廃話!~もっとチラシの裏に書いとけよ!~

廃話(ファイワー)とは広東語で「意味のない、つまらない話」という意味。

2011年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年12月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「ピアシングⅠ/刺痛我」

中国インディペンデント映画祭(公式サイト
12月11日(日)は劉健監督を迎えてQ&Aを行います。
上映日:12/6(火)13:00  12/8(木)17:40  12/11(日)13:00  12/12(月)19:35  12/13(火)17:35

ctw.jpg

監督:劉健(リュウ・ジェン)

あらすじ:スーパーでは万引き犯あつかいされて暴行を受け、勤めていた工場は倒産し、失意のうちに田舎に帰ることにしたチャン。駅へと向かう途中、交通事故で意識不明になった老婆を助け、病院へ連れて行く。しかし、あろうことか彼自身が事故を起こした犯人に疑われ、警察署へ連行されてしまう。
中国初のインディペンデント長編アニメとして話題の本作がいよいよ日本に上陸。

(見どころ&感想)
中国でひき逃げされた女の子を誰も助けなかった事件が日本でも話題になりましたが、その背景には南京の事件の影響が大きいという報道もありました。
06年11月、江蘇省南京のバス停で、倒れていた高齢女性を助け起こし、病院に付き添った若い男性が、逆に女性から「この男に突き倒された」と裁判に訴えられた事件です。
「ピアシングⅠ」はその事件を元にストーリーを膨らませたアニメで、シュールな間と音が笑いを誘います。
ヤクの売人、留学斡旋業者、偽造酒、健康食品、不動産バブルなどリアル社会をブラックユーモアを交えながら語り、後半はサスペンスフルに畳み掛けます!
ジョニー・トー系のトリッキーな展開が好きな人にはおススメ。

音楽を担当しているのは左小祖咒という中国で絶大な影響力を持つロック歌手/現代アート作家/小説家。

#20026;无名山高一米

現代アートに疎い私でもこの写真は覚えてますわ。もはや理解不能ですが。
エンディングで「冤枉」というパンチの効いたロックを聞かせてくれます。
中国ロックファンも注目の一本です。

左小祖咒コンサートポスター 

本作の途中、似た人がチラッと登場します。
スポンサーサイト

| 映画 maiko | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「書記」

中国インディペンデント映画祭(公式サイト
12月10日(土)はネットによるQ&Aを行います。
上映日:12/5(月)15:00  12/6(火)17:10  12/10(土)13:00  12/12(月)17:30  12/16(金)13:00

shj.jpg

監督:周浩(チョウ・ハオ)

あらすじ:中国の省や自治区に置かれ、全国で1500以上ある県。その県において県長より高い地位にあるのが共産党県委員の書記である。この映画は、河南省にある固始県で区長から書記までを11年務めた人物の、任期終了直前の3ヶ月間を追った密着ドキュメントである。書記の知られざる実態を通じて、現代中国の抱える深刻な問題が浮き彫りになる。

(見どころ&感想)
まずご注意願いたいのは、これはアニメではなくドキュメンタリーということです。
写真を使うのが嫌で絵を描いてもらったそうです。
見どころとしては役人たちの赤裸々な酔っ払いぶり。
もちろん会議の様子とか極秘の会話とかもあるんですが、ジャーナリスティックなテーマはあんまりという人も宴会に注目すると楽しめますよ。

真っ赤な灯篭
   まさに中国

真っ赤なヴェール
     まさに中国

万里の長城 まさに中国

風にたなびく五星紅旗


これは宴会場で歌手が歌っている曲。
この曲をバックに役人たちが杯を重ねていきます。
若干の嫌悪感を感じるものの、映画を見続けていくと郭書記が実に人間味ある人に思えてきます。
最後にはこんなんなっちゃうし。

カラオケ店にて ばんざーい!

