廃話!~もっとチラシの裏に書いとけよ!~

廃話(ファイワー)とは広東語で「意味のない、つまらない話」という意味。

2014年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年03月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2014年新春ボリ合宿Part3

「Parineeta」
私の大好きな、そして多くのインド映画ファンが大好きなヴィディヤ・バランのデビュー作。
もうヴィディヤが、登場シーンからめっちゃ美しい!この人の左目と眉毛はものすごい引力を持ってますよね。
サイフの骨格が苦手でDVDを長期保存しといたわけですが、この頃はシュッとしてて普通にかっこいい。そしてダットさんも海坊主にならず“いい人”でした。

Parineeta.jpg


「Paan Singh Tomar」
イルファン様のベレー帽、これだけで香港映画ファンは萌えるのに軍に入った理由が「ご飯を食べるため」って食いしん坊ぶりを発揮するのですよ。

イルファン様のベレー帽

アジア大会でパーンさん(イルファン様)のファンになった大和撫子「タジマ ハルコ」さんには是非この認印を使っていただきたいです。

田島さんの認め印
購入は「邪悪なハンコ屋しにものぐるい」で


「Tum Mile」
パニック映画かと思ったらしっかりしたラブストーリー。
ハシミ好きとしては満足できました。
ところでインド人にハシミ好きと言ったらニヤニヤするのやめていただけませんかね。
何をキスシーンくらいで鼻息荒くしとんじゃ。

tum-mile.jpg


「I Am」
私まだインド映画見初めて日浅いんですけど、ラウル・ボースて一番演技のうまい俳優じゃないですか?
どんな役をやっても、生まれつきそういう人にしか見えない。
こういうルックスだけど「Mr. and Mrs. Iyer」を見たらかっこよく思えるんです!(過去レビュー

I am Rahul Bose


「Krrish 3」
※ここから去年公開された映画のレビューになります。
リティックのボディメイクがもはやギャグ。
驚愕の北朝鮮ソング(Ratnaさん命名)



「火の道/Agneepath」の頃からインド映画ファンの間で話題になっていたのだけど、リティックて怒りのシーンでほっぺがブルブル震えるんですね。
「Krrish 3」ではブルブル芸が顕著でした。

そしてうちのヴィヴェクがこんな姿に。

krrish-3-ヴィヴェク

不憫だ。
昔はこんなにかっこよかったのに。

rakht charitra のヴィヴェク

RAKHT CHARITRA」超おすすめ!でも4か月前に貸したDVDがまだ戻ってこない。

日本版DVDがリリースされてる「プリンス」だってパッケージに「胸焼けがする」と書かれてるし

プリンスのヴィヴェク

やっぱり不憫だ!

名優アヌパム・ケールがヴィヴェクの手下というカスみたいな役だったのも驚き。
なんかの罰ゲームでしょうか。

最初にこういうテロップが出るのですが、

Sorry,いや Storyだった

評判を聞いていたせいでSorry, Produced & Directed by RAKESH ROSHAN
と読んでしまいました。
スポンサーサイト

| 映画 maiko | 18:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2014年新春ボリ合宿Part2

「Tere Naal Love Ho Gaya」
映画が公開される前って先に歌がリリースされるじゃないですか。
イケメンパキスタン代表のアティフが「Piya O Re Piya」を高らかに歌っていましてね、

piya o re piya

本編でアティフが出てきてぴやぴや(ラブラブ)歌ってくれたらスクリーンにかぶりつくわ。

あまり期待してなかったのですが、めちゃよかったです!
ジェネリアってNHKで見た「秘剣ウルミ」では怖い顔してるしつまらないし、なんでこんなにアイライン太いのよと思っていたのですが、本来こんなにかわいい人だったんですね。

「秘剣ウルミ」
秘剣ウルミ

「Tere Naal Love Ho Gaya」
tere naal love ho gaya

tere-naal-love-ho-gaya.jpg

コロコロ替わる衣装もかわいくて、実生活のパートナーであるリテーシュもチェックシャツやインド服が似合います。
リテーシュは文字通り踊らされてるし2人の息はぴったりだし、見ていると微笑ましくて現実逃避できるな!
メッセージとか大作とかでは全然ないけど今後何度も見直してしまいそう。

エンディングはアティフからのご祝儀ソング!



