廃話!~もっとチラシの裏に書いとけよ!~

廃話(ファイワー)とは広東語で「意味のない、つまらない話」という意味。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「新鋭監督短編集」

さて中国インディペンデント映画祭の作品紹介、1本目は「新鋭監督短編集」です。
あんま興味ないかもしれないけど、中国では80年代生まれの新しい感覚を持った才能ある人たちのことを「80后(baling hou バーリン・ホウ)」と呼んでいます。
一人っ子政策で甘やかされて育った年代ですね。昔は「小皇帝(xiaohuangdi シャオホアンディ)」なんて呼ばれてたりもしました。
本作はそんな文革も天安門事件の衝撃も知らない80后の監督たちの短編4本で構成されています。

duanpian.jpg

阿Q魚伝(Q魚的下午/F.I.L.L K.I.S.H)
監督:林哲楽(ゼロ・リン) 2005年/10分 
キャンディ(糖果/CANDY)
監督:趙楽(チャオ・ルー) 2007年/16分 
息子とゴキブリ(儿子與蟑螂/Son and Cockroach)
監督:欧陽杰(オウヤン・ジエ) 2007年/37分/Ch
北京へようこそ(北京歓迎你/WELCOME TO BEIJIN)
監督:盧茜(ルー・シー) 2008年/25分/Ch  

<見どころ>
「阿Q魚伝」は水槽の魚を写して声をあてたセンスで勝負の映像。この声がかっこいい。声優を使ったのか監督自身が吹き込んだのか分からないが「俺の声ってイカス!」と思っているに違いない。
「息子とゴキブリ」。冒頭にオペラが使われていて、何か聞き覚えあると思ったら空耳アワーでジャンパー獲得した曲ですよ(コチラ監督名がクレジットされた後に♪あのイボ痔♪となりますので聞き逃しなく。
「北京へようこそ」。北京オリンピックにちなんだ楽曲にはまーったく興味なかったのだが、タイトルにもなっている「北京歓迎イ尓」を初めて聞きまして。なかなかいい曲だったことを知りました。改めてMVを見ると力を使ってスターを集めました的なところがやっぱり寒イボ立つんだけど(中国で生活した人なら分かるけど中国では他人から何の前触れもなく歓迎されたりはしない。その代わり友達になれば日本人の5倍くらい熱かったりする)、本作のラストではステキな日本語歌詞がついて違った印象になります。

公式サイトへ
スポンサーサイト

| 映画 maiko | 18:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://houhendai.blog62.fc2.com/tb.php/343-59b23b54

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。