まさか「書記」というタイトルのドキュメンタリーで台湾ロック「一様的月亮」が聞けるとは思わなかったよ。


この作品は翻訳者がSSTという字幕翻訳用のソフトを持っていないため私がスポッティングを取ったんですが、最初に用意してもらった映像に不具合があり取り直し、映画祭直前になって大幅に編集しなおしたバージョンを送ってきたためもう一度取り直しと、合計3回もスポッティングを取ったんですね。
しかも音の切れ目があまりなくて超めんどくさい。普通1日で終わるところ3日かかるわけですよ。
途中何度もくじけそうになりましたわ。目から血出そうなくらい疲れたし。
内容的にも難しくて翻訳者さんが頑張ってくれました。
そういう意味でも、同情心でもいいから見に来てほしい作品です。
よろしくお願いします。

| 映画 maiko | 00:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「占い師/算命」

中国インディペンデント映画祭(公式サイト
12月10日(土)は徐童監督とドキュメンタリーにでてきた唐小雁さんを迎えてQ&Aを行います。
12月11日(日)18:15『ゴーストタウン』上映終了後に徐童監督、張賛波監督を迎えてトークイベント「中国ドキュメンタリーの現状」を開催します。

上映日:12/4(日)18:20  12/7(水)15:30  12/9(金)18:30  12/10(土)15:30  12/15(木)13:00
大阪上映日:12/12(月)

監督:徐童(シュー・トン)

あらすじ:体に障害を持つ百程は、体と脳に障害を持つ妻とともに、路上で占い師をして生計を立てている。彼の客は主に場末の娼婦たちである。厳しい現実の中でも、彼らは笑顔を絶やさず、そして常にしたたかだ。中国の底辺に生きる愛すべき人々を見つめる徐童監督が長期取材した、厚くて暖かいヒューマン・ドキュメンタリー。

sm.jpg

(見どころ&感想)
前作「収穫/麦収」を気に入った人なら必見の徐童監督のドキュメンタリー第二作です。
今回の被写体は路上占い師と脳に障害を持つ妻。
古着を拾ってくるクセのある妻。「お前の拾ってきた服で家が埋まる。今日こそ捨てるぞ」と叱る夫。
家に帰って拾ってきた服で一人ファッションショーをしてご満悦の妻。
その笑顔がお多福さんのように明るくて滑稽で、愛さずにはいられません。
家族から疎まれて家畜のような扱いを受けていた彼女を嫁として引き取り、身の回りの世話をすべてやってあげる夫。
「人生は一緒に暮らす相手さえいれば幸福だよ」
「そばに女性がいると幸せだから結婚した」

その言葉にジーンとしたのですが後半とんでもない行動に出て一筋縄ではいきません。
同じく占い師を生業としている弟と顔を合わさず張り合っているし。
見ているといろんな面で裏切られて楽しくなってきます。

相当不満らしい

路上生活者のおじさん、この形相で何を話してると思います?
そうだなあドキュメンタリーだし、社会に対する不満をぶちまけてるんじゃないだろうか。
濡れ衣を着せられたとか、政府に陳情してるとか?



正解はこう。



「青龍県の売春宿はクソだ。入れる前から急かす。アソコが広がって直径がバケツくらいある。正直言って30元、いや20元の価値もないね」

。。。

愛すべき低下層の人々を最後にこの歌が包んでくれます。



(関連イベント)
武蔵野美術大学造形研究センター イメージライブラリー映像講座(詳細
徐童監督「収穫」上映と講演
■日時:12月9日(金) 時間未定
 上映作品:『収穫』(2008年/98分)
 講演ゲスト:徐童(シュー・トン)氏・中山大樹
■場所:武蔵野美術大学 鷹の台キャンパス
■対 象:一般の方も参加可能
    入場無料・参加予約不要
■主催:造形研究センター
■運営:武蔵野美術大学 美術館・図書館 イメージライブラリー
■連絡先:042-342-6072(Tel/Fax)
※詳細についてはHPでお知らせいたします。

「収穫」を未見の方はこの機会に是非!

(大阪remo上映会)
*日時:2011年12月12(月) open: 17:30 start: 18:00
*会場:remo/ 大阪市住之江区北加賀屋5-4-12
大阪市営四つ橋線北加賀屋駅四番出口
tel/fax 06-6686-5757 06-6686-5757
*入場無料
詳細(ココ

| 映画 maiko | 00:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「ゴーストタウン/廃城」

中国インディペンデント映画祭2011(公式サイト
12月4日(日)は上映後に趙大勇監督を迎えてQ&Aを行います。
上映日:12/4(日)15:30  12/8(木)13:00  12/9(金)16:00  12/11(日)18:15  12/15(木)15:40

ゴーストタウン

監督:趙大勇(チャオ・ダーヨン)

