廃話!~もっとチラシの裏に書いとけよ!~

廃話(ファイワー)とは広東語で「意味のない、つまらない話」という意味。

2013年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年08月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

インド 再会の旅 part11~白砂漠~

気づけば前回旅行記を書いて1か月たってしまいました、早っ。
この1か月何やってたんだろう…

カッチの村々を巡る2日目、今日はアイナマハルのジェッティさんに頼んでおいたオートリキシャでRann of Kutchという白砂漠を目指します。

まずはバスターミナル前にたくさんあるグジャラートハンバーガーの店で腹ごしらえを。

ダベリ

ダベリ」というカッチ地方特有のスナック。
パンに甘じょっぱいカレーペースト、ピーナッツ、ココナッツ、赤と緑の砂糖漬けの何かを大量にぐちゃぐちゃにはさんでいただく。
具は少なくして!と頼んだのでこれでも半分だけど…油っぽくてしょっぱくて甘くて朝から口内炎になりそう。。
これ絶対血圧に悪いよ!

さて、今日も新鮮な土ぼこりを浴びながらオートリキシャは進みます。
もはやストールを顔全体に巻きつけることにしました。

土ぼこり対策

インド旅行でよくある景色

午前中に立ち寄ったチャイ屋にて
インド旅行中よくある風景よね。

おっちゃんのバランスのとりかた

エイミーが左端に乗ってしまったためおっちゃんがバランスをとるために右にずれて座ってる。。

そうこうしてるうちに着きましたよ、白砂漠に!
白砂漠…カッチ大湿地 Great Rann of Kutch
グジャラートからパキスタンに及ぶ湿地帯で冬の間(乾季)海が干上がって塩になるため白い砂漠のような景色が広がる。
2012年夏ラダックの旅で友達になったインド人たちがグジャラート出身ということで地図をながめていたら巨大な湿地帯を発見→冬は白い砂漠になるらしい→ロマンだわ→旅行決定!
というわけでここまで来てしまいました。

Rann of Kutch1

Rann of Kutch2

Rann of Kutch3

Rann of Kutch4

(追記)
インド映画の歌にぴったりの場所だなあと思っていたらソナクシとシャーヒド主演の「R...Rajkumar」で使われました!



胸板の厚いソナ子が踊りまくってますな!
昼過ぎになると塩が溶けてぬかるんでくるので早い時間に撮るのが大変だったと思います。

Rann of Kutch5

駐車場に戻ったらおっちゃんが寝てたという。

お祭り会場の食事

年末はここでお祭りをやっているので食事会場に入ってベジ定食をいただきます。
これがめっちゃおいしかった!

カッチの水牛ちゃん

帰りに見かけた水牛ちゃん。角が巻き毛みたいにカールしてて頭に鳥がのってる。

観光客ズレしていると聞いていたホドゥカの村に行ったらやっぱひどかった。

ホドゥカ1

ホドゥカ2
写真を撮りたいならこっちに来て

ホドゥカ3
このあと前の女の子からパエサー(金)とジェスチャー付きで言われました…


何のゲーム?

近くのチャイ屋にて。ゲームをしているヒマ人。
これって「MUNNA BHAI M.B.B.S.」でやってたやつよね。キャロムというらしい。

ビリンディアラ1

これはビリンディアラの村。撮影OK。

ビリンディアラ2

女の子たちが手作りアクセを並べるんだけど、クオリティが低すぎて買う気になれず。

ビリンディアラ3

少数民族が使うアイライナーを見せられて渋い顔をするエイミー…
を、のぞき込むご夫人。

ビリンディアラ4

おじゃましましたー。


(おまけ)
白砂漠の塩を使って料理してみました。

カッチ塩でクッキング1

手元にあった紙がチェリーのパスポートコピーだったのでこんな感じでお持ち帰り。

カッチ塩でクッキング2

開けるとデカい結晶の塩が。

カッチ塩でクッキング3

ムングダール(緑豆カレー)と卵スープ。普通に塩として使えました。

(1ルピー=約1.6円)
スポンサーサイト

| 旅行 maiko | 15:47 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

近頃の廃話なこと

「グランドマスター」を見た感想。
maiko:トニーのおひょい化が進んでる
テン:ほぼおひょい

ちょっと前にギャッツビーを見に行ったときのこと。
レオの笑顔があんまりまぶしくて歯が見えたら「キラーン☆」と吹き替えたくなった。
終盤レオが怒り爆発させるシーンでほっぺたがブルブル→「火の道/Agneepath」でリティックが怒ってほっぺたブルブルさせるの思い出した。
アミ爺がでこを見せていたので生え際でヒヤヒヤした。
アミ爺は大した役じゃなく…カンヌでの扱いも小さく…それに比べ「English Vinglish」では超ナイスなゲスト出演で「アミターブ・バッチャン誕生日おめでとう」のテロップがバーン!と出る扱い。

「ドラゴンゲート 空飛ぶ剣と幻の秘宝」の公開前にツイ・ハーク監督の電話によるメディア取材の通訳をしたら、律儀なことに配給さんからDVDが届いた。
なんとオーディオコメンタリー付き(広東語)
ツイ・ハーク監督:前から思ってたことなんだけど、ジェット・リーってアクションする時手加減ないよね?

当面の仕事が落ち着いたのでたまっているDVDを見ようと…
去年一年間で集めたボリDVD、数えてみたら70枚近くあるの。
ということでこの夏はひとりボリ合宿を開催します。
誰か合宿に参加したい人がいましたらお知らせください。

(新しいボリ用語)
ボリる【動詞】
(1)北部インドの映画を見てたのしむこと。
(2)北部インド映画を見て妄想したり萌えシーンを指摘したりすること。
例文:あたし昨日はシャーのIFFAビデオで朝までボリっちゃった!
例文:ジャンゴ見て、思わずボリる、インド人
※ジャンゴ見たインド人が「SHOLAY」のアミターブを思い出して熱くなっている状態です。

近頃ボリファンの間ではランビール・シンがチャラいと噂なのだが
このパフォーマンスを見るとすごすぎてチャラチャラしてていいという結論になった。



レーカー様もうっとり

うっとりレーカー

なんかもうギラギラ感が昔の香港歌謡界みたいでキモくてヤバい。
特に6:00過ぎからは免疫ない人は気をつけるように。

こちらの40年代~2010年代までのダンススタイルを紹介したパフォーマンスではセレブもノリノリ♪
60年代のシャンミー・カプールのダンスするときのドヤ顔ったら!



今ボリウッドで一番ギラギラしている人、ランビール・シン。

ランビール・シン

レスリー・キーに激写してもらいたいわ。

| 日記 maiko | 03:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2013年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年08月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。