「My Friend Pinto」
うー何この閉鎖感?ギャグおもろくないし。
悪気はないけどドジして迷惑かける奴が一番たち悪い
プラティークは洗濯物屋さんの「Dhobi Ghat」がいいらしいのでそちらに期待します。

my-friend-pinto.jpg


「Ishaqzaade」
めっちゃイン度の高いロミオ&ジュリエット。
これがデビュー作となったアルジュン・カプール、前半パリニティをスケコマす展開ではチャラいランビール・シンのほうが適役かなーと思ったんですが、若さゆえの愚かさや純粋さが後半に生きてきて、二度目の「許して」ではグッときました。

Ishaqzaade.jpg

公開時話題になったのが、アルジュン・カプールって絶世の美女ソーナム・カプールのいとこなのにデビュー前は太っていたということ。

Arjun Kapoor Before and After

香港在住のSちゃんいわく、「こんなインド人チョンキンの前にうろついてますけど」
アルジュンがリバウンドしないことを願う我々でした。


「SATYA」
インド初のノワールもので天才アヌラグ・カシヤップさんが脚本を書いたということでチェックしてみました。
いやーカシヤップさん、この頃からこういうの撮りたかったのね。
マノジ兄貴そのまんま「Gangs of Wasseypur」にキャスティングしてるし。
ラム・ゴパル・ヴァルマ監督のおんな子供は見んでよろしいという姿勢がすばらしい。

Satya.jpg

真ん中のもちゃもちゃした人は「Jolly LLB」でも好演してたね。

| 映画 maiko | 13:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2014年新春ボリ合宿Part1

1月は久しぶりにゆっくりできたのでたくさんDVDを見ました。
以下簡単な感想を述べます。

「Guzaarish」
バンサーリ監督の「ミモラ」は面白かったんですけど、「Saawariya」はひどくてひどくて見るのに3日かかり、「Guzaarish」は5日もかかりました。セットの閉鎖感と舞台調のセリフまわしが苦手で…
開始30分でリティック早よ死んでくれ思いました。
演技うまいんだけど、ほらほら、僕って踊らなくてもこんなにうまいだろ~という声が聞こえてきそうで嫌。
(ファンの人ほんとすみません)

guzaarish.jpg


「Golmaal」
アジャイ君はめっちゃかっこいいです。でもアルシャド・ワルシーがなんかうんこ臭い。
あとヒロインがケバくていったいどこに魅力があるのか分からんので乗れず、ほぼながら見。ストーリーすでに覚えてません。

Golmaal.jpg


「Singham」
とにかく頭使いたくないので長期熟成保存してた本作を見まして。
オープニング、アジャイ君が例によってむちゃくちゃかっこいいんだけど、振り付けがケンコバのエアおっぱいモミモミを彷彿とさせます。

singham.jpg


「ABCD: Anybody Can Dance」
プラブーデーヴァさん本気のソロダンス、レインダンスは芸術的。
素人たちの演技および演出は学芸会レベルなのでドラマ部分はスルーして、ダンスだけ楽しみました。
ケイケイメノンにセクハラ演技させたら右に出る者いませんね。





主演のプラブーデーファさん

prabhudeva.jpg


モーガン・フリーマンと

モーガン

いかりや長介と

ちょうさん

田壯壯(ティエン・チュアンチュアン)を足して煮詰めたような顔なんですけど、素敵よね。
若くてプリッとしてるし。上に貼ったダンスはマジすごいんで見てみてください。

田壯壯


「Force」
プリケツ筋肉バカ、ジョン・アブラハムがおりゃー言うてバイクを投げる映画です。
例によって頭使わんでいい、ストーリーどうでもいい映画でした。

force.jpg


「Commando」
期待の新星アクションスター、ジャンワルはかわいらしい顔してるのよ。
でも問題は、、ヒロインがどえらいブスってこと。
おすぎが見たら「スパイダーマン」のキルスティン・ダンストの時並にブスブス言うでしょう。

commando.jpg

あっこれは悪役がすばらしいです。
サングラスを外したら、白目!