あらすじ:雲南省の北西部の山中にある、政府によってうち捨てられたゴーストタウンと、そこに勝手に住み着いている少数民族の人々の日常。宣教師父子の衝突や想いが語られる「神の御言葉」、分かれて村を去る男女を記録した「記憶」、気ままに生きる孤児の生活を追った「少年」の3部構成。大自然に抱かれた不思議な町から、人間の本質が見えてくる。

(見どころ&感想)
この村には毛沢東と思わしき像が建っているのだけど、全然似てない。
それがちょっとツボでした。
ドキュメンタリーで山村部でのキリスト教徒たちの暮らしを写していて、宣教師が布教の歴史を語ります。
共産党の弾圧を受けたことも。
生き残ったおじいさんは外国人宣教師の命令と言ってギターと歌を禁止しますが息子は「聖書を読む限り太鼓は叩いても大丈夫」と反論します。この親子の衝突も面白いです。
それから嫁に逃げられたダメ男。
「俺の嫁は今 向こうの山に住んでる」
「ほら あそこの一番低い山だ」
「ちくちょう また腹が立ってきた」
そして嫁との修羅場、息子との別れ。本当にダメっぷりがすさまじいです。

ダメ男と妻

| 映画 maiko | 00:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「歓楽のポエム/尋歡作樂」

中国インディペンデント映画祭2011(公式サイト
12月3日、上映後に趙大勇監督を迎えてQ&Aを行います。
上映日:12/3(土)18:50  12/5(月)13:00  12/8(木)19:15  12/13(火)13:00  12/16(金)15:00

xhzl.jpg

監督:趙大勇(チャオ・ダーヨン)

あらすじ:ニセの職業斡旋所を営むペテン師の男は、都会に出てきた田舎者を騙して金を稼ぐ毎日。恋人に街を出ようと誘われても相手にせず、床屋で働く若い女にうつつを抜かしている。男はやがて逮捕され、下品な詩を作る警察官と出会う。この警察官の趣味は、嫌がる容疑者たちに無理やり下品な詩を読ませることだった。
ドキュメンタリー出身の監督が、欲望渦巻く街・広州を舞台に描いた劇映画第1作。

(見どころ&感想)
趙大勇って一作目の「南京路」が私の好みではないのでどうかなーと思ってたんですけど、二作目の「ゴーストタウン」とこの三作目「歓楽のポエム」では全然作風が違って、よく分からない人です。
見どころは後半、卑猥な詩を犯罪者たちに読ませるシーンでしょうか。実際にこの警官が創作した詩で本人が映画に出てしまうってのもスゴイですね。。
広州を舞台にしているので広東語のセリフも飛び出します。
取調べで「你diu過hai未啊?(女とヤッたことは?)」って。。
diuとhaiの意味は皆さんもうお分かり?気になる人は香港映画的粗口講座を参照に。
普通話に変換するなら「你操過bi沒有?」
さすが広州人、パンチのある広東語話すわ。
あっ、この映画でも男が赤パン履いてました。

| 映画 maiko | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「冬に生まれて/二冬」

中国インディペンデント映画祭2011(公式サイト
12月3日の上映後には楊瑾監督を迎えてQ&Aを行います。
上映日:12/3(土)15:30  12/7(水)18:20  12/9(金)13:00  12/13(火)14:50  12/15(木)18:20

ed.jpg

監督:楊瑾(ヤン・ジン)

あらすじ:喧嘩ばかりしている19才のアルトンに手を焼いた母親は、彼を教会の学校に預ける。だが退屈な教会が耐えられず、彼は同じ学校の女の子と駆け落ちをする。工場や炭鉱などでわずかな稼ぎを得ながら、ようやく自分たちの生活をみつけた彼らだったが、やがて彼女の妊娠が発覚し……。
『牛乳先生』で脚光を浴びた監督が、ふたたび山西を舞台に描く青春ドラマ。

二冬の見どころ1

(みどころ&感想)
始まって5分くらいだったか、村の若い男の子たちが河で泳いでるシーンがあります。
見えそうで見えない。
一瞬、ゲイのためのサービスシーンかと思いました。
後半モロだしするし、そういうのが好きな人は前方の席に座るのがよろしいかと。

