廃話!~もっとチラシの裏に書いとけよ!~

廃話(ファイワー)とは広東語で「意味のない、つまらない話」という意味。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大つけ麺博

昨日はテンさんに誘われて大つけ麺博に行ってきました。
私は昔からもっぱらラーメン派であったのですが、テンにやすべえに連れていってもらって以来つけ麺もうまいことに気づいたつけ麺ルーキーです。
(好兄弟はどっちかっつーと麺好き。ふたりで米を食べた記憶があまりない)
大つけ麺博

平日の14時だというのに意外な人出。つけ麺用の麺は太いのが多いせいか、列の進み具合が遅いっ。
「まったく、平日の昼間だっつーのに何をやってるんだろうね、この人たちは!」
「それはあなたに言いたいことですよ」
「お誘いメールきて5分で返信したもんね」

なんつー会話をしながら麺をすする。
たくさん出店してても量が普通の一人前ならハシゴできないねなんて心配をよそにテンさんは
「これなら3杯はいける!」
と豪語しておりました。
というか3杯食うことを前提に2杯目のラストを私に片付けさせました。
ふたりで気むずかし屋、ドリルマン、蒙古タンメン中本の3種類を食ったんですがそば粉をつかった気むずかし屋が一番うまかったですね。
蒙古タンメンについて「しょっぱすぎる。辛さだけ増してくれればいんだけどね」と苦言を呈すと
「でもここの店主さん、いかにも辛くてしょっぱいの出しそうな顔してたよ!」
ここから人の見た目でどんな味を作りそうなのか討論が始まる。
いかにもさっぱり味が好きそうな人とか、さっぱりに見えて実はがっつりした味つけにする人とか。
そして最終的にケンコバはいかにもラーメン屋の顔をしているというオチにたどり着く。


腹を満たしたうちらはそれから物産展めぐりに。
正直私は物産展なるものにそれほど興味はなかったのですが、富山県に入ったところでケロリングッズを発見!
な、なんで富山県にケロリンが?!
銭湯好きな私はひそかにケロリン洗面器がほしくてたまらなかった。
関東と関西ではサイズと深さが違う。
しかも、キーホルダーとかタオルとかバスマットまである。
「うっ、思わぬところでかさばる物を購入するのか…」

こうしてゲットしたケロリン洗面器とバスマット。
家の昭和な風呂場がいっきに銭湯フィールになること間違いなしです。

ケロリン関東版

しばらくしたら春巻が落ち着いてた。
ケロリン春巻on

それにしても今日もよーしゃべった。
スポンサーサイト

| 日記 maiko | 02:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://houhendai.blog62.fc2.com/tb.php/339-a5703ba0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。