廃話!~もっとチラシの裏に書いとけよ!~

廃話(ファイワー)とは広東語で「意味のない、つまらない話」という意味。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

中国の東端をたずねる旅 part2 吉林編

今回の旅、12月25日に出発して30日までは一人であります。
1都市寄る時間があるので真冬に霧氷が見れるという吉林を訪れることにしました。
初、吉林省!
(将来的に中国の全省に行くことが目標)

某歩き方によれば吉林市の松花江沿いで見られるっちゅーことですが、調べてみるとどうも温暖化のせいで最近は郊外の雾松島(Wusong dao=霧氷島)でないとめったに見られないらしい。
で、バスとタクシーを乗り継いで行ってみるとこんな感じ
wusong1.jpg おもむろに収穫したとうもろこしが置かれている
wusong2.jpg コーンツリーも
(市内から烏拉街までバス1時間8元、その後タクシーで5分20元)

島は歩いて1時間ほどで回れる何にもない所なのでその日は四合院にチェックインしてひたすら本を読む。
(シャワーなし、トイレ共同、40元、島のレストランは部屋まで料理を届けてくれる)

で、翌朝起きたら霧氷の世界だった。

wusong4.jpg
wusong6.jpg
wusong5.jpg

うわさ通り、前日は誰もいなかった島には無数のカメラ小僧が出現
wusong3.jpg 全員三脚もち

あーキレイな霧氷だった。

しかし、帰り際香港からツアーで来ていた観光客が霧氷のついた枝を折って「アイス食うか?」と息子に差し出していたのを見て怒り心頭。
死ねっ!!!!
説教したかったけど我慢した。
なぜなら、そのツアーのバスに乗せてもらう魂胆だったからである。
かくして、交渉に成功してタダで吉林市内まで戻ったのだった。
スポンサーサイト

| 旅行 maiko | 02:18 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

おかえりー!

あれはロバ?馬?
どちらにせよ絵本のワンシーンのようなスゴい写真だね。
そりゃカメコさんも行くわ。

| テン | 2009/01/13 13:35 | URL | ≫ EDIT

馬。偶然撮れたのさ。
ここの霧氷は太陽が上った午後には解けてしまう繊細なもの。枝を折ったりしないマナーのある人にならお勧めの秘境。

| maiko | 2009/01/13 14:25 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://houhendai.blog62.fc2.com/tb.php/162-d69dd5ab

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。