今回映画祭にかかるうち劇中歌ってる作品て多いのだけど、これも思春期の男の子が劉徳華の歌を歌ってます。
大陸男子って本当にアンディ好きよな。
何を歌ってるかは見てのお楽しみに。

二冬の見どころ2

それからこの映画では教会の学校が出てきます。
英語の翻訳者なら聖書を読んでおくべきとは聞きますが、中国語の場合それほど聖書に関する知識って求められないんですね。
ところがインディペンデント映画に関わるようになってから、高い確率でキリスト教を扱った作品にぶつかります。「塵より出づる」「牛乳先生」「俺たち中国人」など。私はカトリック系の保育園に通っていたので「天にまします我らの父よ…」という基本のお祈りは知っていますが、それ以外はさっぱりで。監修をするたびに延々と調べる作業に時間を費やし苦しめられています。
だから思う。今後は中国語翻訳者も少しは聖書について知ったほうがいいのではないかと。

楊瑾監督は自分の作風を維持しながら格段にレベルアップしてます。
しっかりした物語があるので見ごたえあります。
二冬を演じた子も素人でしょうけど、最初と最後ではずいぶん顔つきが違うの。彼の熱演にも注目してください。

会場では2009年の当映画祭で上映した「牛乳先生」のDVDを発売します。
売り上げ金はそのまま楊瑾監督の渡航費用に当てられますので、気に入った方は是非購入してください。

牛乳先生ポスター

| 映画 maiko | 21:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

私の中の三大女子フィギュア

さっき録画してた番組見てたらマツコが「三大伊藤みどり」なるものを紹介していまして。
実は先週N杯の女子ショートを見た夜あまりに興奮して自分の中の三大女子フィギュア試合を見直し、そしてまた号泣してましたの。
先日はあんまり記事長くなるから自粛したけどやっぱり発表しますね、勝手に。

まず1つ)
・鈴木明子 バンクーバーOPフリー
オリンピックイヤーがくるまで彼女のことを知らなかったんですが、選考会での集中力、ジャンプを下りたときの“私を見てっ!”と決めのポーズにオリンピック出場への並々ならぬ執念を感じました。
見事念願かなってのショートではジャンプのミスがあって11位と出遅れてのフリー。楽曲は「ウエストサイドストーリー」。曲調と演技がぴったり合っていて、後半からのステップに会場沸きます。
ノーミスで演技を終えた瞬間会場ワーッ!!鈴木明子号泣ー!!私も号泣ー!!
自分の中のベストを出し切ることがこんなにも感動的だなんて。
オリンピックはメダルの色じゃなく試合の中身よ!この年のフィギュアは女子鈴木、男子ジョニ子が私の中で1番でした。

2つめ)
・伊藤みどり カルガリーOPフリー
この演技の感想に関してはマツコとまったく同じ!
これでフィギュアスケートの素晴らしさを知り、フィギュア人生が始まったのです。私もみどりの試合の中でこれが一番。当時カタリーナ・ビットが注目されてたけど、この演技を見て「なんで5位なの?こんなにすごいのに!!」と憤慨しました。日本のテレビはみどりを紹介する時必ずアルベールビルで3アクセル跳んだV使うけど私が見たいのはこっちよ!勝って当然みたいにプレッシャーかけて潰したアルベールビルじゃなくて。ああそうだ、日本のマスコミのスポーツ選手にかけるプレッシャーもみどりがきっかけで嫌いになったんだ。
みどりのジャンプを超える人は今だ現れないのは当然のこと、私は終盤の高速スピンも好きでした。ジャンプを成功させてガッツポーズとるのもみどりが初かと。

3つめ)
・ルー・チェン(陳露) 長野OPフリー
いつ何度見ても最大号泣してしまうのがこれ。
彼女は94年のリレハンメルで銅メダルを取って、その翌年にはN杯でも世界選手権でも1位になって頂点を極めるんですね。でもその後ケガと体重増加でひどいスランプに陥るんです。ある大会では予選落ちするくらい。98年の長野にはけっこうギリギリで出場してたんです。
ショート4位発進後のフリー会心の演技に、本人立ち上がれずリンクに顔をうずめます。メダルへの執念とこれまで苦しんできたことを思い出したんでしょう。ルー・チェンの2大会連続銅メダルというのは、有森裕子がアトランタで銅メダルをとって「自分で自分をほめたい」とコメントした時の感動に例えると分かっていただけるでしょうか。
曲は「梁山伯與祝英台/バタフライ・ラヴァーズ」
こういう中国を代表する曲で有終の美を飾れるというのもステキ。



