廃話!~もっとチラシの裏に書いとけよ!~

廃話(ファイワー)とは広東語で「意味のない、つまらない話」という意味。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

アーミー・デイズ

これから数日間、Sintok2012シンガポール映画祭で上映される作品のうち私がおススメ、注目している作品を紹介していきましょう。

「アーミー・デイズ」(1996年)
監督:オン・ケンセン
出演:Edward Yong、Sheikh Haikel、Kevin Mark Verghese、Adrian Lim、Ahamed Asad
上映日:5/13(日)19:40、5/19(土)13:00

アーミーデイズ

兵役につくシンガポール男子の成長を描く。
中華系、マレー系、インド系、オネエ系の男の子たちがあり得へんくらい仲良く友情を築いていく極ユルのコメディ。
決して芸術性とかメッセージとか求めてはいけません。
ポップコーンでもほおばりながらリラックスした週末をお過ごしください。

(見どころ)
5人のうちインド系の子だけかわいい彼女がいるんですが、2人でいるとインド式のミュージカルが始まりそうな空気になります。
野外訓練中に平均台を渡りながらバングラ踊り(※)をしてくれるという芸の細かさ。
※バングラ踊り…インド映画でよく見られる、両手を上げて肩を振るわす踊り。祭りシーンでコワモテな人たちが踊ってるあれです。

福建語を話すベン(写真左から2番目)は自己紹介するたびに「本当にベン?」と聞き返される。
なぜかというと、シンガポール&マレーシアでベンと言えば中華系のチンピラや不良少年を指すから。
ベンという単語は原語では「Ah Beng」。本作以外でも「15:The Move」「ゴー・ワーク」「コンフォート」などで使われてるから覚えとくといいですよ。
ちなみに福建語を話すたびに「華語を話しなさい(じゃん ほぁーゆぃ/講華語)」と言われるのは当時シンガポールで流行ってたスローガン。昔ディック・リーの音楽聴いてた人なら覚えてるかしら。

マレー系のSheikh Haikel(写真中央)はアジア・バグースの優勝者。
見た目によらずカッコいい歌を聴かせてくれます♪
公式サイト
スポンサーサイト

| 映画 maiko | 00:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://houhendai.blog62.fc2.com/tb.php/683-4a2a5217

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。