廃話!~もっとチラシの裏に書いとけよ!~

廃話(ファイワー)とは広東語で「意味のない、つまらない話」という意味。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「ホメられないかも」は必見

土曜日から始まった東京国際、2日間の感想。

「テセウスの船」
映画は面白いんだけど、、どうしてコンペに持ってくる監督って話が長くてつまらないのだろう。

「ホメられないかも」
「牛乳先生」「冬に生まれて」とヤン・ジン作品を見守ってきた者としてはひいき目で見そうになったのですが…
ひいきを全部差し引いてめちゃ面白かったです!
ユーモア全開で満員のお客さんも「フフ」「ハハ」笑ってました。
ヤン・ジンとシャオポーという2人の男の子が主役なんだけど、どっちかというとシャオポーのキャラのほうがヤン・ジン監督に近いような。
ヤン・ジンって、普段は大きい目をさらに見開いてシャオポーみたいな話し方をするんです。
次の上映は24(水)12:20から。
平日だけど見ることを強くおススメします。

ヤンジン
「観客が笑っていたのでホッとしました」とコメントしてたけど、どえらく緊張してたよ、ヤン・ジン。

「黒い四角」
いいシーンでいい演技をしているのだけど、ずっと同じペースが続くのでイライラ…
後半になると暗転になるたび終わり?終わり??と期待してしまい、続くとハァーっとため息が。
もっと緩急をつけて観客を飽きさせない編集にしてくれ。
でも俳優陣の演技はよく、特に中泉さんは演技力と存在感がバツグン。眼力がちょっと昔のトニ岡さんを彷彿させるような…顔は似てないけど。中国語がたどたどしいものの、そういうキャラ設定なのでOK。


「どうぶつの権利/聖者からの食事」
どちらも自分の知らない世界を垣間見ることができる力作のドキュメンタリーです。
「聖者からの食事」アムリトサルにある黄金寺院では訪問者に無料で食事が施されるとは聞いてたけど、これを見てますます食べてみたくなった!それに一緒に作ってみたくなった!
人種も階級も関係なく同じ釜の飯を食べるシク教って、なんてすばらしいんだー!
スポンサーサイト

| 映画 maiko | 02:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://houhendai.blog62.fc2.com/tb.php/721-12b2f594

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。