以上が私の三大女子フィギュアです。
が、もうひとつ番外編を出していいですか。
・スルヤ・ボナリー 長野OPフリー
最後に競技会では禁止されてるバク転(バックフリップ)を決めます。
ここに至るまでの経緯は長いのでウィキを参照していただくとして。
ほんとに勝気なジャンパーで最後すがすがしかったです。
いつかの試合で「氷上の黒い真珠」と例えられていたのが印象的でした。
今だに全身のバネは衰えておらずバク転決めて美しいというのもスゴイところ。(2010年のエキシビ

| 日記 maiko | 17:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

中継の楽しみ

今年もフィギュアの季節がやってきましたね。
スポーツ中継好きの私、先週NHK杯を見てたら驚いたことがあったんですよ。

まずはフランスのマエベレニス・メイテ。
シースルーにポッチ
写真では分かりにくいかもしれませんが、谷間シースルーに胸ポッチ。
フィギュアって確か肌の露出は避けられていて透明度ゼロのババ色生地が使われるんですが
彼女の場合独自の生地を採用したようでしかも胸ポッチ。
これまで女子テニスの胸ポッチ率の高さから性少年におススメしてきたわけですが女子フィギュアもそういう時代に来たと幕開けを感じさせる衣装でした。

国営テレビの中継の面白さの1つにカメラの抜きが狙ってるとしか思えないところがあるんですが
(長久保コーチの満面の笑みとか)
男子シングルで会場の抜き
色男
色男って。。。
去年から気になってたんです。
これ、中華圏の人が見たら「スケベ男」って勘違いしちゃいますよ。

もうひとつ中継の楽しみといえばアナウンサーと解説のやりとり。
濁点の多いグルジアのエレーネ・ゲデバニシビリがショートで決めると
かりやん「最後にこう、グーッとためるところがいいですね」
とファンのツボを押さえた実況をしてくれます。
ゲデバニシビリちゃん
ゲデ子の女優顔がよかったショート。
フリーのステップで転んでもめちゃかわいかったよ!

一方のやぎーは解説久しぶり?なせいか最初日本語の怪しいところもありましたが鈴木明子のショートで「思わず鈴木選手が音を作っているような、そんなステップでしたね」と饒舌になってきました。

今回の大会ではファンになってしまった選手がいまして。
アイスダンスのシブタニ兄弟
最近 マイア17歳、アレックス20歳
すません、競技中の写真じゃなくて。
あんまりかわいかったもので。

子供の頃からフィギュア好きだったけど、アイスダンスってペアに比べたら地味というか何がすごいのか分からなかったんです。
それが、シブタニ兄弟のフリーの演技が始まったらめっちゃ引き込まれました。
なんて華やかなダンスなんでしょう!
ペアとは全然別物ですね。
公式サイト(ココ)から動画見れます。

数年前

マイアがまだ11歳のころの映像みたら(ココ
かわいい!→天才的な滑りがすげー!→インタビュー大人っぽすぎ!
と三段階で驚いた。

アイスダンスには日本所属のリード兄弟もいますがフリーの楽曲にご注目。
あれっ、なんか聞いたことある。見たことあるわこの映画と思うたら「ラガーン」のChale Chaloでした。
そう、私が1人ボリ合宿をしてクリケットの試合の長さにまいってしまった名作です。
去年デイヴィス&ホワイト組もKajra Re、Slislla Ye Chaahat Ka、Dola Re Dolaと3曲もインド映画音楽を使ってたし、ダンスではインドが選択肢にあるんですね。

| 日記 maiko | 17:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

チンゲンサイの夏休み

香川県で開催中のさぬき映画祭で「チンゲンサイの夏休み」という日中共同スタッフ・キャストで制作したインディペンデント映画「チンゲンサイの夏休み」が上映されます。

チンゲンサイの夏休みポスター

監督は翁志文、撮影は許仲賢。それぞれ香港人。
企画・プロデューサーは2009年『記憶の海』でTBS・講談社第2回ドラマ原作大賞を受賞してドラマも放送され本も出版された松田奈月さん。なんと私の元同僚。香港でタレント業したり撮影したり最近では映画の予告編でナレーションしたりしてるジャムとも元同僚になる。
松田さん、小説に続いて映画も作っちゃったのー?まあテレビ番組制作を何年もやってたから行き着くとこはそこか。
実は彼女、日本のトレンドを紹介する番組を上海で立ち上げて人気番組に育てた敏腕プロデューサーなのです。
アイデア豊富で行動力があってガッツがあってそれでいて冷静な才女。

