廃話!~もっとチラシの裏に書いとけよ!~

廃話(ファイワー)とは広東語で「意味のない、つまらない話」という意味。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

私的おすすめボリ映画

今年インドに転がってしまった人、もしくは転がってみたい人へ。
年間1000本以上製作されるインド映画界、興味はあってもどれから見たらいいか分かんなくないですか?
ボリ歴の浅い私なりにおススメ映画を選んでみました。どうぞ。

(ドラマ部門)
DOR
何度も書いてますが、私的ボリなんばるワン映画はDORです。オームシャンティオームのシュレーヤス・タルパデさんが芸達者なところを見せてくれます。

TAARE ZAMEEN PAR
「きっと、うまくいく/3idiots」のアーミル・カーン監督第一作目。共同監督のアモール・グプテは今年夏公開予定の「スタンリーのお弁当箱/Stanley Ka Dabba」の監督でもあります。
布教のために貸し出した人全員から大絶賛、アーミル先生の教育法にエイミーも感心し、「香港で知り合いに見せるわ」とタイトルをメモしてチョンキンで買っていた。
TAARE ZAMEEN PAR

MR. AND MRS. IYER
ヒングリッシュ(インド英語)作品。旅の同行人を守るため夫婦に扮した2人。。
コンコナ・セン・シャルマーはボリ界において美人のカテゴリーに入れられないそうなんですけど、このコンコナさんめっちゃかわいいんです。
そしてカメラマン役のラウル・ボース。ポスター見るとデカ目のおっさんですが、映画見てると惚れてしまいますよ。この人映画によって純朴青年になったり脳みその足りない兄ちゃんになったり役作りがすばらしいです。
シリアス系だけどおすすめ。
MR AND MRS IYER

DEV. D
これもこの前紹介しましたね。
「スラムドッグ・ミリオネア」で現地コーディネーターを務めたアヌラグ・カシヤップ監督がダニー・ボイルに影響を受けて撮った革命的作品。
映画好きなインドの若者に「お前、今までどんなインド映画見たんだ?」と聞かれた場合、DEV.Dと答えると「おお、お前分かってるな」的な反応をされます。
「恋する惑星」を見て衝撃を受けた香港映画ファンに見てほしい作品です。

(ラブコメディ部門)
DELHI BELLY
ボリウッド4の次に公開されてほしい作品。
ヒングリッシュでテンポよくセリフも面白い。120分できっかり終わる。
中華映画に慣れた人ならありえるな!と受け入れられるでしょう。

BACHANA AE HASEENO
オームシャンティオームのディーピカー・パードゥコーンも出ているラブコメ。
これが2作目となるランビール・カプールのスター性と器用さに驚きました。ランビールってカプール家4代目のスーパーサラブレッドなんですけど(詳しい説明は割愛)、写真で見ても動画で見ても全然イケてないんです。ためしに画像検索するとイケてない写真ばかり出てくる。
でも演技すると魅力的で、ダンスもそつなくこなす。
オープニングのダンスでは思わずキャーッと黄色い声をあげそうになったじゃないか、ランビールなのに!
女の子にモテモテのストーリーとシンクロするように(?)実生活のランビールも次々と共演女優と恋に落ちてしまうんですが、これもスターたるゆえんでしょう。


このオープニングソングはほんとわくわくさせてくれるわ。

WAKE UP SID
モラトリアム青年が年上のお姉さんと共同生活をするようになって…
ランビール・カプールのアホ面!
大した出来事も起きないのに、じっくり2人の心境の変化を描いていて良質なラブコメです。
コンコナさんのインド服の着こなしがすてき。
wake-up-sid-wallpaper21.jpg


DIL TOH BACCHA HAI JI
「きっと、うまくいく」でクサイ屁をこくオーミ・ヴァイディヤ君が純朴な青年を演じてます。
イムラーン・ハシミの熟女キラーっぷりとアジャイ・デーヴガンの若い子にときめくオッサンぷりも堪能できます。

99
冒頭からテンポよく笑わせてくれます。
やくざのボスが「ユー・シュート、アイ・シュートの陳惠敏に見えてしゃーないです。

(実話ベース部門)
NO ONE KILLED JESSICA
ボリって本当にあった事件や人物を描くものが多いんだけど、どれもアンビリーバボーなのであります。
一番びっくりしたのが事件の目撃者シャヤン・ムンシーがその後俳優デビューして今も活躍しているということ。
地味だけどかなり実力派の映画なのでおススメです。
踊りないけど主題歌のDilliはパンチが効いて印象に残ります。

