廃話!~もっとチラシの裏に書いとけよ!~

廃話(ファイワー)とは広東語で「意味のない、つまらない話」という意味。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

長文です、すんません。

今日は朝から泣いてしまった。
旦那が「やれと言ったことをやってない!」と毎度のことで
いつもならいいかげんにしろ!の一喝で済む話なのだけど
そのことへの怒りから、いろいろなことが頭をめぐって、ポロポロと涙があふれてきた。

育児というのは、産んだら最後24時間ノンストップで「今日疲れたから休み」ということはできない。
うちの場合は旦那と私、娘の核家族。旦那は激務で毎日帰宅は深夜。
しかし、たまの休みにも家でゴロゴロというわけでもなく、いつも「どこかに行こう!」と連れ出してくれる良き夫である。

普段、私はここやん(娘・4ヶ月)と二人きり。
やれパイだ、やれオムツだとシフト交代のない24時間営業のお世話
加えて家事に手抜きが出来ない性分なので、余裕なく一日中バタバタ。
毎日のように児童虐待のニュースが流れ、「自分の子に手をかけるなんて信じられない!」と思っていたけど、実際、子を持ってみると決して他人事ではないなと思う。
前に一度、夜中に何時間も泣かれ、大きな声で怒鳴ってしまった。
そのときは、すぐ我に還り「ごめんね、ごめんね」と何度も謝った。
なんでこんなことをしてしまったのだろうとすごく反省した。

自分のことに手間をかける余裕はなく、
「老けたね~、前は可愛かったのに~(ほぼすっぴん)」とか
「太ったね~(産後なかなか体型も戻らない)」とか
「なんかハゲた?(産後の影響で一時的に毛が抜ける)」とか
言うほうは、たいした気もなく言うんだろうけど、言われたほうはけっこう傷つく。

昨日、ちょっとしたトラブルがあった。
梅雨入りして、晴れは今日まで!というので、チビのベビーカーまわりのものを全部洗濯して、夕飯の買い物に行った。
スーパーに入ってすぐに目ざといご婦人からお叱りを受けてしまった。
「夏とはいえ、スーパーの中は寒いんだから膝掛けぐらい持ってこないと~、だいたい今のお母さんは~」とたくさんのお客さんのなか、私はダメ母の烙印を押されてしまった。
もはや、説教モードに入ったご婦人に「今日はたまたま~」なんて説明は言い訳でしかないだろう。
だまって5分ほど話を聞いた。
くやしかったけど、実際に短い時間だからと少しでもチビに寒い思いをさせてしまったのには変わりない。

ここやんが生まれて4ヶ月。
少しは慣れてきたけれど、たしかに疲れも溜まっている。。
信頼している旦那だからこそ、気持ちをぶつけてしまったのかも知れない。
私はあまえていたと思う。申し訳ない。
数日前、友人のブログに「結婚して、子供を産まないと一人前じゃないのかな?」と書いていた。
彼女はいつも温厚で人を包み込むような優しい雰囲気を持っていて、私から見たら立派な一人前の女性だ。
私はといえば、子供を産んだというだけで、半人前にも満たない未熟者で欠落している部分もたくさんある。

でも、ここやんの日々の成長を見ていると僅かづつながら、私も母として成長していると実感することができる。
日々大きくなって、どんどん知恵がついて新しいことができるようになるここやんに比べたら、私の進歩などハナクソみたいなもんだけど。
一人前の母親になるには、まだまだ時間がかかりそうです。

※いつになくシリアスなこと書いて、すんません。
たまにはね、にんげんだもの。
でも、ちょっと育児ネタが過ぎたので、ひとまずこれを最後に
今後は以前通りのくだらないネタを書くことにします。
よろしくー。





スポンサーサイト

| 日記 テン | 19:18 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

「他人事ではない」とは私と180度性格の違うスーパー温厚な姉ちゃんも言ってたよ。
ダメ母でも子は育つさ。私の母さんなんて私がオムツからシッコ垂れ流しても平気で人に預けてたもんね。当時子守をしてくれたおばちゃんは「何だこの親は」と呆れたらしいけど。
周りがあーだこーだ言っても子供自身はそんなに気にしてない。
あまり完璧を目指さなくてもいいと思うよ。

| maiko | 2010/06/22 20:45 | URL | ≫ EDIT

子供はほっといても育つかも知れないけど、
できるだけのことをしてあげたいと思ってしまうし、
つい我が子のためと思うとがんばっちゃうんだよねー。
でも、育児は十人十色で人によって言うことも全然違うし、
どれが正解とも言えないから難しいよ。
日々精進じゃ。

| テン | 2010/06/22 23:00 | URL | ≫ EDIT

子供のためにいいお母さんにならなくちゃっていう想いが伝わってきます。でもあまり一人で頑張りすぎないで~。たまには旦那に気持ちをぶつけたっていいさ。それを受け止められない旦那じゃないっしょ。
私も気持ちをぶつけられる相手が欲しいっす。まあ、私がぶつけたらどんな人でも吹っ飛びそうですが(爆)

| サブメンS | 2010/06/22 23:43 | URL | ≫ EDIT

ここやんは本当に目に入れても痛くないぐらい溺愛してるんだけど
ずっと家で二人きりでいると、どーしても世間から切り離されてる気がして孤独になっちゃうんだよね。
でも、ここでもミクシでもたくさんコメントもらって、みんなに応援してもらって元気が出たよ!
だから、Sちんもどんどんぶつけちゃって、私にも!maikoにも!
癒し系ならここやんもいるしさ~。

| テン | 2010/06/23 00:26 | URL | ≫ EDIT

妻は育児のストレスと「母子家庭状態」の孤独を募らせ、
夫は仕事のストレスと妻の世間知らずや仕事の無理解にイライラを募らせ、
夫が帰宅するとその不満がぶつかり合う。
これでは離婚や不倫一直線となってしまう。

育児と仕事の楽しさと辛さも夫婦で分かち合っていれば
いいのですが…職場のワークシェアや父子休暇も定着せず
社会が混迷を続けている感じですね。

でも父親が不在では子供といい関係は築けないし、
母親が仕事から長く離れていれば仕事/社会復帰に時間がかかる。

お互い稼ぎがよければ大変でも保育園と言う選択やベビーシッターでも
雇って息抜きもできますが、やはり自治体で子育ての済んだ中年~老年が
低料金で若手パパママをサポートして子供も預かったりしてくれる制度が
確立すればいいと思うのですが。

子供のいない人も含め、社会に関わる共通の問題だと皆が認識して
まずは意識を高めることが大事ではないでしょうか。
子育てにも参加していて皆で定時に職場を出ようとする上司を
持った人は自分もそのような意識で仕事をするようになるようですから。

| ジェンダー・フリー? | 2010/06/23 20:23 | URL | ≫ EDIT

ジェンダー・フリー?さん、はじめまして。

>自治体で子育ての済んだ中年~老年が低料金で
若手パパママをサポートして子供も預かったりしてくれる制度
というのは、最近チラホラ耳にしますね。
でも、ただでさえモンスターペアレンツ(通称:もんぺさん)なんかが問題になっているので、何かあったときと思うと難しいのかも知れませんね。

我が家では旦那は外でバリバリ稼ぐ、嫁は育児と家事をがんばる
完全分担制にしているのですが、たまには息抜きしたいときもありますね。
結局、政府の政策を待つよりも、お互い大変そうだったら助け合う思いやりかな~と思います。

| テン | 2010/06/23 21:27 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://houhendai.blog62.fc2.com/tb.php/458-633bc190

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。