじ)
2005年の春、ハノイに住む年老いた母親のもとへ、1冊の日記が届けられる。1968年から2年間、国家解放戦線の戦地病院で働いていた若い女医が、死の直前まで書き綴ったノートだった。その古い日記は、ベトナム戦争に従軍したアメリカ人将校が戦地で見つけ、35年間保管していたもの。ベトナムで出版され、国中にセンセーションを巻き起こす。ベトナムを代表する監督ダン・ニャット・ミンが映画化した。ベトナムと米国を結ぶ長い旅路を、実話に基づいて描いた感動作。

きのう、平和の夢を見た ポスター

映画は淡々と女医の日々をつづっていきます。
ベトナム語の民謡や日記を読む響きの何と美しいことか。
特にここで盛り上げようとか、泣かせようとかの演出はなく、清らかで情熱的な心を持つ女医の日記を通して戦争の悲惨さ、命の尊さが見えてきます。

きのう、平和の夢を見た

「この戦争で 人が死ぬのは簡単」
「きのう、平和の夢を見た」
実家で待つ母にあてた一文に、はらはらと涙が止まりませんでした。

女医の日記を燃やさず大切に保管していたアメリカ人将校、誠意をもってこの映画をつくった監督の心意気がすばらしい。
そしてこの作品を上映したアジアフォーカスと観客賞に選んだ福岡の皆さんにも拍手を贈ります。
去年の東京国際で面白かった「伝説の男」もアジアフォーカス出展だし、ベトナム映画を見るなら福岡ですね。
アジアフォーカスディレクターの梁木靖弘さんいわく、福岡のお客さんはベトナム映画好きらしいです。

今回の上映会はアジアフォーカス福岡国際映画祭の20周年を記念したイベントで、この2本以外にインド映画「私はガンディーを殺していない」、ベトナム映画「アオザイ」が上映されました。
いずれもフィルム上映で料金は500円。

「前回は10周年を記念して東京で上映会やったんですよね」

10年に1回て、えらいスパン開きすぎじゃないですか??
次はまた10年待たないかんのですか?

福岡市総合図書館に世界有数のアジア映画アーカイブを有して、図書館では毎月特集を組んで上映会してるなら、もうちょっと東京でも上映してくださいよ!
10年も待てないので、毎年やってください!

| 映画 maiko | 02:42 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「神に誓って」

ちょっと前になりますが2月26日にアジアフォーカス・福岡国際映画祭2006-2009「福岡観客賞」受賞作品上映会 イン東京というイベントがありまして、サッと見に行きました。

1本目はパキスタン映画「神に誓って/In the Name of God」
監督:ショエーブ・マンスール(Shoaib Mansoor) 主演:シャーン(Shaan) イーマン・アリー(Iman Ali)

(あらすじ)
パキスタン人の父親、英国人の母親を持つメリーは、英国人の恋人との結婚を前に、初めてパキスタンのラホールにやって来る。いとこの兄弟は有名なミュージシャンだったが、弟はイスラム原理主義者に接近し軍事訓練に参加するようになる。メリーの父親は、彼女をイスラム教徒と強引に結婚させる。彼女は彼の子を宿すが、こっそりイギリスの恋人に手紙を送った。その結果、イギリス大使館からパキスタン政府への圧力がかかる。

神に誓って 従兄弟の兄とメリー

2008年福岡観客賞を受賞した作品とのこと。

自分は白人女性と同棲しておいて、娘には何が何でもイスラム教徒と結婚させる、そうせにゃ罰が当たるっつー考えが分かりません。
娘を国境地帯の村に置き去りにし国へ帰る父親。
無理やり結婚させられた相手は従弟のミュージシャンで胡散臭い先生に惑わされ危ない道へ走ってしまいます。
でも心根が優しいので「彼女が受け入れるまで僕は何もしない」って
メリーはものっすごく毛嫌いします。

