廃話!~もっとチラシの裏に書いとけよ!~

廃話(ファイワー)とは広東語で「意味のない、つまらない話」という意味。

2012年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年05月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

アーミー・デイズ

これから数日間、Sintok2012シンガポール映画祭で上映される作品のうち私がおススメ、注目している作品を紹介していきましょう。

「アーミー・デイズ」(1996年)
監督:オン・ケンセン
出演:Edward Yong、Sheikh Haikel、Kevin Mark Verghese、Adrian Lim、Ahamed Asad
上映日:5/13(日)19:40、5/19(土)13:00

アーミーデイズ

兵役につくシンガポール男子の成長を描く。
中華系、マレー系、インド系、オネエ系の男の子たちがあり得へんくらい仲良く友情を築いていく極ユルのコメディ。
決して芸術性とかメッセージとか求めてはいけません。
ポップコーンでもほおばりながらリラックスした週末をお過ごしください。

(見どころ)
5人のうちインド系の子だけかわいい彼女がいるんですが、2人でいるとインド式のミュージカルが始まりそうな空気になります。
野外訓練中に平均台を渡りながらバングラ踊り(※)をしてくれるという芸の細かさ。
※バングラ踊り…インド映画でよく見られる、両手を上げて肩を振るわす踊り。祭りシーンでコワモテな人たちが踊ってるあれです。

福建語を話すベン(写真左から2番目)は自己紹介するたびに「本当にベン?」と聞き返される。
なぜかというと、シンガポール&マレーシアでベンと言えば中華系のチンピラや不良少年を指すから。
ベンという単語は原語では「Ah Beng」。本作以外でも「15:The Move」「ゴー・ワーク」「コンフォート」などで使われてるから覚えとくといいですよ。
ちなみに福建語を話すたびに「華語を話しなさい(じゃん ほぁーゆぃ/講華語)」と言われるのは当時シンガポールで流行ってたスローガン。昔ディック・リーの音楽聴いてた人なら覚えてるかしら。

マレー系のSheikh Haikel(写真中央)はアジア・バグースの優勝者。
見た目によらずカッコいい歌を聴かせてくれます♪
公式サイト
スポンサーサイト

| 映画 maiko | 00:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

クナール・ケム君2本

どうも、本業とシンガポール映画祭の準備で忙しくて「あー、もう疲れた」と独り言の多かった私です。疲れすぎて化粧も落とさず寝てしまうというやってはいけないことをしでかしたり…
2日前にひと段落ついたのでたまりまくった録画を見てます。1か月前に録画しといたドラマの最終回で感動し、約1か月分のアメトーク、怒り新党、SOFTくりぃむ、タモリ倶楽部などをゴロゴロしながら見てたら気がゆるんだのか寝てしまいました(また寝るんかい)

今日は数か月前に見たインド映画のレビューでも書いてみようかと。

Traffic Signal

「Traffic Signal」
監督:マドゥル・バンダールカル
出演:クナール・ケム、コンコナ・セーンシャルマー、ランビール・ショーレイ
子役出身で若手のホープ、クナール・ケムの映画を見てみたくてですね、ちょっと社会派の作品を選んでしまいました。交差点で物乞いや詐欺や物売りなどをしている人たちの実態が描かれています。
ついついC国と比較しながら見てしまうのですが、インドのほうがより組織だってるようです。
まあそんなことよりもクナール・ケム君の美少年っぷりに度肝を抜かれたのでした。

何この美少年は?

二本目。

99.jpg

「99」
監督:クリシュナ・D.K.
出演:クナール・ケム、ソハ・アリカーン、ボーマン・イラニー

これ、ポスターからは伝わらないけどめっちゃめちゃ面白かったです!
クナール・ケムってコメディ合う!
ちょっとねー、香港ファンとしてはツボなシーンが多いんですよ。
例えばこの茶餐庁。
インドの茶餐庁
簡素なテーブルと90度なイスに懐かしさを覚える(長らく香港行ってない人)
さらにムチ打ちでこんな格好だし。
ムチウチで思い出すわあ
別にリッキー・ホイのモノマネしてるわけじゃないです。

この映画には「3idiots/3バカに乾杯」で学長役だったボーマン・イラニーが出てるんですけど、やっぱ演技うまいんですねー。
実はコレで…

かわいいわねクナールケム君

ヒロインはソハ・アリカーン。古風な顔立ちの美人でおかんはさらにスーパー美人なシャルミラ・タゴール。

sharmila-tagore1.jpg

ストーリーについては香港インドぶろぐさんを参考に(関西弁の字幕つき)
ちなみにココで見れます。
やくざのボスが陳惠敏に見えてしゃーなかったです。
インド関係なくコメディ好きにはおススメ!

| 映画 maiko | 03:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Sintok2012シンガポール映画祭 開催

皆さん、ゴールデンウィークの計画はお済?
大丈夫、私がお知らせするのはGW明けのイベントだから。
どっか遊びに行って来れないことはないのよ。

みんな、GW明けは六本木に集結すべし!