Jaideep Ahlawat

何度も何度も白目芸で楽しませてくれました。
ジャイディープ・アフラーワトさん、実は「Gangs of Wasseypur」の初代カーンさんやってた人でその時はかなり男前だったのよねえ。すごい人だわ。

Jaideep Ahlawat wassepur


特典映像のメイキングがすばらしかったです。
これでヒロインがよければ一般公開推すんだけどなぁ。

| 映画 maiko | 03:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

インド 再会の旅 part17~縁ある人とは再会する~

ジョードプルでロケ地巡りを楽しんだあとは列車でデリーに戻ります。
予約しておいた22481 JU DEE SUPの3A寝台車両に乗り込むと、向かいの席にアレッどこかで見た家族。

数秒固まっていると向こうが先に思い出しました。

「マウントアブーからバスで一緒だった人たちね!」

リトゥさん

赤丸で囲んだのが奥さんのリトゥさん。
実は再会するの2回目でして。
最初に会ったのがマウントアブーの旅行社。
私がバスの予約をしているとリトゥさんの子供が遊んでいて私にぶつかって。
エイミー親子と旅すると私が交渉や支払いをやるんですが気を張るのでイラッとしてしまい、乗車日に再会して申し訳なかったなと。
まさかデリー行きの列車で向かいになるとは。
バスが故障したあとリトゥさん一家はタクシーを拾ってジョードプルに移動したけど大変だった話や、家族でよく海外旅行に出かける話やデリーの日本人学校の近くに住んでいるという話や子供の話など、エイミーとも意気投合して語らいました。
ていうか、こういう時もエイミーのクレイジーっぷりが炸裂してリトゥさんを失笑させてました。

映画の話をしてたら大手配給会社に勤めるという男が話に割り込んできて「アーミル・カーンと話したことある」と自慢され、ふーんそれで?って感じだったんですけど、その男からはデリーの安宿を教えてもらいました。
いわく、清潔で静かで、デリー出張の時はいつも利用している。予約したほうがいいが空があれば泊めてくれると。

Sri Aurobindo Ashram(Mother's International School)
男女別ドミトリー:400ルピー
シングルやダブルルームもあり。
最寄のメトロ:Hauz Khaz駅
住所:Sri Aurobindo Marg, New Delhi
運転手にマザーズスクールと言っても知らないことが多いのでSri Aurobindo Marg通りのITIゲートとAdhchini Villageの間と説明すれば到着できるでしょう。

マザーズインターナショナルスクール地図

朝の7時すぎに到着すると、まだ宿泊部の責任者がきてないから先に朝ごはん食べてきなさいと言われました。
食堂にいくと宿泊者がお盆をもって列に並んでます。

昼食に並ぶ

給食みたいですね。
よそってもらった朝ごはんは素朴で優しい味でした。

アシュラムの昼食

これは昼食。
見た目以上においしい!さらさらいける。

まだ宿泊費も払ってないのにタダ飯もらううちらでした。

ここのドミトリーは400ルピーするんですが、朝昼晩と午後ティーがつくことを考えれば安いです。
パハールガンジ(メインバザール)のごちゃごちゃした感じはないし、おしゃれエリアも近い。
オススメ!

中庭

チェックインを済ませドミトリールームに入ると何やら中学生くらいの女の子たちがたくさんいます。
顔つきがインドっぽくなかったのでアレッと思って聞くと、ラダックのレーから学校の交流会で来てるんだと。
ラダック?もしや…

もしかして、シェイのランチョースクール?
過去ログ
答えはイエス。

何で知ってるのー?と不思議がられたので夏に行ったばかりだよとデジカメに残ってた写真を見せたら喜んでくれました。
いい学校だよねー、大好き!