あっアイデア豊富と言えば昔一緒に番組作ってた時、上海ネタとして「上海人は寝るとき用とお出かけ用のパジャマを持っている」「朝の公園に出没する奇妙な人々」「21世紀の主食は昆虫だと言い張る昆虫レストラン」などのビデオをあげてきたっけ。
なかなかディープな引き出しを持つお方です。

「チンゲンサイの夏休み」のイントロダクション、キャスト・スタッフ紹介、撮影中の様子、ロケ地紹介などはコチラのサイトで確認できますよ。

| 映画 maiko | 04:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

金髪ソイマン

最近金髪にして益々ギラついてるソイマン。
ご満悦の様子です。
ソイマンは確か金の靴も持ってるんだよなあ。

金時計に数珠

wanita.netで注文したブツが約1週間で届きまして。
郵便書留にしたら割れ物注意のマークがいつも手書きで、なんか親近感を覚える。

手書きがかわいい

withうさこマフラー

今回入手のブツ
・The Little Comedian/恋するリトルコメディアン…アジアフォーカスで上映
・All Your Love…シティ・ヌルハリザの新譜
・RATU JAZZ…シーラ・マジッド
・Sheila Majid LEJENDA THE CONCERT…昔CD版持ってたけど、DVDが発売されたなんて!伝説のコンサよ、早よ見たい。

| 日記 maiko | 00:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

妄想活動

最近またちょっと忙しくて。
ふとんに埋もれる春巻さんと目が合うとうらめしくなります。

うらやましい

中国映画を翻訳していたら凍りついた地面に煙突から流れる煙が映されて「あっ東北だ」と推測してですね。
また氷点下20度~の世界に行きたくなってきました。
髪の毛もご覧のとおり凍ってしまうのですがいい景色も多くてね。

髪の毛も凍る

というかどっか行きたい。
今年の4月末にイミグレが開かず行けなかったパキスタンフンザはどうなっとるのだろう。
カラコルムハイウェーの途中土砂崩れで出来た湖とやらはどのように移動するのだろう。
今年旅した人はおらんかのと探してみた旅行記(ココ
カシュガル~タシュクルガン~パスー~フンザと私が計画していたルートじゃ。
おおタシュクルガンの風景懐かしい~!
それにアッタバード湖の青さがハンパねえ!!


しばらく妄想旅行すること3時間。


あっいつの間に。
いろいろやることあったんだ。早よ仕事せな。
ちょっと「Chak De India(行け行け!インド)」の歌見て気合入れよう。

最近「Ra.One」のもじゃが物議をかもし出しているようですが
らわんのもじゃ

Chak De Indiaではかっこいいのよね
ファンの間ではシャーのかみしめが人気らしくMV中何度もかみしめちゃってます
調査結果ポイントグラフ
チャクデのかみしめ&腕組み



♪ちゃっくで~ ちゃくで~インディア~!

