廃話!~もっとチラシの裏に書いとけよ!~

廃話(ファイワー)とは広東語で「意味のない、つまらない話」という意味。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

プログラム発表されて

ついに発表されましたね。
なんだか今年は中華系が目白押しで、数年フラストレーションたまってたファンを考慮してのプログラムでしょうか。

個人的に台湾映画はさほど…なんですが「ジュリエット」のオムニバス第3話が陳玉勳て!
私、「ラブゴーゴー」大好きなんです。もう何度見たか。この映画の影響でレモンパイに執着したりクリームパンを食べるたびに「またクリームか。しょっぱいのない?」とつぶやいてみたりテレサの「因為我愛你」をそらで歌えたりヘンなジャージ着てみたり…もうほんと好きなのよ。てっきり映画撮ることやめたと思ってたら戻ってきたんですね。

オムニバスでは「カメリア」でシチズン・ドッグのウィシット・サーサナティアン監督も注目。

今年は東南アジア作品が少ない中、ベトナムから「伝説の男」がブルース・リー枠で選ばれた。
Oh,ベトナム~!私はずっとベトナム映画が見たかったのよ。フエの映画館では「ベトナム映画やってるんですよね?」とおばちゃんに確認したにもかかわらず、入ってみると韓流ラブコメのベトナム語吹替バージョンだった。。ベトナムでは映画製作されているのだろうか謎だったがやっと見れる。
4年くらい前だったか、「サイゴン・ラブ・ストーリー」を見てたら切ないシーンで全身金ピカのダンサーが登場して吹き出したことがあるんだけど、今年もカルチャーショック受けるのでしょうか。

あと最も心踊るのはインド映画が2本も来たっつーことです!
世間的にも今インドの波が来てるんじゃないですか?!
「ラーヴァン」、写真だけであっ、アビシェーク・バッチャンだ!と分かるようになった私は立派なインド映画ファンでしょうか。
「炎」、1975年、アビシェークの父ちゃんアミターブ・バッチャンの大ヒット作。写真がまたいい感じ。インド映画の基本形が濃縮されているそうで、これを見て勉強したいと思います。

コップの中は甘いお茶
写真は全然関係ないけどNGOでセネガルで学校の先生してる友達が撮ったもの。
ママドゥ先生、バイクで水の中に突っ込みバイクも携帯も壊れて一言「C'est la vie」(まあ、それが人生だ)
渋いわ。
スポンサーサイト

| 日記 maiko | 16:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://houhendai.blog62.fc2.com/tb.php/482-c2b17244

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。