廃話!~もっとチラシの裏に書いとけよ!~

廃話(ファイワー)とは広東語で「意味のない、つまらない話」という意味。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「書記」

中国インディペンデント映画祭(公式サイト
12月10日(土)はネットによるQ&Aを行います。
上映日:12/5(月)15:00  12/6(火)17:10  12/10(土)13:00  12/12(月)17:30  12/16(金)13:00

shj.jpg

監督:周浩(チョウ・ハオ)

あらすじ:中国の省や自治区に置かれ、全国で1500以上ある県。その県において県長より高い地位にあるのが共産党県委員の書記である。この映画は、河南省にある固始県で区長から書記までを11年務めた人物の、任期終了直前の3ヶ月間を追った密着ドキュメントである。書記の知られざる実態を通じて、現代中国の抱える深刻な問題が浮き彫りになる。

(見どころ&感想)
まずご注意願いたいのは、これはアニメではなくドキュメンタリーということです。
写真を使うのが嫌で絵を描いてもらったそうです。
見どころとしては役人たちの赤裸々な酔っ払いぶり。
もちろん会議の様子とか極秘の会話とかもあるんですが、ジャーナリスティックなテーマはあんまりという人も宴会に注目すると楽しめますよ。

真っ赤な灯篭
   まさに中国

真っ赤なヴェール
     まさに中国

万里の長城 まさに中国

風にたなびく五星紅旗


これは宴会場で歌手が歌っている曲。
この曲をバックに役人たちが杯を重ねていきます。
若干の嫌悪感を感じるものの、映画を見続けていくと郭書記が実に人間味ある人に思えてきます。
最後にはこんなんなっちゃうし。

カラオケ店にて ばんざーい!

まさか「書記」というタイトルのドキュメンタリーで台湾ロック「一様的月亮」が聞けるとは思わなかったよ。


この作品は翻訳者がSSTという字幕翻訳用のソフトを持っていないため私がスポッティングを取ったんですが、最初に用意してもらった映像に不具合があり取り直し、映画祭直前になって大幅に編集しなおしたバージョンを送ってきたためもう一度取り直しと、合計3回もスポッティングを取ったんですね。
しかも音の切れ目があまりなくて超めんどくさい。普通1日で終わるところ3日かかるわけですよ。
途中何度もくじけそうになりましたわ。目から血出そうなくらい疲れたし。
内容的にも難しくて翻訳者さんが頑張ってくれました。
そういう意味でも、同情心でもいいから見に来てほしい作品です。
よろしくお願いします。
スポンサーサイト

| 映画 maiko | 00:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://houhendai.blog62.fc2.com/tb.php/634-ab71367d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。