廃話!~もっとチラシの裏に書いとけよ!~

廃話(ファイワー)とは広東語で「意味のない、つまらない話」という意味。

2014年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年04月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

裏方の仕事

今日から大阪アジアン映画祭ですか。
今年は事情のため現地参戦しないのですが、皆さん映画三昧で楽しんでください。
それにしてもミルカーが上映されないのは残念。
たくさんあるプログラムの中でこれ1本見たら満足できる、「大阪に行ったかいあるで賞」間違いなかったのに。

さて私も時々まじめに働いておりまして、1本香港映画を翻訳しました。
その納品が終わったのが昨日3月6日。。
去年スケジュールが相当厳しくて私1550枚もあるセリフを実質4日で訳したのですけど、今年はそれ以上に時間がなく。
ハラハラしながら素材到着を待つこと10日。
映像到着した日の夜にハコ割りすると543枚しかなくホッとして原稿を宅急便で送る。
実質2日でガーッと訳して初稿提出、そのあと細かくチェックして終了。

忙しいの翻訳者だけじゃないですからね。
字幕を制作する側の人たちはこの3週間地獄だったはずです。
顔や名前の出ないスタッフの苦労で映画祭は成り立っているのです。
本当にお疲れさまでした。

★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★

ところで香港国際映画祭のプログラムが発表されましたね。
先日都内でパン氏に会ったら「香港仔」かなりお気に入りのようです。
でも最近疲れてるので監督業は休んで、今年は俳優1本でやるとのこと。
ma:仲間内で遊んで撮るんじゃないの?
パン:いや真剣だ。

。。。

この人の考えてること読めないのでまったく期待せずに待つことにしましょう。

そうそう今年の香港国際映画祭てICACの特集あるじゃないですか。
パン氏に聞いてみたらけっこう面白いそうです。

sdu.jpg

もらったDVD、金色のペンで落書きしてあるんですけど。。
スポンサーサイト

| 日記 maiko | 23:47 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2014年新春ボリ合宿Part5

「Lootera」
プロモでのはじけっぷりから日本のインド映画ファンの間ではチャラ男で通っているランビール・シン。
映画の中では全然チャラくなくて、ささやくように話す繊細な美男子。
いやあ女子の心わしづかみですよ!

Lootera promo

ソナ子首絞められて白目!

Lootera.jpg

ヴィクラマディティヤー・モートーワーニー監督はデビュー作の「UDAAN」も超おススメです。

udaan シャワー

インド映画て意味なくシャワーのシーンが多いのですが、その中でもUDAANはベスト!


話をランビール・シンのチャラ男キャラに戻すと、2013年フィルムフェアアワードでのパフォーマンスがすごくてですね。
とにかくこれ見て!



各年代の代表的なダンスを踊って(曲は違うが衣装と振り付けで誰の真似をしているか分かる)2000年代のリティックダンスを完全に自分のもにしたあと、2010年代に何のためらいもなく自分の曲で踊るという厚かましさ。まだデビューして2作品しか出てないのに。(動画10:28~)
オレオレ、俺の時代!と手をカモンカモンしているランビール。

dance style2010

そして最新作「Goliyon Ki Raasleela Ram-Leela」では
胞子状の精子を撒き散らしています。
(↓私の目にはこのように見えます)

胞子ばら撒き中

その結果どうなるのか?
ベランダから見ていたご婦人方が倒れるのですよ。

倒れるご婦人

バッタバッタと。



胞子撒き散らしソング、免疫ない人には絶対に見せられません。

| 映画 maiko | 20:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2014年新春ボリ合宿Part4

「Ghanchakkar」
ヴィディヤもハシミも大好きなので期待したのですが…つまらなかったです(涙)
オープニングのアニメはかわいいし、ヴィディヤの変な服のセンスもハシミの水玉パジャマもパンイチで仁王立ちする男もいいのだけど、肝心のコメディセンスが、うーん…
ラージクマール・グプタ監督はまじめな性格なのでしょう。骨太な「No One Killed Jessica」のほうが断然いいです。

