廃話!~もっとチラシの裏に書いとけよ!~

廃話(ファイワー)とは広東語で「意味のない、つまらない話」という意味。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「収穫」

ホンミャオは北京の床屋で働く、いわば風俗嬢である。仲間や男友達に恵まれ、楽しく毎日を過ごしている。しかし、故郷の父が深刻な病気にかかっており、彼女はその治療費を負担していたのだった。 社会の底辺と思われがちな人々を、生き生きと魅力的に見せてくれる強くて優しいドキュメンタリー。中国でタブー視される性産業従事者を正面から撮ったこの作品は、香港や台湾でも物議をかもした。
maishou.jpg

<見どころ>
最初にホンミャオが商売仲間たちと常連客について話してるシーンがあるんですけどね、そのガールズトークを見た時にこの数分間だけ字幕をつけたい!と思ってしまいました。
結果監修させてもらいました。
香港ではハーマン・ヤウが「性工作者」を題材にした映画を2本撮ったけど、これはドキュメンタリー。本音とか、そのままの姿が映し出されているので興味のある人は是非見てほしい作品です。
ホンミャオという子ははっきり言ってそんなに容姿はよくありません。でも映画が進むうちに、だんだん可愛く見えてくるんです。
監督が足フェチで足ばっかり撮ってるからでしょうか。
それから途中鴨子(ホスト)が登場するんですが、鶏(売春婦)に比べてレベルが高いです。

<ゲスト情報>
12月23日(水)20:00の回の後、一条さゆりさんをお招きしてトークショーを開催します。
一条さゆりさんは二代目一条さゆりを襲名してストリッパーとしてご活躍の傍ら、香港映画のコラムを執筆されていたので香港映画ファンにはおなじみの方ですね。
2000年ころ広州に拠点を移し、香港のアップルデイリーに男女の下半身事情のコラムを執筆。「中国的陰陽世界」という本で中国のマッサージ店の内情や風俗嬢の実態などを紹介されています。
本作を見た時、トークショーをするならゲストは一条さゆりさん以外に考えられない!と思ってお願いしました。
中国の風俗事情に関してとても詳しい方なので、皆さん疑問があればどんどん質問してください。
お楽しみに!

公式サイトへ
スポンサーサイト

| 映画 maiko | 00:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://houhendai.blog62.fc2.com/tb.php/356-35d56bee

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。