廃話!~もっとチラシの裏に書いとけよ!~

廃話(ファイワー)とは広東語で「意味のない、つまらない話」という意味。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

中国の東端をたずねる旅 part5 撫遠

大晦日、撫遠の街を散策する。

fuyuan3.jpg
マイナス15度だっつーのに、わざわざ外で世間話してるおっさん達。

と思ったらそもそも雪かきに来てたのでした。

fuyuan2.jpg

年間平均気温マイナス2度だっつーのに、街の公園にはヤシの木があったりします。
後ろは“福臨門”なる茶餐庁!

fuyuan4.jpg

fuyuan5.jpg
バスターミナル前にはでっかいテレビモニターがあって、7時のニュースで胡錦濤が人民に語りかけてました。

さて、ここで撫遠(フーユエン)という街について説明を加えましょう。
ここは中国の一番東に位置する街で、黒竜江をはさんだ対岸はロシアのハバロフスク。
夏場はフェリーに乗って(約1時間)たくさんのロシア人が訪れるので街が潤ってるんだな。
夏の日の出は午前2時、地元民もご自慢の真っ赤なデカい太陽が拝める。
去年の秋に瞎子島の半分がロシアから変換され、これによって政府は俄然開発に乗り出す。
鉄道や空港を建設するらしい。
なので、投資するなら今でございますよ。
heixiazidao.jpg

2009年1月1日朝、ウースーリ河の流れる烏蘇鎮に行く。
ここが東端地点でございます。
本来中国の一番東でご来光を見る予定であったが、

ものすごいモヤのため、太陽は見えなかった。。

fuyuan6.jpg エイミー:家に帰って赤ペンで太陽を描けばいい

帰り際、タクシー運転手が勝手に助手席に乗せてたおっさん。
fuyuan7.jpg 髪の毛が。。
こう見えて猟師らしく、トランクには狩ったケモノが積まれていた。

撫遠では黒竜江で採れるサケを楽しみにしていたものの、恐ろしくしょっぱく期待はずれだった。
変わりに食いまくったのが、鍋。
fuyuan8.jpg
ベージュ色のコロコロしたの、何だと思う?
ジャムスの市場で見かけたときはせっけんだと思ってましたが、実は凍り豆腐。
正真正銘、凍ってます。
スポンサーサイト

| 旅行 maiko | 12:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://houhendai.blog62.fc2.com/tb.php/166-158d6203

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。