RAKHT CHARITRA
死神ルックのヴィヴェク・オベロイが超級かっこいい復讐映画。
香港映画で使われる武器と言えば牛刀、中国ならレンガですが、インドなら鎌と斧。
「黒社会/エレクション」の暴力シーンを見るとなぜかわくわくする人、楽しめます。
あたしも睨まれたい

THE DIRTY PICTURE
4年連続主演女優賞を受賞しているヴィディヤ・バランの最高傑作。
南インド映画界で活躍していたシルク・スミタのじんだぎ(人生)。
この主題歌「Ooh La La Tu Hai Meri Fantasy」もインド人なら皆歌えると思う。

(筋肉部門)
DABANGG
もうすぐ「タイガー伝説のスパイ/Ek Tha Tiger」が公開されるサルマン・カーンの大ヒットアクション。
私はノー天気キャラを演じるサルマンが苦手だったんですが、このコワモテ時々悪ノリのサルマンに大興奮。
主題歌を耳コピで歌えるようになりました。
ツボなセリフも多く、難しいこと考えんとお祭り騒ぎして見たい方におすすめです。
筋肉ポイント…怒りのあまりシャツが破け、サルマンの上半身があらわになる。

LADIES VS RICKY BAHL
スケコマシ役のランビール・シン、どんな格好で登場するかと期待したらランニングに赤いヘアバンドで笑い死にました。
筋肉ポイント…ドヤ顔でドヤボディ
LADIES VS RICKY BAHL1

最近ヒゲを生やしてるランビール・シン君。Kai po che!のプレミアに出席してるの見てびっくりしたがな。

ranveer-singh-newscruze.jpg

私的には服を着といてもらったほうが落ち着きます。
姓がシンだからシク教徒ですか?
rangt2.jpg

かわいいわねー。
スポンサーサイト

| 映画 maiko | 20:51 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

>転がってしまった人、もしくは転がってみたい人へ

すごいわー!(笑)
前々からの記事もめっちゃ参考になります。
今は時間に余裕がないけど
ご紹介の内容をいつかみるのが楽しみ!

今年のIFFJで上映されたら嬉しいな
次回に香港に行ったら
チョンキンに探しに行ってみよー

| grace | 2013/03/29 07:20 | URL | ≫ EDIT

インド映画ネタで反応してくれる人がおらず寂しいんだけど、香港映画ファンなら割とすんなりインドも見れると思うのよね。
graceさんも転んだり落ちたりしたら宣言してな!

>今年のIFFJ
ディピ子とランビール・カプールの元カップルが共演してる「Yeh Jawaani Hai Deewani」は候補にある気がする。
http://youtu.be/Rbp2XUSeUNE?t=31s

あと個人的には「Go Goa Gone」も超見たい!
クナール・ケム君が出てるしDelhi BellyのモジャVir Dasさんも出てるし、それにゾンビ映画なんやて!!
http://youtu.be/4V5zGNVRmaE
ゾンビならしたコメで上映してくれんかな。

| maiko | 2013/03/29 11:44 | URL | ≫ EDIT

マッチョ兄さん、友人のダンナに似てます…
やっぱり姓はシンでしたがな!
インドに妻子いるのに友人と結婚して日本で稼ぎ、
稼いだ金全部もってカナダにトンズラですわ~あらら~ん

こんな身体だったらゆるしてしまいそう?きゃ~

| 阿銀 | 2013/04/06 17:16 | URL | ≫ EDIT

阿銀姉さん
すげ~!噂に聞くけどやっぱそんな人おるんだ。

ランビール・シン君は踊るとかわいいよ。
でも私はマッチョもイケメンも苦手やの…

| maiko | 2013/04/06 20:11 | URL | ≫ EDIT

イケメンがだめとな?
あ、私もマッチョはいやかも~

インドって金出せば独身証明書を公的機関が
出してくれるらしいよん。
インドダンナはインドの妻子をカナダに呼び寄せ悠々自適な暮らし、
友人は一人ぼっちでいつ帰るかわからん彼を待ち…。


| 阿銀 | 2013/04/06 22:47 | URL | ≫ EDIT

イケメンて面白くない人多いし、めんどくさい人多くない?
笑わかしてくれるイケメンなら大歓迎!

そのインド人すごいな。
私もともと中華圏の人間なんでついつい中印を比較研究してしまうのよ。
けっこう共通点が多いんだけど、信じられん出来事ってインドが頭1つ抜け出てますわ。

| maiko | 2013/04/07 00:44 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://houhendai.blog62.fc2.com/tb.php/751-6c7c97c4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。