| 日記 maiko | 03:24 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

中国インディペンデント映画祭2011 開催のお知らせ

開催まで1か月を切りました。
主催者からのお知らせを転載します。



12月3日(土)より、東京のポレポレ東中野にて中国インディペンデント映画祭2011が開催されます。
中国インディペンデント映画祭は2008年8月に第1回を、2009年12月に第2回を開催し、これが第3回となります。
中国の成長に合わせるかのように、映画祭も回を追うごとに進化してきました。
今回は作品数も最多の10本、そしてすべての作品の監督がゲストとして参加する予定です。
中国でのインディペンデント映画を取り巻く状況も少しずつ変化を見せており、これまでのような完全に自己資金で製作するものから、ある程度の出資をうけて製作される作品へと変わってきています。
それも、海外のファンドばかりでなく、中国国内からも資金が集まるようになってきました。
とはいえインディペンデント映画をとりまく中国国内の環境は依然として厳しく、上映する機会が非常に少ないうえ、特に昨年から今年にかけては政府が民間の映画祭を中止させるなど、圧力が高まってもいます。
しかし、こうしたインディペンデント映画だからこそ、激動する現代中国社会で生きている人々の不安感や、庶民の強かさがリアルに描かれています。
特に今回は、地方政府のトップに密着取材した『書記』や、経済発展のための犠牲を強いられる村人を撮った『天から落ちてきた!』、社会の下層と呼ばれる人々のたくましさを描いた『占い師』など、今の中国を象徴するような人々を撮った優れたドキュメンタリーがあつまっています。
また、中国初のインディペンデント長編アニメーション『ピアシングⅠ』など、話題作も多数登場。
商業映画からは知ることのできない、素顔の中国をうかがうことができます。
ますます目が離せない中国インディペンデント映画をどうぞお見逃しなく。


【期間】2011年12月3日(土)~16日(金)
【会場】ポレポレ東中野(http://www.mmjp.or.jp/pole2/)
【公式サイト】http://cifft.net/


【上映作品】
『花嫁』監督:章明(チャン・ミン)
『冬に生まれて』監督:楊瑾(ヤン・ジン)
『歓楽のポエム』監督:趙大勇(チャオ・ダーヨン)
『独身男』監督:〓(赤にオオザト)杰(ハオ・ジエ)
『ピアシングⅠ』監督:劉健(リウ・ジェン)
『天から落ちてきた!』監督:張賛波(チャン・ザンボー)
『恋曲(こいうた)』監督:張賛波(チャン・ザンボー)
『占い師』監督:徐童(シュー・トン)
『ゴーストタウン』監督:趙大勇(チャオ・ダーヨン)
『書記』監督:周浩(チョウ・ハオ)


【チケット情報】
当日券:一般1500円/大学生・専門学校生1300円/中学生・高校生・シニア1000円
      3回券3600円(ポレポレ回数券[10回券10000円]もあります!)
前売券:3回券3600円
     前売り券は劇場窓口、チケットぴあ(Pコード:463-222)で発売中


【お問い合わせ】
中国インディペンデント映画祭実行委員会(中山)
Email info@cifft.net
ポレポレ東中野 TEL:03-3371-0088  FAX:03-3362-0083



中国映画というと近年のバブリーなイメージをもたれる人もいるかもしれませんが、上の文にもあるように中国のインディペンデント映画は商業映画とは気質が異なります。反骨精神のせいでむしろ政府から圧力をかけられていることを念頭におくと、より映画祭を楽しめると思います。

実は今回の映画祭、もともと初夏を予定しており3月頭には字幕作業も追い込みに入っていましたが、震災により一旦先送りに。
ようやく落ち着いて12月に開催日を決めたら唯一のスポンサーである中国企業が財政悪化を理由にスポンサーを降りると言ってきて…それが開催の2か月前。というかついこの前。
第一回、第二回はスポンサーなくて、今回初めてスポンサーがついたおかげでたくさん監督呼べる予定だったのに、どーすんの?と迫ると「一回目のときも二回目のときもこれで最後と思ったけど、今回が本当に最後になるかもしれない…」と青ざめる主催者。
サポーター制度として義捐金を募ると多くの人が支援してくれてギリギリ予定通りゲストを呼べることになったという
紆余曲折を経ています。

スケジュールも発表されて(ココ)土日はすべての回でゲストが登壇する予定です。
支援者の善意によって来日かなうゲストたち。
まさに映画ファンがつくりあげる映画祭となりました。

宣伝不足でまだ映画祭のことを知らない人が多いので是非口コミで広げていっていただければと思います。
公式ツイッター(ココ)でも情報をつぶやいていますのでフォローしてみては。

| 映画 maiko | 05:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ワイ・カーファイ特集希望

小さい手形

この前日比谷で見つけた山口淑子さんの手形。
知らずに歩いて踏みそうになり倒れこんじゃったよ。
李香蘭時代のフィルムを見られたらなあ。映画祭でやってくんないかなあ、と心の中でつぶやく。