シェイの生徒たち

私は一期一会って言葉があまり好きではなく。。
縁のある人とは約束しなくても再会するもので、一度の出会いより付き合った年月を重視したい。
この旅では長い付き合いのエイミーやバイカーの友達、リトゥさん一家、シェイのDruk White Lotus Schoolの生徒たちと再会できました。
また再会する日が楽しみです。

ドミトリーの様子

ドミトリーのベッド。シーツや枕は自分でセットします。
清潔で朝はお湯も出る(夜は試してないから分からない)

そういえば、旅の最初ジャマーマスジッドで会った日本人青年からバハールガンジに日本人宿がオープンしたと聞いていました。マザーズインターナショナルスクールを紹介されなかったら行くつもりだったのよね。
「サンタナ」…この一年の間にずいぶん有名になったみたい。ニューデリー駅前のカオスを体験したい、でも安心して泊まりたい人にはいいかも。

しばらく休んで、お昼から映画を見に出かけます。
メトロSerket駅の近くにPVRというシネコンがあるんです。
「Dabangg 2」を見たら隣にいたエイミーがワオ!言うて興奮してました。
チェリーも身を乗り出して興奮してるし、やっぱ香港人は鑑賞態度がピュアでいいわね。
同じ敷地内にあるDVDショップでいろいろ購入して、次は近くのSelect Citywalkというショッピングモールへ。
ここにはファブインディアが入ってます。

デリーのショッピングモール

ていうか、めっちゃきれい。
コンノートプレイスで砂ぼこりと怪しい人たちを避けて買い物するよりずいぶん快適です。
数週間ぶりに水洗トイレに入りました。

慌しく買い物を済ませて空港へ。
年越しは飛行機の中でした。
次回はマザーズインターナショナルスクールの近くHauz Khas Villageにも足を伸ばしてみたいな。
原宿・青山的なインド最先端のファッショナブルな若者や若手デザイナーの集まるオシャレ地区らしい。

以上で旅行記おわり!
(1ルピー=約1.6円)

| 旅行 maiko | 18:15 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

体毛選手権inボリウッド

今ちまたでは【印度男子】なるものが流行っているそうなんですがちょっと私的にもの足りない。
そう、長年猫を飼っているせいか体毛のある生き物が好きなんです。
今のボリ俳優はどいつもこいつも胸毛をそってスッキリしすぎ!
昔は体毛=セクシーさの象徴だったのに(エッ?)。

ということでインド友達のSちゃんに教えてもらったワイルドな殿方を紹介しましょう。

スニール・シェッティー
Suniel Shetty

インドの松崎しげると覚えていたのですが、数年前に生しげるを見たらしげるのほうが黒くてセクシーでした。
動画で確認。意味なくシャワー!



アクシャイ・カンナー
Akshay Khanna chest
この人もシャツの中にイヌ一匹いるんじゃないかってくらいフサフサしてます。

サンジャイ・スーリー
Sanjay Suri chest

胸毛っていうより腹毛に特徴あり。
動画で確認。




アクシャイ・クマール
akshay-kumar.jpg

Sちゃんいわくこの頃のクマの胸毛最高
動画で確認。風になびく胸毛…確かに量・質ともに最高ですね。




サニー・デオール
SUNNY-DEOL.jpg

昔のサニーデオルは生え方に問題あり
まるで「ヒューマンネイチュア」の宇宙一毛深い女の子みたい。

そして体毛選手権、堂々の1位は…


アニル・カプール
anil-kapoor-hairy.jpg

ワイルドすぎる。。
動画で確認したら、肩や背中までフッサフサです!



圧巻!
体毛キングはアニル・カプールに決定!


今をときめく旬のボリ俳優たちも偉大な先輩にならって胸毛ONでやってほしいですね。
その点、アバイ・デオールはデビューから今まで自然体。希望の星です。

Abhay Deol chest hair

| 日記 maiko | 21:42 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

2014年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年03月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。