Ghanchakkar.jpg


「Jolly L.L.B.」

Jolly-LLB.jpg

うんこ臭いアルシャド・ワルシーが二流弁護士を演じ、スター弁護士のボーマン・イラニーと対決。
ボリウッド1の鼻濁音の持ち主ボーマン・イラニーが敏腕弁護士というだけでワクワクするう!
期待と評判以上に面白かったです!
特に判事のソウラーブ・シュクラーが。お昼休みにもちゃもちゃとご飯を食べるんですよ。

jolly llb1

チャパティもって指ごとカレーにつけてもちゃもちゃと!
もれなくプーします。

jolly llb2

食べた後はコップの水で手を洗い、

jolly llb3

ヒゲを整えるという一連の流れ。
紳士の身だしなみですね。

jolly llb5

そんなもちゃもちゃした判事さんですがスター弁護士が失礼な態度をとると「ここは私の法廷だ、黙れ!」と一喝したりして。
本作の主演男優賞ね!と思っていたらスクリーンアワードで助演男優賞を受賞していた。納得。

このほかボディーガードを付けられたらヨボヨボのじじいだったりして小ネタも楽しめます。
おススメ!

jolly llb4


「Raanjhanaa」

raanjhanaa1.jpg

公開前からMVを300万回以上見ていて、ずっと、ずっと楽しみにしてたんです!

raanjhanaa2.jpg

ああ

raanjhanaa3.jpg

ああ!
前半30分、歌と映像がすばらしすぎて!
ラフマーンが本気出すとすごい音楽作るんですね。
特にタイトルソング「Raanjhanaa」の間奏での盛り上げ方!!(下の映像1:23から)



決してイケメンじゃないダヌシュ君が最高でした。
演技うますぎ!
筋肉部門はサルマン・カーンとジョン・アブラハムに任せておいて、これからはダヌシュ君やナワーズッディン・シッディーキ(kahaaniや血の抗争の二代目カーンさん)のように貧相な男の時代ですよ。


「Bhaag Milkha Bhaag」
ファルハンが肉体改造してどえらい体になってるということで公開前から話題になってた本作。

milkha1.jpg

鍛えすぎてもはや胴体がナン子。

milkha3.jpg

筋肉嫌いだし3時間超えだしどうだろうと不安だったのですが、めっちゃ面白かったです!
エピソード盛りだくさんで編集がうまいのでダレません。
集中力のない私が休憩なしで一気に見れた。
歴史、愛情、友情などさまざまな要素がある中、香港映画ファンとしては修行シーンがあると燃えるよね。

milkha2.jpg

ギャー、ミルカーの汗!!

子役がかわいく、お姉さんを演じたヴィディヤ・ダッターがすばらしいです!!
ソーナム・カプールも私は「Raanjhanaa」よりこっちのほうが好き。
唯一の欠点はこれがミルカー・シン個人のサクセスストーリーだということ。
それが鼻につかなければ楽しめます。


「Yeh Jawani Hai Deewani」
ランビール・カプールて写真で見ても動画で見ても気持ち悪い顔してるしデビュー作ではバスタオルをパーン!とご開帳してニヤニヤ&ウインクするので連続殺人鬼のようでしたが、演技すると魅力的なんですよね。
しかもダンスがうまいのにそつなくこなして、リティックみたいに「ほらほら、僕って上手いだろ~」とひけらかしたりしません。
それがスーパーサラブレッドたる余裕でしょうか。

Yeh Jawaani Hai Deewani3

もともと美人なディピ子は置いといて、
美人だかブスだか分からないカレン・モク系のカルキ・コチェリンがパーティーソング「Badtameez Dil」でかわいらしかったです。

前半ヒマーチャルプラデーシュ州のマナーリロケも懐かしいなあ。

Yeh Jawaani Hai Deewani1

こういう清流は本当にすがすがしい。
温泉もあるし、マナーリおススメです。

Yeh Jawaani Hai Deewani2

乗り心地最低だったヒマーチャル・プラデーシュのバス。。(旅行記コチラ

| 映画 maiko | 14:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2014年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年04月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。