そういや映画祭の期間中らうちんファンのkeiさんと茶をしばいとって、
我が敬愛するワイ・カーファイの特集なんてあればいいねという話になった。
上映するならやっぱ「一個字頭的誕生」、「再生號」でしょ。
「一個字頭的誕生」なんて今や香港の映画祭でしかお目にかかれないですからね。
わざわざアニエスベー劇場まで見に行ったら映画ファン大集合でドッカンドッカン沸いてたよ。
隣にいたジョイ子は不満顔だったが…
その後オークションでVCD手に入れたっつーの。
しかしこのVCD、画質が悪く現代のテレビには耐えられないの。
一年に一度は見る映画なのに、うう…

らうちんの白ブリーフ仁王立ちも誰だかワカラン状態
白ブリーフ仁王立ち 
後半は青ブリーフもあるのに…

それから「再生號」、これもワイ・カーファイにしては分かりやすいほうで私は劇場で号泣した。
隣でジョイ子と彼氏は訳わからん顔しとったが…
目の見えないらうちんが道に迷ってパニックに陥るという激萌えシーンあるし、私がマリアのふりして手とりたくなったっつーの!

もしこの2つが上映されるとしたら特別企画として「大時代」一気見レースなんていかがでしょう。
香港人には説明不要の不朽の名作、ワイ・カーファイがすごいと言われるのはこの「大時代」を製作したからよ!
ダイナミックで心を揺さぶられる超・超・超完璧な脚本、善にも悪にも変化するキャラ、お飾りのアイドルに名演技させてしまう演出、世界中のどんなドラマも「大時代」にはかなわないのさ。
そこを日本の皆さんに訴えたい!!
製作から20年近くたとうというのに、株価が下がると毎度アダム・チャン演じた丁蟹(デンハイ)ってキャラが持ち出され、もはや伝説となっていることも付け加えよう。
大時代VCD

このブログで「大時代」の名セリフを紹介したいと思いつつ、全話名シーンだらけで取り掛かれずにいる自分。
好きすぎて。
「大時代」マニアクイズ選手権があれば香港人と互角に戦えるな。

実生活で役立たない知識と思われるが、

私は相当量の広東語を「大時代」で覚えた。本当よ!

だからもし将来ワイ・カーファイに会えたら「あなたのおかげで広東語を学べました」とお礼を言いたいの。

以上、久々に熱くなった私でした。

| 日記 maiko | 23:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

最近の春巻さん

片目が
プリンターにもたれすぎ

むーん♪
押入れにベッドを敷いたらこんなんなってた

ペロペロペロ
なぜかしら、金属部分をペロペロ舐めるんです
味あんの?

くんくん
この先には…

クリームコロッケを
私のクリームコロッケが。
食べ物を狙うとき寄り目になる春巻さん

| 日記 maiko | 09:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

シーラ・マジッドのすすめ

久しぶりにシーラ・マジッドの「レジェンダ/Legenda」を聞いたら感動してしまいました。

Legenda復刻版

前にも書いたかもしれないけど、マレーシア音楽の名盤中の名盤!
マレーシア音楽の父Pラムリーのカバーアルバムで、1990年にリリースされ、日本版も発売されました。

Legenda日本版ジャケ

当時「Bila Larut Malam」が自動車のCM曲に使われたので覚えてる人もいるかな?
ダラクチャッ ダラクチャッチャッ♪ってしびれる~!!(視聴ココ
高校生の頃、レコード屋の師匠にCD借りて感動のあまり放心状態になったものです。
カセットを実家に置いて長らく聞いてなかったので2006年に復刻版がリリースされると狂喜乱舞で飛びつきました。
このアルバムは中華ポップにも影響を与えていて、「Engkau Laksana Bulan」をわがサリー・イップが国語版「多情的路」広東語版「美麗的苦酒」とカバーしています。マレーなメロディに中国語が乗って美しい仕上がりに。
マレー語はさっぱり分からないのだけど「Engkau Laksana Bulan」のドラマチックな間奏に想像を膨らませました。
いや、間奏だけじゃなく冒頭から世界観がすごいの。
まっさらな気持ちで聞いてください!

この名盤「Legenda」はwanita.netで扱ってるんで興味のある人は今のうちに購入をおススメします。
ちなみに私はマレーシアのCDやDVDはいつもこのサイトで購入してます。安いし、送料も郵便書留なら宅急便とそんなに変わらない。ヤスミン作品もここでコンプリートしました。

| 音楽 maiko | 00:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2011年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年12月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。