廃話!~もっとチラシの裏に書いとけよ!~

廃話(ファイワー)とは広東語で「意味のない、つまらない話」という意味。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「幸福像花児一様」

ドラマ「甜蜜蜜」鑑賞後のもやもやを晴らすべく、別のドラマを見ることにしました。
このタイトルならきっと始終ハッピーな気分になれるだろうと。
ネット視聴はコチラ

(あらすじ)
時は70年代末。軍の文芸団に所属する杜鵑(ドゥージュエン:スン・リー)は実戦経験のある林彬(リンビン:辛柏青)との初恋が実らず幹部の息子白楊(バイヤン:ダン・チャオ)と結婚する。失恋した杜鵑をなぐさめ、ロマンチックな詩のラブレターを何通も送って杜鵑の心をつかんだ白楊であったが、結婚後は思いやりに欠け何度も杜鵑を傷つける。若い夫婦は衝突を繰り返し、ついに杜鵑は離婚を切り出す…

撮影1年後にドライフラワーを贈って付き合いだしたらしい

(見どころ)
スン・リーの軍服姿に萌え~。この人はもともと人民解放軍の文芸団にいた人で、劇中殷桃(イン・タオ)とバレエを披露してくれます。
物語としては前半と後半に分けられて、前半は杜鵑と林彬の初恋と失恋、後半は杜鵑と白楊のギクシャクした結婚生活。
「幸福像花一樣(幸せは花のように)」というタイトルとは裏腹に、新婚早々ケンカを繰り返すふたり。まーこのケンカシーンが見どころと言ってもいい。
すべてはウジウジと未練がましい林彬のせいなんだけどね。9:1くらいの割合で白楊が杜鵑を愛しているため嫉妬して怒鳴りつけてもやっぱり好きでたまらなく、ひとりピリピリして最後は心身ともにぐったり、寝込んでしまいます。

スン・リーとイン・タオのバレエシーン

最初は軍を舞台にしたお気楽青春モノと思ってたんですけど…林彬役の俳優はしめっぽくてダサい顔してるし、いくらスン・リーと雨の中抱き合って「離れたくない!」と言ってもピンとこないし。でも小説を元にしてるだけあって生活感のある名ゼリフが随所にちりばめられているのがよかったです。
スン・リーの親友大梅(ダーメイ:イン・タオ)のアドバイスに毎回ふんふんうなずいていました。

「每個女人的初戀是難忘的,因為它是第一次。但對女人而言最重要的不是第一次,而是一輩子這一次」
意訳)
女にとって初恋は忘れがたいもの。それは初めてのことだから。でも女にとって一番大切なのは初めてではなく、一生なのよ。

「女人可以沒有男朋友,但一定要有女朋友」
意訳)
女は彼氏がいなくてもいいけど、彼女(親友)を失ってはいけない。

王麗雲

白楊ママを演じた王麗雲(ワン・リーユン)は国家一級俳優。自分がダンサーになれなかったことでライバルだった同僚に30年以上もイヤミを言い続け、結婚前から嫁いびり。旦那にも「どーせアンタはべっぴんな踊り子が好きなんでしょ」と焼きもち。まるで家事のできない嫁をスパルタ教育するわ、勝手に部署を異動させようとするわ、クソババアっぷりがすごい。
性格の悪さとエゴを全面に出した表裏のない性格が逆に気持ちよくて、ムカつくババアだと思いながら愛さずにはいられないキャラでした。
普通の嫁ならじっと耐えるところを負けずに言い返すスン・リーとのバトルは見もので、なんだかんだで最終的にはナイスコンビになってた。

主演4人のオフショット

劇中、ほぼ全員が軍服を着ているので衣装代はかからなかったはず。
この時代、軍隊では「恋愛報告」「結婚報告」「離婚報告」なる申請書を提出するってのが驚きでした。
スポンサーサイト

| ドラマ maiko | 22:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://houhendai.blog62.fc2.com/tb.php/488-9406724f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。