廃話!~もっとチラシの裏に書いとけよ!~

廃話(ファイワー)とは広東語で「意味のない、つまらない話」という意味。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

感想など2

「僕は11歳」(中国)
4人の子供たち、最初鉄棒にぶら下がって何してるのかなー思ったら「まだ気持ちよくならない」って。登り棒で性に目覚めた岩井志麻子センセーと同じ発想かい!
表情豊かなアップの多用でスクリーンにくぎ付け。どの子も魅力的だけど、ジャ・ジャンクー似のワン・ハンが新しい白シャツを繕ってもらった朝の体操では両手がピシーッと伸びてて思わず顔がほころぶ。
ワン・ハンのお父さんもめっちゃ魅力的で。「花は似てるようでそれぞれ違うんだよ」と教えたり、酒の席で革命歌を歌うも「歌詞を忘れた」って「毛沢東と共産党の導きのおかげ」の部分だけ歌わないの。
王小帥、うまいなあ。
私の文章ではとても素晴らしさを伝えきれないんだけど、総合的にレベルが違った。

「夢遊」(香港=中国)
初の3D体験、うわさに聞いてたとおりメガネがでかすぎて後ろにもたれると浮くしストーンと落ちるし、メガネonメガネだから六眼仔だし、落ち着かない。おかげでひどい肩こりになってしまった。
あの、3Dってこんなにちゃちい映像なんですか?まるで写真を切り取ってそのまま手前に平行移動させたみたいで(裏に割り箸くっついてそうな…)余計平面感が増してました。
金かけた分だけ安っぽくなってた。。
色も悪いし三半規管の弱い私は頭痛くなるしメガネ外したら二重になってるし、映像を楽しむための映画が映像によって苦痛を与えられるものになってました。
もうダメだ、帰ろうと思うものの、もうしばらく物語に集中してみようと我慢。
でも…
物語もつまらなかったです。
ホラーでもないのにダダーン!な効果音て正直もういいよ。香港を舞台にしてるのに全員中国語しゃべってるのも違和感。東南アジアのどっかにすればいいのに。

「羅針盤は死者の手に」(メキシコ)
牧歌的で和みました。

「金で買えないモノ」(香港)
主人公は男性ホルモン多そうなイケメンで(頭は少々薄く、胸毛がセクシー)、実物もかっこよかったわ。
ビル・イップ監督も腰が低くてめっちゃエエ人そうで。「傾家蕩產(けんがーどんちゃん=破産)」なんて言わずにこれからもどんどん作ってくださいよ。
タイ映画でよく使われるルークトゥンて本当いいよね。中高生のころプンプアンを聞き倒したのはムダではなかったと思う。
おススメプンプアンの名曲、冒頭に「カンチョー!」って空耳あり




「白タク」(フィリピン)
これは…フィリピンでの香港人ツアーバスジャック事件を思い出しました。

「嘆き」(イラン)
聴覚障害者夫婦の車内での会話を見ていると、日本に比べてずいぶん話せる印象を受けました。
手話も使っているのだけど、口の動きが正確で(ペルシア語は分からんのだけど口や舌の動きが細かいのは分かった)言葉で伝える比重が高い。
ティーチ・イン終了後に通訳さんをつかまえて監督に質問したら、イランでは聴覚障害者学校で話す訓練に力を入れているんだとか。この夫婦は実生活で聴覚障害者の息子がいて、やはり学校で訓練されているからけっこう話せると。
ちなみに中国広州の聾人学校の場合、普通クラスと会話強化クラスに別れていて、会話強化クラスの子はかなりしゃべれました。「きれいなお母さん(漂亮媽媽)」の男の子が通った学校ということで、留学してた12年前よく遊びに行ってたんです。イランでは全員に会話強化するのだから感心しました。
スポンサーサイト

| 映画 maiko | 20:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://houhendai.blog62.fc2.com/tb.php/620-1a8b92e4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。