廃話!~もっとチラシの裏に書いとけよ!~

廃話(ファイワー)とは広東語で「意味のない、つまらない話」という意味。

2013年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年03月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「寶萊塢教父」てタイトル…

香港国際映画祭のプログラムが発表されましたね。
注目はやっぱり…

「寶萊塢教父(Gangs of Wasseypur)」
中文タイトルがボリウッドのゴッドファーザーて、、、いつもながらすごいネーミングセンスですね。

Gangs_of_Wasseypur.jpg

gangs-of-wasseypur.jpg



マノジ兄貴かっこええ~!!

実はDVD買ってるのにまだ見れてなく作品の感想言えないんだけど、天才アヌラグ・カシヤップ監督だから面白いに決まってます。

アヌラグ・カシヤップさん…脚本家出身の監督。嫁のカルキー・コーチェリンは「人生は一度だけ/Zindagi Na Milegi Dobara 」で美人だかブスだか分からないカレン・モク系と思っていましたが大阪アジアン映画祭でも上映された「デーヴD/Dev D」を見た時、雷に打たれたような衝撃を受けました。

devd.jpg

これを大阪に持ってきたTオカさんの目はすばらしいですね。

今年のアジアンフィルムアワードには「Gangs of Wasseypur」で作品賞と監督賞と撮影賞でノミネートされてるし、もしかして嫁カルキーと香港に来るの???
どこでもドアで一瞬だけ会場に行きたいわ…
(追記)
あ、「KAHAANI/カハーニー」のカーン刑事ことナワーズディン・シッディーキも「Talaash」で助演男優賞にノミネートされてますね。
パクリの常習犯プリタムがパクリオンパレードの「Barfi!」で作曲賞にノミネートされてるのは信じられないですが。この映画インドでいっぱい賞とっただけでなく今年の沖縄にもかかるんですね。
(オリジナルとの比較)


プリタム、Barfi!ではアメリってるそうな。。
インドの映画好きな兄ちゃんいわく、「プリタムは世界中のアルバムから音楽を捜してくるけど、彼の映画音楽はアメージングだ」と。
こちらもDVDを熟成保存中ですので、いずれ確認したいと思います。

話を香港国際映画祭に戻して、中国インディペンデント映画勢では彭韜(ポン・タオ)監督の「焚屍人」に注目。
中国インディペンデント映画祭で上映された「シャオオーの行方(血蝉)」がすごかったので気になります。
「卵と石」が大阪アジアン映画祭で上映される黃驥&大塚龍治夫妻も「痕跡」というドキュメンタリーで参加ですね。
スポンサーサイト

| 映画 maiko | 17:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

パン・ホーチョン「AV」待望のDVDリリース

ついに発売になりますよ。
皆さん応援よろしくー!

av-dvd.jpg

セルDVD:4月19日発売
レンタル:4月25日レンタル開始
と聞いていたのですが、密林によると3月15日発売になってる。
あれ、早まった?
(追記)
やっぱり4月19日発売のようです。

香港版とは違う、日本版オリジナルのパッケージ。
デザインしたの誰?
めっちゃイイですね。
まなみちゃんの顔が見えないところとか、タイトルの上に白い液体がぶちまけられてるところとか。

これが青春でしょう。

ソイマンのはじけっぷりも素敵なのでファンが増えるといいわあ(はあと)
撮影中、デレク他若い兄ちゃんたちはねんきの入ったソイマンの股間に釘付けだったそうな…
av-soiman.jpg

ちなみに本作は中国で「青春夢工場」と勝手にタイトルを変えられたため、事あるごとにパン・ホーチョンは「俺は青春夢工場という映画は撮ってない、AVだけを撮った(我從未拍過一部叫青春夢工場的電影,我只拍過一部AV)」と言っています。

| 映画 maiko | 00:02 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

最近の雑感

どうも、大量にDVDを入手しているのに一向にビニールを開けられずもがき苦しんでいる私です。
そんな中で年末旅行前に見た「SHANGHAI」。

Shanghai.jpg

お目当てはカルキー・コーチェリンとイムラーン・ハシミ。
ハシミっていったらアレですよ、
「Murder」で人妻を寝取ってだんなの前でパンツをむっはぁ~と嗅いだり
「DIL TOH BACCHA HAI JI」で子犬を使って人妻を落としたりする、
ボリウッドを代表する間男要員です。
毎回女優とチューするからキス魔とかインドでは言われてるみたいだけど、チューよりむっはぁ~のほうが問題ありだと思う。
でも「The Dirty Picture」で新進気鋭の映画監督を演じていて、わたしは一気に号泣&ハシミ落ちしたんですよ。

