廃話!~もっとチラシの裏に書いとけよ!~

廃話(ファイワー)とは広東語で「意味のない、つまらない話」という意味。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「それから」「新世界の夜明け」上映

KINO TRIBE キノ・トライブというインディペンデント映画の上映企画でマレーシア出身リム・カーワイ監督の長編デビュー作「それから」と最新作「新世界の夜明け」が上映されるそうです。
会場:オーディトリウム渋谷(渋谷ユーロスペースのあるビルの2階)
チケット:当日 (自由席/入替制)
1回券:1200円均一
3回券:3000円
10回券:5000円

「それから」9月20日(火)14:35
映前、リム・カーワイ監督による舞台挨拶あり



実験映画みたいで、私みたいにボーっとしてるとよく分からなくなります。
監督本人が来るみたいなんで、分からないことがあればズバズバ聞いてみてください。

「新世界の夜明け」9月22日(木)17:50



2009年の大阪アジアン映画祭にちびっこがパパと映画見に来てたんですね。
アジアンミーティングの客層がシニア中心だったので珍しいなあ思うてたら、中国語話せて驚きました。発音うまくてかわいいんですよ。
予告編にも出てる友長光明くんがその子です。
さっきカーワイに確認しました。

この2本の映画を撮ったリム・カーワイのプロフィールを見てみましょう。

1973年マレーシアのクアラルンプール出身。1998年大阪大学基礎工学部電気工学科卒業。通信会社で6年間エンジニアとして勤めた後、2004年9月に北京電影学院の監督コースに入り、いくつかの合作映画の現場(『プラスティック・シティ』『墨攻』『夜の上海』)で助監督や製作コーディネーターとして参加。北京近郊で撮影された『それから』を自主制作し長編デビュー。香港国際映画祭などに公式招待され、2010年香港で『マジック・アンド・ロス』を制作・監督し、釜山国際映画祭などに公式招待される。第7回CO2の助成監督に選出され、長編第3作目となる『新世界の夜明け』を制作、2011年の東京ユーロスペースでのCO2東京上映展で上映され、好評を博す。

写真こんな。
リム・カーワイ

なんか、新進気鋭のインディペンデント作家って感じですね。

私にとっては何をしているかよく分からない人というイメージで、このプロフィールを読んで初めてどんなことをしてきたのか知りました。
何年前だったか、東京国際映画祭でマレーシア特集が組まれたときに知り合ったんですが「何してる人?」って聞いたら「東京流れ者です」って。
「いや普段何してるの?」「日雇いバイト。イスに座って交通量調べたりとか」
。。。
それでいてプレスカードを首にかけてマレーシア映画人たちの世話をしつつ好きな映画を見て毒舌吐いてるという。
映画の上映会とかでよく見かけてはいたのですが、「ジャライノール」のチャオ・イエ監督が来日してるときひょっこり食事会に現れたりしてホントどこにでも現れる人だなあと。
Tシャツに短パン、ビーサンという小汚い格好でしたが(笑)
「最近どーしてる?」と聞いても「バイト」というお決まりの答え。
その実新作映画を撮っていたんですね。
この数年精力的に創作活動してるようなので、見に行こうかしら。


ちなみに私が字幕翻訳したイン・リャン監督の「グッド・キャット」も9月18日(日)19:00~と9月21日(水)17:50~の2回上映されるんで、未見のかたは是非足をお運びください。
グッドキャット
スポンサーサイト

| 映画 maiko | 01:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://houhendai.blog62.fc2.com/tb.php/608-ae31656d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。