廃話!~もっとチラシの裏に書いとけよ!~

廃話(ファイワー)とは広東語で「意味のない、つまらない話」という意味。

2016年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年05月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

アルバニア旅行 Part7 クサミルのビーチを満喫 後編

クサミル3日目の朝、早く目覚めてしまったので1人で海岸沿いを北上してみました。
オンシーズンなら多少観光客でにぎわうでしょうが、9月半ばを過ぎると人が減って、静かでいいですね。

クサミル3日目1

すがすがしい朝。

クサミル3日目2

クサミル3日目3

朝食をいただきます。(300レク)
ここでも肥溜めの味がするチーズが。

クサミル3日目4

クサミル3日目5

ホテルに戻ると例の子猫が日向ぼっこしてまして。
3日目にして手なずけることに成功しましたよ。

街路樹はすべてオリーブ

クサミルではすべての街路樹がオリーブ。
料理にはたっぷりオリーブオイルが使われます。
パンやサラダを食べる時もオリーブオイルと塩で。

クサミルの交差点

バス停にもなっている交差点にはこんなモニュメントがあって、その前のカフェは近所のおっさんたち憩いの場になってます。

クサミルのカフェ

アルバニアのコーヒーはものすごく濃いエスプレッソ。
チェイサーで水がついてきます。
だいたい50レク。

お昼は自転車に乗って違うビーチポイントを散策。
整備されてない土の道路を進むと、こんな景色にたどり着きました。

クサミル3日目6

また、誰もいない。
※オンシーズンはにぎわいます。

レストランでは簡単なパスタと飲み物のみ提供。
この景色を独り占めできれば贅沢ですね。
しかもwifiがビーチまで強力に飛んでおり、パラソルの下でねっころがりながらネットチェックできるという。

クサミル3日目7

Lori Beach

夜はアルバニア料理を提供するレストランに入ってみました。
夫は食前酒にラキというアルバニアのお酒を注文。

クサミルのレストラン1

ん?コップに何か…

クサミルのレストラン2

虫入ってますね。。
ま、アルコール度数高いし、気にせず飲んでください。

クサミルのレストラン3

おじいちゃんとおばあちゃんが料理してくれます。

クサミルのレストラン4

クサミルのレストラン5

このスープ、超おいしい!
野菜と魚が入ってて、オリーブオイルとパセリが香ってたまらんです。

クサミルのレストラン6

ラム肉の煮込みもうまかった。

クサミルのレストラン7

ハーブを塗りこんでグリルした魚。
他の店では塩気が強すぎることが多い(アルバニア全体塩気が多い)んだけど、ここはちょうどいい。
大満足のディナーは計1950レクでした。

ブトリントコニャック

スーパーで購入したブトリントラベルのコニャックと宿のおじいちゃんにもらったザクロ。
ザクロは甘酸っぱくておいしいけど食べにくいよね…

(1レク=約1円)
スポンサーサイト

| 旅行 maiko | 15:14 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アルバニア旅行 Part6 ブトリント遺跡

クサミル2日目はレンタサイクルで世界遺産のブトリント遺跡に向かいました。
(2日間で1台1000レク)
コルフ島で転んでヒザを打撲したため、町中をちょこっと移動するにも自転車が便利。

クサミル~ブトリント

ブトリント1

途中、見晴らしのいい駐車場で休憩。
ギリシャでは土砂降りだったのに、アルバニアに戻ったとたん快晴。
今回の滞在10日ほどのうち1日も降らなかったよ。

ブトリント2

トーチカが放置されています。

たまに通る観光バスに注意しながらこぐこと約30分でブトリントに到着。(入場料700レク)

ブトリント8

ブトリント3

ブトリント4

円形劇場。
もともとは沼地に沈む遺跡だったのですが、きれいに整備されて歩きやすくなっています。

ブトリント5

振り返ると大勢の観光客が。
クサミルではほとんど見なかったのに、さすが世界遺産となると客が押し寄せるんですね。

ブトリント6

洗礼堂。
下にモザイク画があるはずだけど、保護するため砂が敷かれています。

ブトリント7

帰りにモザイク画のお土産買いました。
アルバニアで唯一心引かれたグッズだわ。

レストランILIO1

夜は宿近くのレストランILIOで。
wifiがバリバリ飛んでるのでありがたい。

レストランILIO2

写真じゃ分かりづらいけど、旅行中飽きるほど食べたパスタの中でこれが最高だった。
魚介のダシがきいててうまいっ。

レストランILIO3

これは初日の夜に食べた魚。
あっさりした白身がほくほくしてて美味。

(1レク=約1円)

| 旅行 maiko | 14:14 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アルバニア旅行 Part5 クサミルのビーチを満喫 前編

憧れていたにもかかわらず天候に恵まれず災難続きだったギリシャ、コルフ島をあとにし、アルバニアに戻ってきました。(フェリー代1人18ユーロ)
フェリーの発着口になっているサランダはリゾート地として有名ですが、ちょっと町並みがごちゃごちゃしているので南のサランダという町に移動します。(タクシー10ユーロ…だったと思う)

予約しておいたGuesthouse Villa August Ksamilに到着。(1泊30ユーロ)

クサミルのホテル1

国道SH81沿いにあるので見つけやすい。新しくて清潔!
しかしオーナーのおじいちゃんは英語がまったく話せません!
いいの、だいたいのことは表情と身振り手振りで分かるから。
洗濯機を使わせて欲しいとか、自転車を借りたいとか、ブランケットをくれとかはおじいちゃんが息子に電話してやりとりします。

クサミルのホテル2

ホテルの庭に住み着く子猫。
アルバニアは猫と人間が共存してていいわね。

クサミルのホテル3

私が手を出したらそっぽを向かれてしまいました。

あっ、それからこの宿はwifiが使えませんでした。
ジロカストラもそうだったけど、アルバニアではwifi表示されていてもなぜか飛ばない宿が多いですね。
そういう時は外のレストランやカフェに入った時にwifi使わせてもらって、ささっとネットチェックします。

お昼ごはんをすませて、ビーチを散策します。
クサミルは小さな町で、西側はすべてビーチになっているので自分の好きなポイントを見つけて泳ぐといいですね。

クサミルビーチ1

クサミルビーチ2

この日は9月26日。くもりで気温は23度くらい。オフシーズンに入ったばかりで観光客はほとんどいません。
海水に足をつけてみると思ったより水温がぬるかったので泳ぐことにします!
しばらく歩いてると絶景を発見。

クサミルビーチ3

クサミルビーチ4

クサミルビーチ5

ここに決めました。場所はレストランABIORIの下。
やっぱりアルバニアいいわあ。

この時、おもむろにiphoneで海中の動画を撮り始める夫。
俺のは防水ケースだから安全だと豪語していたのに、30秒後ケースが劣化して水が入り、iphone死亡。

abiori.jpg


(1レク=約1円)

| 旅行 maiko | 12:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2016年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年05月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。