なんでも「SHANGHAI」では汚い付け歯してお腹も出ててケツも臭そうな役作りをしてるんだとか。
サイドビジネスで素人にイタさしてビデオ撮ってるし。。。
香港インドぶろぐさんでも「あやしい笑顔、全身からかもしだす低カースト男の貧乏くささ」と大絶賛されてます。

それでワクワクと本編を見てみましたら、マジすごいですハシミ!!!
shanghai1.jpg
最初は左の小汚い男に誘われて遠慮がちだったのに、

shanghai2.jpg
いざ輪に入ると一番汚らしく踊ります。
ベロ使いとかやばいし!!

shanghai3.jpg
やせぎすの子供も激しく踊りまくる!
この子のビンボー臭もすごいよな。

shanghai4.jpg
極めつけこの顔!
すごい歯してるわ~!!

冒頭の踊りでMAXハシミ萌えしてしまいました。

みなさんもこちらからどうぞ。私はすでに100万回見ました。



。。。。

タイトルに雑感と書いたのにすでにハシミネタでだいぶスペース使ってしまった。
時々、この人にはかなわないなというボケの天才に会うことってありますよね。

うちの母の場合)
1月に関東で大雪となった日、両親が家に泊まって翌日早朝の飛行機で長崎に帰ったんですけど
お昼過ぎにきたメール:
暗かったのでズボンを忘れてしまいました
ふふふ 二人でわらいました

スラックスを履かずに、黒いズボン下とチュニックだけで帰ったようです。現地に着くまで気づかなかったという。

ジョイ子の場合)
居酒屋の写真をアップしてひと言:
久々の玉焼き!
どのタマを焼いているのでしょうか。

。。。。

大阪アジアンのプログラムが発表されましたね。
私が楽しみにしているのはベルナール・チャウリー監督の「イスタンブールに来ちゃったの」
ベルナール監督って私好みのインド系インテリイケメンで広東語話せるのよね。
ああお願いよー、大阪に来てー!ファンがここにおるのよー!
しかし「イスタンブールに来ちゃったの」って邦題、去年の「熊ちゃんが愛してる」とか「夏休み ハートはドキドキ!」とかと同様、Tオカさんって乙女?と疑わずにいられません。

。。。。

昨日香港友から「WARGAMEに来たらダニエル・ウーとスティーブン・フォンがいた」とメッセージが来まして。
興奮気味に3ショットの写真が送られてきたんです。
まあ、ひこステってフレンドリーだなー。つかやっぱ香港の芸能人は距離が近いからいいなと感心してたら二時間後、
「ひこステと1ゲーム対戦した」とメッセージが。
どんだけ距離近いんだ!

| 日記 maiko | 15:54 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

インド 再会の旅 part4~何にもしない一日~

モデラ、パタンの遺跡観光を終えて家に帰るとサニーの親戚が集まってました。
ドバイやオーストラリアに住んでる親戚たちが帰国して毎夜だれかの家で食事会してるんだと。

嫁たちが料理を

ママたちは食事の準備に大忙し。

プリー揚げてます

家で揚げるプリーはおなかを壊す心配もなく(外だと油が怖くて私はあまり食べません)やさしい味でした。
手前の鍋には大量のダールが。

今日はごちそうです

今夜のごちそう。
白いのはクリーミーなスープだった。
この他に一瞬甘いと思ったら激辛に変わる食前スープもあり軽く七転八倒しました。
基本カレー、スープ、チャパティ、プリーなんだけど、生のたまねぎとか葱などの刺激物をかじって口をさっぱりさせるらしい。
しめは激甘スイーツ。手前にある団子状のやつね。

インドのお菓子って激甘なんだけど、なぜさらに激甘なチャイを飲むのだろう?
中国茶みたいな渋みのある無糖の茶を飲むとさらにお菓子が引き立つと思うんだけど。

翌日はサニーが買い物に連れて行ってやると言ってたんだけど、なかなか起きてこない。
ヒマだったので従妹とリビングで「no one killed jessica」を見ます。
いいところで停電…ブレーカーが落ちただけだった。
ギャーーと取り乱しブレーカーとテレビ周りを操作する従妹。
そのうち弟もママも集まって皆でテレビ鑑賞。

ついつい見ちゃうのよね

お昼を過ぎてようやく出かける準備ができたのでサニーと町に出かけます。
翌日パリタナ行きのバスチケットを購入し、露天をひやかし、親戚の家に寄ってチャイをすすり、私のリクエストでカンケリア湖に行く。

カンケリア湖…アーメダバード駅の南にある公園で遊園地と動物園がある。

サニー:マジであそこ行くの?日曜だしめっちゃ人多いよ。maikoが行けばジロジロ人に見られるよ。
maiko:いいの。面白い遊園地を見てみたいから。
サニー:。。。正直、オレあそこ十年以上行ってないんだよね。

