廃話!~もっとチラシの裏に書いとけよ!~

廃話(ファイワー)とは広東語で「意味のない、つまらない話」という意味。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

The Dirty Picture(2011)

the dirty picture
監督:ミラン・ルトゥリア
出演:ヴィディヤ・バラン、ナセール・ディンシャー、イムラーン・ハシミ、トゥシャール・カプール

やっと見た!
去年の年末に予告編見てからずっと見たかったんです。
セクシーで気になってた(イクバルとか)ナセール・ディンシャーが南インドのスター、スーリヤカーントを演じてるんですが、このモデルはもうすぐロボットが公開される“スーパースター”だとか!エーッ!!
ヴィディヤは強烈なセックスアピールでスターになるシルクを演じます。これは実在した女優シルク・スミタがモデル。

the dirty picture1
the dirty picture2
手つきがエロい



このMVだけですでに100万回見ましたの。

ヴィディヤは「no one killed jessica」では超地味な役で好演してて、「秘剣ウルミ」にも出てたけどつまらなかったせいか記憶にないんですが、この映画の中での変貌ぶりはすごいです。
最初の野性味あふれる下町娘、恵んでもらったお金で映画館に入る心境、初めて出演した映画を見に行ったときの期待と失望、そしてアイテムガールに抜擢されてのメイクで大変身。
開始30分くらいで泣きそうになりました。
本来泣くシーンじゃないけど、この映画のエンターテイメント性に感動して。

そして後半になって、私やってしまいました。

初・妄想ぴゃーるソングで泣き
※ぴゃーる=ラブ

新進気鋭の監督役です

イムラーン・ハシミってとろーんとしたイヌ顔で人妻をひっかけてイタす間男要員なのに、今回は新進気鋭の監督役で「下品な女優は使わない」ってシルクを毛嫌いするんです。
それが、シルクが落ちぶれた頃会いに行き、輝いていた頃の写真を取り出して「これは色がダメだ」とかケチをつける。そのくせ自分がもらおうとする。
「本当はあたしのことが好きなんでしょ」とシルク。

結局口づけを交わすことなくシルクが眠る…
ここで妄想ぴゃーるソングIN。(ココ

普段イムーラン・ハシミの踊り見てもキメ顔が恥ずかしくて笑っちゃうんですが(実際この曲でもキメてる)映画の流れで見ているとブワーッときてしまいました。

翌日、「君は今でも綺麗だよ」のメッセージで号泣!
イムラーン・ハシミなのに。
面白いヤツだと思っていたのに、こんな真剣な男の役もできるのね。
ますます好きになったじゃないか!

ラスト~エンディングテーマにかけては収拾がつかなるなるほど号泣しまして、うっうっ。。
ヴィディヤはこれで今年の映画賞総ナメにしたそうです。
超おススメ。
スポンサーサイト

| 映画 maiko | 17:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://houhendai.blog62.fc2.com/tb.php/670-06665d46

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。