廃話!~もっとチラシの裏に書いとけよ!~

廃話(ファイワー)とは広東語で「意味のない、つまらない話」という意味。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大阪アジアンpart1

今年はフツーに観客として参戦してきましたよ。
だって、プログラムがいいんだもん。

「ビッグ・ブルー・レイク/Big Blue Lake」2011年、香港
監督:ツァン・ツイシャン
出演:レイラ・トン、ローレンス・チョウ、エイミー・チャム
去年のちょうど3月11日に日本でレコーディングをしていたそうで登壇された音楽担当の茂野さんいわく「大変なときにも映画(娯楽)は必要だと思う」と。…すでにうろ覚え。
私も去年は鬼忙しい時に被災して水やら食糧やらがスーパーから消え、世間がてんやわんやしてる中めまいに襲われながらアイドルドラマを翻訳していました。こんな時に悠長にアイドルドラマ見たい人おるかとスネかけたんですけど、「人の生活に娯楽は必要なんだ。君の仕事は大切なんだよ」と北京からピーター・カムがメッセージをくれて考えを改めたのでした。



「父の子守歌/Father's Lullaby」2012年、台湾
監督:チャン・シーハオ
出演:蔭山征彦、チュウ・チーイン、ホワン・チェンウェイ、チェン・ウェンビン
うーん、表現したいことは分かるんだけど、お腹いっぱい。
盛り上げるところと引くところのバランスを調整してほしい。

「離れられない/Inseparable」2012年、中国
監督:デイヤン・エン
出演:ケビン・スペイシー、ダニエル・ウー、コン・ベイビー
前半けっこう面白かったんだけどなあ。
中国語をあやつるヘンな外国人監督デイヤン・エンの描きたい世界は精神的なこと?

「神さまがくれた娘/God's Own Child」2011年、インド
監督:A. L. ヴィジャイ
出演:ヴィクラム、サラ、アヌシュカ、アマラ・ポール、ナサール
映画祭にインド映画がかかることは珍しくないけど、ゲストとして来日するのってすごくない?
しかも主演はタミル映画界の大スター、ヴィクラムですよ!
あの「ラーヴァン」でアイシュの旦那役だったイイ男。
ラーヴァンのヴィクラム
めちゃセクシーな悪役でした。
ちなみにタミル語版の「ラーヴァン」ではアビシェクがやった主人公のほうを演じていて、こっちのほうがおススメらしいです。

今回は「アイアムサム」のリメイクで知的障害者を演じています。
のっけから歌満載で牧歌的です♪
メリーさんに囲まれるヴィクラム
メリーさんに囲まれるヴィクラムはんに萌え。。
とても同一人物とは思えないわ。

途中娘に話してきかせる物語の中で王様になったりスーパーマンになったりして。
王子ヴィクラム
6割れヴィクラム

ああ、このノリが大好きだよ!

Q&Aではめっちゃ詳しいファンが次々質問して、笑顔で答えるヴィクラムはんが印象的でした。

笑顔で答えるヴィクラムはん

この写真を見ておわかりのとおり、ヴィクラムはんはガタイがいいのであります。
最初立ってあいさつしているときは前ボタンを閉めていたのだけど乳筋はりすぎて外したのを見逃さなかったぞ。
このあとのサイン会では並んでた人全員と写真とってくれるサービスぶり。
独りで来てる私には肩をまわしてヴィクラムはん自らがツーショット写真を撮ってくれました。
まじでー!
いいんですか、南の大スターと。。
会場には日本人のファンしかいませんでしたがインド人がこのイベントを知って来ていたらエラいことになってましたよ。

この調子で毎年大阪にインドスターが来日することを祈ります。

来年までには指笛がふけるように練習せんと!

というわけで今回のメインイベントが終了したのでした。

スポンサーサイト

| 映画 maiko | 16:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://houhendai.blog62.fc2.com/tb.php/671-3be135f3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。