廃話!~もっとチラシの裏に書いとけよ!~

廃話(ファイワー)とは広東語で「意味のない、つまらない話」という意味。

2012年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年12月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

春巻をどうするか…

どうも、まだ旅行記も書き終えてないのに、また次の計画を立ててしまった私です。

ちょっと今悩んでることがありまして。
こいつのことです。

ふかふかです

留守中、春巻をどうしようかと。
普段はキャットシッターに頼むのですが、3週間と期間が長いので春巻が孤独に耐えられるかどうか…
しかし前回キャットシッターさんの報告書によると(ココエサの要求が激しいくらいしか特記されてない。
大丈夫かなあ。

もし、誰か家で預かってくれる人がいると助かるのですが。
【春巻の特徴】
・エサの要求が激しい
・心理ゲームに強く、世話人を翻弄する
・感情表現が豊か
・かなり面白い性格をしている
・毛並みがいい。ふわふわ
・ひざに乗られるとあったかい
・首に巻いて生きマフラーにできる
・動く時はやたら元気だが、1日20時間は寝てる

ご興味のある方はご連絡ください。
スポンサーサイト

| 日記 maiko | 16:10 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ジャライノールDVD発売

お待たせしました。
チャオ・イエ監督渾身の鉄っちゃん映画、もといロードムービー(?)「ジャライノール」のDVDが発売されました。
先日「中国映画の全貌2012」でも上映されていたのだけど見てくれた方いらっしゃるかしら?

まだ見てない方はとりあえず公式サイトで予告編と監督撮りおろしの美しい写真をご覧ください。

先に鉄っちゃん映画と申したのはですね、この映画の舞台がSLの聖地ジャライノールだからなんですよ。
しかも炭鉱が閉鎖されるギリギリ前に撮影されたので、
今ではもう見られない美しさがそこに収められてます。

人との別れ、炭鉱との別れ、時代との別れ。
ムダなセリフ、演出を一切省き、老機関士と若者の距離感で魅せる映画です。
私は日本語字幕の翻訳をしたのですけど、字幕はあってもなくても100%感じ取れると思います。

ご丁寧に発売元のマンゴスティンさんからDVDをいただいたので春巻と記念撮影をと。

ジャライノールDVD発売

そういえば動物好きなチャオ・イエは劇中にゃんこを登場させてたな。

「ジャライノール」DVD
特典--収録:日本版予告編、絵コンテ 封入:解説リーフレット
価格:5040円のところ
販売価格:4284円(税込、送料込)
割引額:756円(15%)で配給会社のシネマトリックスさんから購入できます。

【お申し込み方法】
シネマトリックスまで電話[03-5362-0671]またはE-mail: mail@cinematrix.jpにて
ご住所、お名前を添えてお申し込みください。

もう一枚

一家に一枚、コレクションにいかが?
(※ねこはついてきません)

| 日記 maiko | 01:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

香港行き

たびたび登場する香港人のジョイ子の結婚式に出席するためサッと香港行って帰ってきました。
withテンファミリー(だんな抜き)

今回ほとんど遊ぶ時間がなくて自分1人でぶらぶらできたのは4時間ほど。
で、やったことはと言えば香港で上映中のインド映画「KAHAANI/カハーニー」を見ること。
去年の「3idiots」のミラクルヒット以来、クオリティーの高いインド映画がフツーに公開されるようになった香港。
「マイ・ネーム・イズ・ハーン」「Delhi Belly」に続いてヴィディヤ・バランの「KAHAANI」。
日本で著名なスターが出てないと公開しないとかラブコメは敬遠とかふざけた邦題つける日本とは違って、すばらしいわね香港は!
面白いものにフツーに面白いと言える人たちが多いので口コミも上々です。

DSC04296.jpg

中文字幕があるのでだいぶ助かりました。
が、固有名詞が漢字で表記されると覚えにくく、終盤にかけての大どんでん返しで字幕がパパパッと切り替わるのでついていけず…映画館を出ながらえーとあれがこうで彼がこうで…と頭を整理してました。
ていうか香港人たちもそれぞれ答え合わせをしてたわ(笑)

それにしてもよくできたサスペンスだった。
新米刑事が身重のヴィディヤを助けるんだけど「お前、それ以上いらんことしたら交通課に異動させるぞ」と上司に脅されてるところで香港人めっちゃウケてるし。


もうひとつやったことはDVDの購入。
香港系7枚(そのうち4枚がラウちん)800ドルくらい。
重慶大廈1Fのカピパラの店で買ったインド映画40枚600ドル
なんじゃこの値段差。

ボリDVD40枚+香港DVD6枚

問題は、いつ見れるかということです。
夏にデリーで買ったDVD27枚も1枚しか見てないのに…

デリーで購入のDVD

| 旅行 maiko | 01:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2012年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年12月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。