Sintok2012シンガポール映画祭
期間:2012年5月12日(土)~5月20(日)
会場:シネマート六本木
公式サイト

<上映プログラム>
12Lotus
881 歌え!パパイヤ
4:30(フォーサーティ)
15:The Movie
Short Lah!(ロイストン・タン短編集)
Sandcastle
HERE
アーミー・デイズ
青い館
素晴らしき大世界
海南、潮州と白いブラ
エリック・クー・セレクション(Pain/Zombie Dogs)
インヴィジブル・シティ
Singapore Short Cuts(シンガポール短編映画の十年)
Singapore Showcase(Sintok2012近作短編傑作集)

<チケット>
当日券(指定席)1,300円
3回券 (指定席)3,600円 (前売りと会期中劇場での限定枚数発売) 
※3回券では、オープニング・プレミアとクロージング上映にはご入場いただけません。
チケットは3回券を劇場一階窓口にて、オープニング・プレミアとクロージング作品を、劇場とちけっとぽーと店頭にて前売りいたします。
3回券は1人で使っても複数で分けて使っても可。断然お得!

オープニング・プレミア 3,500円 (当日販売もあり)
12日土曜日16:00~20:30
『12Lotus』上映+オープニングイベント+シンガポールの美味満載!ロイストン・タン監督を囲むディナーレセプション。当日券料金/3回券ではご入場出来ません。

今年のシンガポール映画祭はロイストン・タン監督特集を組んでいます。
オープニング作品は「881 歌え!パパイヤ」の姉妹作品といわれる「12Lotus/12蓮花」。
映画の上映後にはロイストン・タン監督を迎えてQ&A、イベントを敢行。
プレイバックシンガーとして劇中歌を歌っているロイストン、いろいろサービスしてくれるみたいよ(?)
さらにシンガポール料理のディナー付き。
見て、聞いて、食べて
視覚・聴覚・味覚を刺激する
スペシャルなイベントになる予定。
今すぐチケットゲットすべし!


クロージング上映 1,300円
20日日曜日18:30~ 
クロージング作品『Sandcastle』+閉会式にご入場いただけます。

| 映画 maiko | 20:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

この人に異変が…

どうしちゃったんでしょう。

メイク中

。。。

メイクの力ってすごい

「春嬌與志明」の香港での興行成績2000万越えを記念してMV撮ってるようなんですけど。
まだ映画見てないしオリジナルのリンダ・ウォン王馨平《別問我是誰》も未チェックだしなあ。

私はいつ見られるのかな。
楽しみにしとります。

| 日記 maiko | 00:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

YUNA イスラム女子のファッションリーダー

「マレーシアの音楽に興味あるならYUNAは知ってる?」
そう教えてもらってチェックしてみたら、すっごい才能の持ち主でびっくり。
大学在学中からmyspaceやyoutubeで作品を発表し始めたというシンガーソングライターは音楽性だけでなくファッションも洗練されてる。
とにかくこれ見てみて。



何このスカーフ使い?
かわいすぎる!
レトロなファッションも真似したい。
今までイスラム女子のヒジャブってもったいないイメージあったのだけど、こんなおしゃれアイテムになるなんて。

マレーシアではすでに大人気なんだって。
今はブティックを経営したりロサンゼルスで写真の勉強をしたりしてるとか。
公式サイト

さっそくCD注文してみました。
wanta.netはあいかわらず手書きのワレモノマークでかわいい。
DSC02570.jpg

今回入手したブツ。問題は鑑賞する時間が取れるかどうかだ。
DSC02571.jpg

| 音楽 maiko | 17:06 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

またこの親子がやってきましたよ

4月だというのに突如台風並みの強風が吹き荒れた夜、エイミー親子がやってきました。
締め切りに追われる私の家がいきなりうるさくなる…

嗚呼、嵐と共にやってくる親子よ。

忙しくてほとんど付き合えなかったんだけど昨日は花見に行ってきました。
地元の人しか知らない穴場は満開をちょっとすぎて桜吹雪状態。

見てよ一面のさくらの花びら。

花びら~

ずーっと桜の花びらがヒラヒラふってくるんで花びらつかみに挑戦。
途中あきらめて両手をお椀形にして待っていると、
「何だか物乞いみたいだね」
で、ちょうどおじさんが通りかかったりするという。

桜つかみに挑戦中
鉄っちゃんにも人気のスポットです

10日間桜を堪能して親子は帰国しました。
黒色星期五(13金)に!

| 日記 maiko | 13:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

シンガポールで一番アツいネット歌手

久しぶりの音楽ネタでこんなのを紹介するのも恐縮ですが…

シンガポールで一番アツいと噂のネット歌手を紹介します。
Steven Lim 林宜傧
愛称はSteven哥哥(スティーブン兄さん)。
主にyoutubeで作品を発表しているようですが…キモさ全開です。



約16万人の人が見ていて高評価127人、低評価2095人。


さらに別れた恋人への未練を語りデビタオの「愛恨簡單」を熱唱する。



高評価74人、低評価1856人、またもやぶっちぎりで嫌われてます(笑)

キモメン、変人好きの方におススメです。
あなたは耐えられますか?
私は夜中に見ていて胃が痙攣しました。

| 音楽 maiko | 02:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2012年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年05月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。