廃話!~もっとチラシの裏に書いとけよ!~

廃話(ファイワー)とは広東語で「意味のない、つまらない話」という意味。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ヤマガタ、ワンビン、しんゆり

10月に入り、いよいよ映画祭が目白押しですよ。
本当は先月福岡アジアフォーカスのプログラムがすばらしすぎて行きたかったんだけど、交通費とか仕事とか考えると動けんかった。来年は参戦したいなー。

山形国際ドキュメンタリー映画祭
10月6日(木)~10月13日(木)
2年に一度、山形で映画人たちの酒盛りが繰り広げられるという噂の映画祭です。
世界中の作家が入選を目指しているドキュメンタリー映画祭の権威でもあります。
そこに「オルグヤ、オルグヤ…」の続編である「雨果(ユィグォ)の休暇」が選ばれました。

右がユィグォ

「雨果(ユィグォ)の休暇」
(作品紹介)
内モンゴルの北東、敖魯古雅(オルグヤ)の森に積もった雪の中、全身全霊で愛情を表現する母親を受け止め、気遣う息子の雨果(ユィグォ)。離れて暮らす息子が故郷に戻り、家族と生活するつかの間の時間を見守る。

上映日:10月8日(土)、10月10日(月)

中国インディペンデント映画祭で「オルグヤ」見た人なら、この母親リウシアの強烈キャラを覚えてますか?
アル中で弟を血祭りにあげたり、時にポエマーになったり、飼い犬に「酋長をかみ殺せ!」と命令したりするおばちゃん。
そのおばちゃんが3年ぶりに息子に再会して壊れます。
おかしくてかわいくて、じわっときます。
特別招待作品の「オルグヤ、オルグヤ…」と是非セットでご覧ください!


ワン・ビン(王兵)全作一挙上映!
10月8日(土)~10月14日(金)
11月5日(土)~11月11日(金)
場所:オーディオトリウム渋谷(ユーロスペースがあるビルの2階)

上で紹介したヤマガタで「鉄西区」「鳳鳴―中国の記憶」と連続してグランプリを獲得したワン・ビンの最新作「無言歌」の公開を記念して全作品上映するという企画です。
「無言歌」はフィルメックスで「溝」ってタイトルで上映されましたね。
飢えのあまり人が嘔吐したものを食べるシーンにもらいゲロしそうになったのが昨日のようです。
実はなんだかんだで他の作品未見なので、この期にたくさん見るつもりです。


しんゆり映画祭
10月9日(日)~10月16日(日)
地方の映画祭だからって甘く見ちゃいけません。
今年ですでに17回目、プログラムも年々充実していてバリアフリー上映にも力を入れている映画祭です。
映画祭らしく監督やゲストを呼んでのトークショーも多数予定されています。
テンは「アンチクライスト」に興味あるけど内容的に子供預けて見る映画じゃないそうで、残念ね。
私は「ショージとタカオ」見たいな。
スポンサーサイト

| 映画 maiko | 03:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://houhendai.blog62.fc2.com/tb.php/612-a8a55cba

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。