シティボーイのサニー、庶民であふれかえるダサい公園には行きたくないようです。
頼み込んで行っても駐車場でヘルメットを預けず手持ちで入園。
遊園地を見つけて入ろうとしても「マジで入るの?つまらないよ、日本のほうがすごいでしょ」と乗り気なく。
「日本の遊園地が面白いのは当たり前だよ。私はアーメダバードの遊園地が見たいの」と無理やり引っ張る。
「ほら、チケット売り場は長蛇の列だよ」
「じゃあ私が並んどく」
「いや、チケットを買うのは男の役目だから」

なるほど、チケット窓口には男しか並んでません。

ということで、待ってる間その辺の子供の写真を撮ることにします。
アーメダバードって外国人が少ないのか、私はどこへ行っても注目の的。
ほっといたらどんどん人が集まってきます。

カンケリア湖1

さてチケットを入手し遊園地に入ると、、、見えました!噂のアトラクションが!!

アーメダバード式コーヒーカップ

アーメダバード式コーヒーカップ。
カップは中央に固定され周囲のベンチが回る仕組み。
数年前はシートベルトがなくスリル満点だったようです。(ココ
すんごい速度で回るんですがベンチに座らず立ったままポーズとってるツワモノもいました。

カエルの何とか

お子様を乗せてはしゃぐママさん。

回転式観覧車

4箱しかない観覧車。
だが侮るなかれ。
回転しながらさらに箱が斜めにグルグル回る仕組みになってます。
三半規管の弱い私は見てるだけで吐き気が…

気持ち悪くなったので公園側に戻って散歩することに。

アーメダバードの女性たち

アーメダバードにはおしゃれできれいな人が多いです。

見ザル言わザル聞かザル

ガンジーが三猿の置物を大切にしていたことから、このポーズはインドでポピュラーなようです。

君のアイスどう?

隣のアイスが気になるおっさん。
同じのやし。

こうして何もしない一日が過ぎていきました。

| 旅行 maiko | 19:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

インド 再会の旅 part3~モデラ、パタン~

アーメダバード2日目、今日は階段井戸の遺跡を見にモデラとパタンに出かけます。
もともとバイクで行こうという話だったけど、私が後部座席ですぐに寝てしまうため車になりました。
いやー、車のほうが眠いんですが。

本日はドライブで

白目むいてフラフラしていると「maiko、ソー ラヘー ホ?(寝てる?)」と注意され否定すること10数回、
モデラのスーリヤ寺院に到着しました。

モデラのスーリヤ寺院

上はデーヴァナーガリー文字でスーリヤ(太陽)マンディル(寺)モデラモレラと書いてあります。
ヒンディー語を習い始めて10か月、これくらいの文字なら読めるようになってきた。
※スペシャリストのM岡さんから正しくは「モレラ」と読むと教えてもらいました。
アルファベットはDHだけど下に「・」がついてるからRHに変化すると。
おお~見逃してたわ「・」のこと。


スーリヤ寺院

さて階段井戸。今日はピーカンで観光日和です。

遺跡の中にリスが!

熱い日差しから身を隠すようにリスが!!
インドって公園とか古い建物の敷地にやたらリスがいるよね。

インド式交通渋滞

スーリヤ寺院を出たところでラバリ族のおっちゃん率いる牛とヤギに遭遇。

モデラから1時間しないくらいでパタンに到着。
ここは噂どおりすばらしい彫刻の残る遺跡でした。
パタン在住のバイカーとも合流。

パタンの階段井戸ラーニキヴァーヴ

ラーニキヴァーヴ(王妃の井戸)入り口。ここから深ーく井戸が掘ってある。

ラーニキヴァーヴ1

美しいですね。

ラーニキヴァーヴ2

長らく土に埋まってたため、彫刻の保存状態がすばらしい。
世界遺産に登録される日も近いとか?