イケメン弟

こんだけイケメンならいいじゃん。
アホヅラのイギリス人彼氏よりいいと思いますけど。

村から脱走したところを連れ戻した夜、仲間に「まだヤッてねえのか、おめーも男になれ」と説得され、ついに無理やりガバッというところで…

Intermission

せっかくいいところだったのに。
いやー、すさまじい映画でした。
音楽も甘美ですばらしいかったです。

兄弟でハモるシーン。



アメリカ留学した兄。911の被害者となる。名曲です。



全然映画のよさを伝えきれていないのでこちらの予告編をご覧ください。





上映のあと特別対談がありまして、なかなか興味深いお話が聞けました。
福岡のお客さんは熱い人が多くて観客賞にはこういう映画が選ばれたりするんですが、映画祭でかかるすべてがこんな作品とは限りませんので誤解しないでください」
対談のテーマは「映画祭の意義を問う」でしたが、
「インドではご存知のとおりベッドシーンが見られないのですが、国際映画祭になると各国の映画がモザイクなしノーカットで上映されるので、それを目的に劇場に足を運ぶ観客も多いです
なるほど、公共の場でA▼見るような感覚?
確かに映画祭の役割って大きいですね。

| 映画 maiko | 00:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「ドリーム・ホーム/維多利亞壹號」予告編

日本版の予告編がアップされてました。



けっこう長くてどぎつさが凝縮されてますね。
苦手な人はクリックせずに映画館で本編を見たほうがいいかも。
特集上映もあるしね。

そうそう、「夏休みの宿題」は地震発生後ホテルのスイートで途方に暮れている時くれいさんが持ってきたVCDをみんなで見ようやとなって、短編だし今見ても面白いということでその場でトントン拍子に決まったのよね。

| 映画 maiko | 06:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

4月第1日曜日のお祭り

サブメンと噂のかなまら祭りに参戦してきましたin金山神社。

かなまら祭りとは…商売繁盛・子孫繁栄(子授け)・安産・縁結び・夫婦和合などを願い、毎年4月第1日曜日に行われているお祭り。
境内には所狭しとチ◎コグッズが売られております。

金山神社へようこそ
ちなみに絵馬にもこのマツタケ君が描かれています。

笛とペンダントトップ
先っぽに口をつけて吹くと「プー」と高い音が出ます。

堂々と伏字なしで注文しましょう

デカいです

みんな堂々と伏字なしで注文してます。
イジリー岡田さんにレロレロしてほしいですね。

略してまらキャン

節電・災害対策にいかがですか?
アーティスト名はキャンドルリョウでした。

ほぼ実物大

これはすごい。「3D玉蒲團」の小道具とかに使ってほしいです。

鈴つきです

こういうオブジェもたくさん店に並べてあります。

外国人率高し

この先ではギャルが巨大な鉄のチ◎コにまたがって木製のチ◎コを天に突き上げチ◎コ飴をくわえているという平常ではありえない光景が。
多国籍な野郎の「オー!」という歓声と共にシャッターがバシャバシャ切られていました。

| 日記 maiko | 23:54 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

見解

皆さんもうお忘れの出来事かもしれないが
タクシーで移動中パン君に聞いてみた。

maiko:ねえねえ、茉莉花革命のとき北京にいたの?
パン:いたよ。でも一般人は知らなかった。ニュースが封印されたからね。
maiko:北京と上海の様子を香港経由ニュースで見たけど、警察チョー怖かった。
パン:一番の被害者はマクドナルドさ。
maiko:なんで?
パン:北京ではマクドナルド前に集合してたろ。だから警察が店内に入らせなかったんだ。その後ジャスミンの代わりにマクドナルドの3番セットを頼むことが合図になったら、また警察が来て売らせないようにした。
思うに、革命の主犯はケンタッキーだね。


なるほど、企業間の争いだったんですね。

地震後

地震中、「淡路の時よりマシ~!」と窓を押さえにいった関西出身の宣伝ギャルたち。
薄れゆく脳内酸素の中で「なんでそんな余裕あんの!?」と不思議でしょうがなかったですよ。
でも数日後にデカい余震がくると「11日よりマシ~」と冷静に対処できました。
経験って大事です。

| 日記 maiko | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

セクシーとイロモノの違い

珍しく見つけたインドネシアンギャルのホットなダンス。
イヌル・ダラティスタふうのドリルダンスでありながらキュートでセクシー。
男なら尻にロックオン間違いなし。




こちらはタイの女性(or男性?)
セクシーというより度合いがすぎてイロモノに。
アクロバティックな身のこなしに
体脂肪率は10%ないであろうと想像する。



踊る阿呆に見る阿呆

| 日記 maiko | 04:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2011年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年05月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。