廃話!~もっとチラシの裏に書いとけよ!~

廃話(ファイワー)とは広東語で「意味のない、つまらない話」という意味。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「中国インディペンデント映画祭」やります!

8月下旬に、ポレポレ東中野という映画館で「中国インディペンデント映画祭」が開催されます!

<上映予定映画>
「あひるを背負った少年」 応亮(イン・リャン)
「アザー・ハーフ」 応亮(イン・リャン)
「塵より出づる」 甘小二(ガン・シャオアル)
「山清水秀―息子」 甘小二(ガン・シャオアル)
「草芥(そうかい)」 王笠人(ワン・リーレン)
「馬烏甲(マー・ウージャ)」 趙曄(チャオ・イエ)
「高三」 周浩(ジョウ・ハオ)
「最後の木こりたち」 于広義(ユー・グァンイー)

8本のうち「塵より出づる」と「馬烏甲」は去年の大阪アジアン映画祭で字幕の監修をしました。前にも日記に書いたよね。
その時知り合ったのが今回「中国インディペンデント映画祭」の発起人である中山さん。彼のホームページを見ると分かりますが相当なオタクです。いや、中国映画通です。日本一現在の中国映画に詳しいと断言します。
はっきり言って、この映画祭は中山さんの人脈と熱意と物好きさがなければ成立しなかったでしょう。
中国のインディペンデント作品だけを集めた映画祭というのも日本初です。
面白い企画なので、私もボランティアで参加させてもらうことにしました。
主に字幕の監修をやっています。
(仕事の宣伝は主義に反するが今回は映画祭なので大いにさせてもらう!)

今は「高三」という大学受験をひかえた高校三年生のクラスを一年間おったドキュメンタリーの字幕をチェックしてます。
香港国際映画祭で賞を取っただけあってかなり良くできたドキュメンタリー。
でも字幕数が多すぎて、吐きそう!
熱血教師が出てきて「高校三年の一年間は試練の年だ!」と熱く語るんだけど、この監修作業も試練となりそう。。
見ている人が疲れないような字幕にせんとな!

そうそう、「最後の木こりたち」は去年のフィルメックスでサブメンSと見たんだけどテンから「日曜の朝から木こりってシブっ…」とドン引きされた作品。でも面白いんだよ~!
ドキュメンタリーの舞台となった極寒の黒龍江省を体感した今となっては余計に身近に感じる作品でもあります。

映画祭まであと2ヶ月あるけど、ここ見た人は周りの人にも宣伝してね。
みんな見に来てくださ~い!

高三 「高三」
大学受験を通して、教育現場の実態が垣間見られる。注目度大★
スポンサーサイト

| 映画 maiko | 01:03 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ポレポレでやるんだ!渋いね、いいねぇ。
すげー行きたいけど、自分季節雇用人。。。
ちょっと抜け出す手を考えなくては。

| テン | 2008/06/27 11:14 | URL | ≫ EDIT

ポレポレって初めて知ったんだけど、面白そうな映画館だね。オーナーからして写真家で映画監督って!ハイアールの「CEO」を上映したのもね(しかもサラリーマン割引って!)
詳しいスケジュールはまだ出てないけど、9月頭の平日なら来れるかね。

| maiko | 2008/06/27 12:09 | URL | ≫ EDIT

ポレポレといえば、私は静岡からわざわざ映画を見に行ったことがあるよ。

映画祭楽しみだなあ。
「最後の木こりたち」はよかったよね。于広義監督の人柄も何か好き。

| サブメンS | 2008/06/28 14:41 | URL | ≫ EDIT

于広義監督はすごかったね。緊張のせいか喉があまりに渇いてたせいか、ペットボトルの水を思いっきりこぼしながら飲んでたからね…

| maiko | 2008/06/29 00:42 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://houhendai.blog62.fc2.com/tb.php/73-aa1667dd

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。