廃話!~もっとチラシの裏に書いとけよ!~

廃話(ファイワー)とは広東語で「意味のない、つまらない話」という意味。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大阪アジアンpart4

「ナシレマ2.0/Nasi Lemak 2.0」 2011年、マレーシア
監督:ネムウィー(黄明志)
出演:ネムウィー、アディバ・ノール、カレン・コン、アフドリン・シャウキ、ダト・デイビッド・アルムガム

さて、この映画がどれだけ面白いかは先日興奮ぎみに書いたので省略するとして(ココ
私は監督の来日を心待ちにしつつビビっていました。
なぜなら調べていくうちにマレーシアではとんでもない問題児と見られていることが分かったからです。
発表する曲の内容が過激すぎるため放送禁止になったり、警察に捕まったり、一部の過激派から顔写真を燃やされるなどアンチの人もけっこういるという現実。
映画を見てもいないのに酷評した記者に対するメッセージビデオとか最初見たときビビリましたよ。



意味を確認すると面白いんだけど(笑)
ピー音入りすぎやし、身振り手振りおっさんやし。
誰か関西弁で吹き替えてください。

さてそんな不安を抱えつつQ&Aを迎えますと、意外と行儀良くて優等生?

左ネムウィー右フレッド・チョン

右のスマートそうな彼はプロデューサーのフレッド・チョン(張捷惟)。
もともとは作曲家で本作主演女優カレン・コンのファーストアルバムを制作したりシーラ・マジッド、ジャクリン・ビクター、カレン・コンの三大民族歌手による「Cinta Ada」を作曲したり、エルバ・シャオやミリアム・ヨンなど香港台湾の歌手にも楽曲を提供しています。本作でもエンディングテーマ曲「Rasa sayang 2.0」を作曲しています。

Q&Aが終わるとサイン会。
「HI,我是…」といい終わらないうちに「maiko?」
えっ、なんで分かったんですか?怪しいオーラでも出ていたのでしょうか…
まあ、とにかく一緒にランチを食べることにしました。
どうも夜出発の便で早朝6時に大阪着いたそうで寝てないし食べてないと。それで元気なかったのかな。
フレッドと黄明志(ホアン・ミンジー/ネムウィー)にそれぞれ違うプレゼントを渡すと意表を突きすぎたのかカウンターに顔をつっぷして泣かせてしまいました。
泣かせました
何をあげたのかは書けないけど、映画に関するものです。
フフフ…問題児に先制パンチくらわしたった。

大阪のお客さんは笑いに対して反応がよくて私は心の中でガッツポーズをしていたのですが、黄明志に言わせると全然足りないと。
「そんなことないんだよ。日本人は下ネタでもシーンとするぐらい静かなの(むっつりなの)。今日のお客さんはかなりいいほうだよ!」
「マレーシアではみんな大声でガハハと笑うよ。それにマレーシアでしか通じない笑いが多いから外国では難しいね」
具体的にはアフドリン・シャウキが武器を持ってチュッとするしぐさ、あれはマレーシアの政治家のモノマネ。冷房の効いた車はマレーシアのとあるメーカーのことなんだと。

1つのマレーシア

Q&Aでも話していたように、政府はsatu Malaysia(1つのマレーシア)というスローガンを打ち立てたものの、その現状はどうなのか、民族が融和して団結しようというメッセージを込めてつくられた本作品。
政府の助成金を申請しても60%以上マレーシア語が使われていないとマレーシア映画と認めてもらえず、助言してくれた文化局の副局長(だったかな、うろ覚え)は左遷され、スポンサーは集まらず制作は難航したそうな。
その過程がまとめられたドキュメンタリー「黄明志要見首相」は興味深い。

クロージング前

クロージング前のひととき。
「戯PLAY」Tシャツを着ている監督。ちなみにニット帽は台湾で購入しているそうです。
黄明志は来るべき才能賞を受賞。
yes!
初めて見たときからダークホースになると思うてたわ。
ちなみにヴィクラムはんの「神さまがくれた娘」はABC賞とグランプリを受賞。スピーチもユーモア交えてステキでした。

来るべき才能賞を受賞!

注目が集まる黄明志の次回作は…
ジャーン!

HANTU GANGSTERスタッフTシャツ

「HANTU GANGSTER」
HANTUはオバケという意味。
すでに撮り終えてポスプロの最終段階に入ってます。
ちなみにこの子は黄明志の弟。21歳にして脚本に参加したそうです。
「跟你哥哥一點都不像!」というと
「ハイ、よく言われます」とご丁寧な返事が。
逆に私のことは「とても日本人に見えない」と言われました。
それって…ほめてるのかしらけなしてるのかしら。

今週末からは沖縄でも上映されるし、受けるといいねー。
以上レポートでした。

<今回見た中で私的ベスト3>
1位 ナシレマ2.0
2位 ビルの青い空
3位 神さまがくれた娘

皆さんはいかがでしたか?
スポンサーサイト

| 映画 maiko | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://houhendai.blog62.fc2.com/tb.php/674-e1a9c781

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。