廃話!~もっとチラシの裏に書いとけよ!~

廃話(ファイワー)とは広東語で「意味のない、つまらない話」という意味。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

シルクロード中国最西域の旅 Part2

さて旅の始まりから振り返ってみましょう。
もともとゴールデンウィークが終わってから1人で旅しようかなと思ってて、調べるうちに陸路で国境を越えてパキスタンにいくとフンザという桃源郷にいきつくらしいと分かる。なんでも風の谷のナウシカのモデルになったと噂される絶景の村である。
旅のメインは中国最西の町だから、これまで最北と最東を共に旅したエイミーを誘ったほうがいいな。連絡すると半月早めればイースター休みだから行けるとの返事が。
それから怒涛の準備が始まる。
往復のチケットに中国国内のエアチケット、パキスタンビザ、それと同時に何件もの仕事の納品。
1人で全話訳してたドラマの最終回や忙しいのに断れず引き受けてしまった映画のメイキングなど、終わらせないと日本を出られないんで猛スピードで翻訳する。
パキスタンビザを初めて大使館へ行って申請したんだけど、料金100円(安っ)
でもホテルの予約確認書が必要だったり、写真が古いとNGだったり若干めんどくさい。
私のようなバックパッカーはホテルなど予約しないのが当たり前なんですが…
予約書を取って出直すよういわれ青ざめるも、何とかオールドフンザインという安宿のオーナーが予約OKとメールで返事くれた。勝新太郎に似ているオーナーらしい。ああ、うれしいよ勝新!

すべての仕事を片付けて無事パキスタンビザを取得する。すでに旅行した気分でウキウキですよ。
さて出発。
日本をたって2日目、ウルムチ空港でエイミー親子と集合する。
これまで何度も殺意を覚えた娘チェリーは「姐姐~」となぜか懐いてくる。
南方航空に乗ってカシュガルへ。
機内食でさっそくカルチャーショックを受けました。
きゅうりが、まるごと1本入ってるんです。
機内食でキュウリ
笑いをこらえつつ撮影。。

カシュガルに夜8時ごろ到着して夕食を食べに出る。
うわさには聞いてたけど、まだ全然明るい。
ローカルな店に入ると新彊時間(北京時間よりマイナス2時間)が表示されてる。
夜10時にようやく暗くなる具合です。

翌日、ローカルバスに乗ってパキスタンとの国境の町タシュクルガンへ。
3時間ほどいった検問所で旅行書の提示を求められたが「パキスタンへ行く、ビザもある」と言うと時間はかかるが通過できた。ビザ取ってよかったー。

ところで旅の移動でやっかいなのがタバコを吸うオッサンたち。
公共バスでタバコ吸うやつは本当に死んでほしい。
タシュクルガンへは徐々に標高をあげていくのもあって悪酔いしてしまった。
チェリーも悪酔いしたのを機に「いい加減タバコをやめろ!子供が気分悪がってるじゃねーか!」とキレたら男どもはおとなしくタバコの火を消したが直後にタシュクルガンに着いた。
もっと早くにキレたらよかった。

そうやって到着したタシュクルガン(標高約3200m)は雪山に囲まれた絶景の田舎町だった。

ここも中国
スポンサーサイト

| 旅行 maiko | 20:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://houhendai.blog62.fc2.com/tb.php/566-515ddbe7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。