ラーニキヴァーヴ3

ボン・キュッ・ボンの女性像。
しかしインドの彫刻って、、、毛がないんですね。
そしてスジがくっきり。
近くにいる男友達には質問できず、疑問を持ち帰りました。

(1ルピー=約1.6円)

| 旅行 maiko | 18:25 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

インド 再会の旅 part2~アーメダバードで友と再会~

デリーを夜20時に出発したラージダニ急行は定刻どおり翌朝9時半にアーメダバードに到着。
16キロのバックパックに斜めがけバッグ、フロントに2リットルの水入りリュックを抱きかかえヨロヨロと列車を降ります。
私の体重が43キロだからおよそ半分の重量か…ふらつくはずだわ。
早くこの荷物を降ろしたい、、と思ってるとホームの端からアーメダバード在住の友達が走ってくる。
ああ、やっぱり迎えに来てくれたんだ。

私が今回グジャラートを旅した理由の1つ、それは夏にラダックで知り合った4人のライダーたちがみんなグジャラートに住んでいるから。
知り合いを訪ねると旅のテンションも上がるもの。

ぱりっとしたオシャレなシャツを着た友サニーが満面の笑顔で近づき、がばっとハグしてくる。
苦しい。。
私は一刻も早く荷物を置きたいのですよ。

とりあえずバックパックを友に持たせ、駐車場に移動します。
途中売り込みをしてくる無数のリキシャ男に「マイカーで来てるから」と一蹴する友。
学生の分際でバイクで旅をし、車を乗り回し、朝から香水つけてヒゲも整えてるシティーボーイめ。
でも見知らぬ町で知り合いが迎えてきてくれるって、いいですねえ。
今までの旅ではそんな経験なかったなあ。

一旦荷物を置くとまた駅前に移動。
すると、おっさん顔の若者で私を驚かせたリーダーがいるじゃないですか。
古いバイクを売るということで駅前で手続きしてました。

バイクを売る友

リーダー:ところでホテルは予約してるのか?
maiko:してないよ。これから見つける。予算は500ルピー。
リーダー:ここは商業都市だから安いゲストハウスなんかないぞ。3000ルピーでも狭くてヘボいところばっかだ。
maiko:いやでも、CGロードにあるBlue Diamondってゲストハウスは500で泊まれるらしいよ。

ここでリーダーとサニーが話し合います。

サニー:家に泊まるといい
maiko:えっ??!!サニーの家、私が泊まれる部屋あるの?
リーダー:ある。こいつん家は大家族で家もでかいから。

急遽、3日間ホームステイすることになりました。

リーダーの家に立ち寄り、頼まれた「るろうに剣心」文庫版全13巻と日本酒と梅酒をプレゼント。
私の荷物が重かったのはすべてこの土産のせい。
日本の漫画ファンのリーダーに何かほしい?と聞いたら間髪入れずに「るろうに剣心」と答えましたからね。
全巻入手して重さにビビリました。
そのうえグジャラート州は禁酒州だからみんなにJAPANの酒を持っていったら喜ぶだろうと酒を詰め込み…何も考えずにお土産をそろえた自分のバカさというか律儀さにあきれる。
このほか友達4家庭分のカステラも持参したし。おかげで各家庭で喜ばれましたよ。
なんか、久しぶりに日本人らしい行動とってるな自分。

サニーの家に到着すると、まじ豪邸でびっくりする。
キッチンなんて、レストランの厨房のようです。
お昼ごはんをママに作ってもらったら、めっちゃおいしかった。

ママンの味

はじめて食べる家庭の味。じゃがいも、キャベツのサブジにダールスープ。
私のためにチリパウダー抜きにしてもらいました。ほっこりして食べやすい。
ちなみにチリパウダー入りを味見したら辛すぎて悶絶しました。。

昼食後、バイクに乗ってリーダーおすすめの観光スポット、ガンディーアシュラムに出かけます。

ガンディーアシュラム

しかし、ガンディーに興味のない私はスタッフの解説を聞きながら(英語でほとんど分からない)寝そうになり、スタッフをあきれさせる。
「アーメダバードにはヒンディー語とグジャラート語のできる日本人がいるわ」と嫌味のように言われ…
すみませんね英語すらできなくて。

私の興味は映画とすばらしい自然の景色しかなく…そういう哲学的なことは追々かなあ。
でも今までC国を見てきたせいか、指導者=英雄と思えないのよね。

さてガンディーアシュラムをあとにしてサブウェイに移動します。
さっき食べたばっかりなのに、もう小腹すいたんか?

アーメダバード市内

アーメダバード市内。前方に見えるゾンビっぽい銅像はガンディーか。
リーダーが申し訳なさそうに「今インドは発展中だからごちゃごちゃしてるんだ。もう少ししたら整備されると思うよ」

排気ガスと埃がすごくて、同行してたサニーの彼女からこんなふうにスカーフを巻かれました。

アーメダバード式スカーフの被り方

完全防備。これで誰も私のことを外国人だと気づかない。

夜、もう1人友人バイカーが合流してチャイをしばく。
バイカー達と再会

私の両隣は180cm超え。
こうして見ると、「only u bright in this picture」と言われたの分かる気がする。
私の顔だけブライト。

(1ルピー=約1.6円)

| 旅行 maiko | 01:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2013年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年03月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。