廃話!~もっとチラシの裏に書いとけよ!~

廃話(ファイワー)とは広東語で「意味のない、つまらない話」という意味。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

あーみる映画2本だて(追記)

日印グローバル・パートナーシップ・サミットでインド映画が上映されるそうです。

場所:芝公園のザ・プリンスパークタワー東京 NGOフォーラム
日時:9月6日(火)
上映作品
15:00~17:30 「3バカに乾杯!」 
18:00~19:30 「ド-ビー・ガート」

(変更)
18:00~20:30 「3バカに乾杯!」
※「ドービーガード」は後日上映されるそうです


NGOフォーラムへの登録をすれば無料で鑑賞可能!

2本ともアーミル・カーンじゃねえか。
さては内部にファンがいるな…
3バカは何度も書いてるけど面白いよ。
あっ、カリーナ・カプールに対抗すべく下のアイラインを極太にひいていかなきゃ。
「ドービー・ガート」は香港インドぶろぐさんのレビューによると微妙…でも行きます。



9/8追記

行ってきました。
セキュリティチェックを通ると、サミットの各会場に集まったハイクラスなインド人であふれてます。みんなパリっとしたスーツ。
この映画目的にやってきた一般日本人は私も含めて10人くらいでしょうか。見た目ですぐ分かります。

会場に入るとあることに気づきます。
スクリーン小っちゃ!
プレゼンするときの、あのサイズ。

そして、節電が叫ばれるこのご時勢に、極寒仕様の空調。
寒い、寒すぎる…
どれくらい寒いかっていうと、一昔前の香港の映画館を思い出してください皆さん。
天気予報晴れだったのに駅出たとたん夕立に打たれぬれネズミとなった私にはこたえました。
ああしょぼいわ、私。まだずぶぬれソングにもなってないのに一人ずぶぬれで会場入りして。

上映が始まると、何かおかしいことに気づく。
インド映画にしちゃ、画面の幅が狭い。
もしかして小さいスクリーンに映る画面をさらに小さくしないよう両端切ってビスタサイズにした?
うーん、、でも心持あーみるの顔が縦長い。

さらに見続けると、字幕がおかしいことに気づく。
1)歌詞がイタリックになっていない。
2)「。」は全角スペースか改行なのに、全角スペースなく1行表記されてる。
3)脱字や誤植が多い。例:ちょっと→ょっと/分け→分け分け
4)字幕の出るタイミングがおかしい。

したコメではきれいなタテ字幕がついていたのに、この企画のために横字幕のデータに変換した人が超テキトー仕事をしたようです。
ズタボロになってたよ、字幕。。

そしてついに画面から字幕が消えました。
んん??
いや、アスペクト比が4:3になったから画面が縦長になって字幕が切れてしまったんだ。
スタッフ、停めて早よ修正せい。

。。。

後ろの方にスタッフ何人もいるのに誰も動こうとしません。
え…
いい加減にせえよと指摘に行くとパソコン2台あって1台には上映用に作成されたデータがスコープサイズで再生され、もう1台には投影中の画像が4:3で映し出されています。
やっぱ最初からアスペクト比おかしかったってことね。
ってか、スタッフ平然としてるんですけど。
「あの、画面がおかしいから直してください」
「もう終わりますから」
「えっ、もう終わる?」

。。。

会場が明るくなり、上映は終了となりました。
2時間44分ある作品が1時間で強制終了。

ええ???

他のシンポジウムに出席してたインド人が休憩がてら母国のコメディ見てリラックスするにはいいだろうけど、
無料の上映会だからどーぞ見にきてと映画好きな一般人に呼びかけるの、間違ってない?
人に見せるための誠意がない。

わざわざ遠い会場まで来たことを非常に後悔しました。

ふざけんな。
スポンサーサイト

| 映画 maiko | 02:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://houhendai.blog62.fc2.com/tb.php/603-1bbb6873

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。