廃話!~もっとチラシの裏に書いとけよ!~

廃話(ファイワー)とは広東語で「意味のない、つまらない話」という意味。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

中継の楽しみ

今年もフィギュアの季節がやってきましたね。
スポーツ中継好きの私、先週NHK杯を見てたら驚いたことがあったんですよ。

まずはフランスのマエベレニス・メイテ。
シースルーにポッチ
写真では分かりにくいかもしれませんが、谷間シースルーに胸ポッチ。
フィギュアって確か肌の露出は避けられていて透明度ゼロのババ色生地が使われるんですが
彼女の場合独自の生地を採用したようでしかも胸ポッチ。
これまで女子テニスの胸ポッチ率の高さから性少年におススメしてきたわけですが女子フィギュアもそういう時代に来たと幕開けを感じさせる衣装でした。

国営テレビの中継の面白さの1つにカメラの抜きが狙ってるとしか思えないところがあるんですが
(長久保コーチの満面の笑みとか)
男子シングルで会場の抜き
色男
色男って。。。
去年から気になってたんです。
これ、中華圏の人が見たら「スケベ男」って勘違いしちゃいますよ。

もうひとつ中継の楽しみといえばアナウンサーと解説のやりとり。
濁点の多いグルジアのエレーネ・ゲデバニシビリがショートで決めると
かりやん「最後にこう、グーッとためるところがいいですね」
とファンのツボを押さえた実況をしてくれます。
ゲデバニシビリちゃん
ゲデ子の女優顔がよかったショート。
フリーのステップで転んでもめちゃかわいかったよ!

一方のやぎーは解説久しぶり?なせいか最初日本語の怪しいところもありましたが鈴木明子のショートで「思わず鈴木選手が音を作っているような、そんなステップでしたね」と饒舌になってきました。

今回の大会ではファンになってしまった選手がいまして。
アイスダンスのシブタニ兄弟
最近 マイア17歳、アレックス20歳
すません、競技中の写真じゃなくて。
あんまりかわいかったもので。

子供の頃からフィギュア好きだったけど、アイスダンスってペアに比べたら地味というか何がすごいのか分からなかったんです。
それが、シブタニ兄弟のフリーの演技が始まったらめっちゃ引き込まれました。
なんて華やかなダンスなんでしょう!
ペアとは全然別物ですね。
公式サイト(ココ)から動画見れます。

数年前

マイアがまだ11歳のころの映像みたら(ココ
かわいい!→天才的な滑りがすげー!→インタビュー大人っぽすぎ!
と三段階で驚いた。

アイスダンスには日本所属のリード兄弟もいますがフリーの楽曲にご注目。
あれっ、なんか聞いたことある。見たことあるわこの映画と思うたら「ラガーン」のChale Chaloでした。
そう、私が1人ボリ合宿をしてクリケットの試合の長さにまいってしまった名作です。
去年デイヴィス&ホワイト組もKajra Re、Slislla Ye Chaahat Ka、Dola Re Dolaと3曲もインド映画音楽を使ってたし、ダンスではインドが選択肢にあるんですね。

スポンサーサイト

| 日記 maiko | 17:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://houhendai.blog62.fc2.com/tb.php/628-8ebcd822

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。