廃話!~もっとチラシの裏に書いとけよ!~

廃話(ファイワー)とは広東語で「意味のない、つまらない話」という意味。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

やっと見た

やっと「春嬌與志明/恋の紫煙2」を見ました。
香港ファンの皆さんはもうとっくに見てるだろうに、い、今さら…
すみませんねえ。何だかずっと忙しくて、インドにもドはまりしてて、、

でも、香港魂は忘れてませんよ!


(感想)
前回はとにかく笑わせて、粗口・下ネタバンバン放って、ちょっとロマンチックだったのが
今回だいぶセンチメンタル入ってます。
粗口も使ってるけど、特に売りではなく自然な会話で。

そして顔こそ似てないけど、志明のキャラにだいぶ自分を投影してる気がしました、パン氏。
ミリアムは香港アラサー女子の嫌なところを表現してて、、ああ分かるわ。
一瞬、サミーが乗り移ったようなしぐさと表情をしてるシーンが爆笑ポイントです。
あー香港の劇場で見たかった!
あとミリアムは年齢相応の枯れ具合がいいですね。女優はアンドロイド化せずナチュラルなほうが味わいが出ると思います。

ゲストの使い方が贅沢で、ゲストもノリノリで演じてるのがいいですね。
特にホァンという名字の俳優に、あんなセリフ言わせるなんて…しかもコンコンという効果音つき。
なんて意地悪なんだー!(ほめてます)
自宅で死ぬほどワロタわ。
ソイマンが志明の昔の上司役で出てるのですが、そのシーン全員メガネかけてました。

音楽は引き続きアラン・ウォンとジャネット・ヨンが担当してて、けっこう遊んでたかな。

映画祭で上映するなら、「恋の紫煙」パート1も1回くらいかけたらいいのね。
パート1を見てることが前提の作品だから。
日本語字幕は…原語でそのまま見るよりは感情移入できると思います。(当たり前ですが…)
微妙な会話シーンは分かりやすくせず、あえてオリジナルの語感を残しました。
今年も演出のOさんに感謝。


以下関係ないけど春巻の毛づくろい写真を。
1枚目は“どーもすみません”じゃないよ!

毛づくろい1
毛づくろい2
毛づくろい3
毛づくろい4
毛づくろい5
スポンサーサイト

| 日記 maiko | 16:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://houhendai.blog62.fc2.com/tb.php/719-c7e9b505

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。