廃話!~もっとチラシの裏に書いとけよ!~

廃話(ファイワー)とは広東語で「意味のない、つまらない話」という意味。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

インド 再会の旅 part15~ジョードプルでロケ地探訪1~

宿から歩いて10数分のところにメヘラーンガル砦はあります。
チケット(たぶん250ルピー)を買うと中は博物館のようになっていて、あんまり興味ないんだけど一応見てまわる。
えっと、確かジョードプルってワンピースのアラバスタ王国のモデルになった街で、博物館に犬銃ラッスーのモデルも展示されてるんだよね。

メヘラーンガル砦2

あった。
エイミー:何これ、犬っていうより…
maiko:チ◎◎にしか見えんな

しばらく写真を撮って遊ぶ。笑いすぎて床に転げまわる。
ワンピースファンの皆さん、すみませんでした。
だってアニメ見ないんだもん。。
私がここへ来た目的はワンピースじゃないのですよ。
サクッと展示場をあとにして進む。

メヘラーンガル砦1

メヘラーンガル砦3

そうそうメヘラーンガル砦はスシャント・シン・ラージプート君の「Shuddh Desi Romance」のロケ地になってますね。



今このビデオ見てたら同じ場所で写真撮ってたことに気づきました。

メヘラーンガル砦4

メヘラーンガル砦5

中指立ててますけどメヘンディをよく見せるためですから!

メヘラーンガル砦6

これも上の写真と同じと分かりますね。
この曲はほとんど観光客が通るところで撮影されてるのでなりきり写真撮りやすいと思います。
ディウも偶然スシャント君のデビュー作ロケ地だったし、なんだかラッキーだなあ。
あっ、最近カッチの白砂漠でも「R...Rajkumar」のロケが行われました。
旅行記に追記したので見てください。

旅行中はこれらの映画は公開されてませんでしたから特にテンションあがることもなくどんどん進みます。
私の求める景色へ。

ブルーシティ1

キター!これぞブルーシティ。

jodhpur4.jpg

私的ボリナンバルワン映画「Dor」のロケ地ですよ!!

ああすてき。
同じアングルの場所は分からなかったけど、ブルーシティを堪能します。

ブルーシティ2

もやがかかってるのが少し残念。

ブルーシティ3

窓から眺める。
実は空気イスなんですがね。

砦を出て歩いていると山に続く階段が。

お寺への階段

も、もしかしてこれもDorのロケ地かな。

jodhpur3.jpg

うーん、微妙に違う。
ナゲーシュ・ククヌール監督はロケ地にこだわりがあって、素人には探せないところで撮ってるの多いですね。

お、オブジェ

頂上に着いたらこんなオブジェが待っていました。
なぜかゆるゆるなキャラが多いインド。

お昼ごはんを食べてからエイミー親子と別行動にしたんですがね、
ジャスワント・タダで地元の少年たちに絡まれました。
目の前でコマを回して50ルピーくれって、、
アホらしいんで無視するとお尻触られたり石投げられたり。


コロス!!

ジョードプルのくそがき

皆さんもお気をつけください。

ジャスワントタダ

しつこいクソガキたちを振り切り散歩を続けていると、こういう所を発見しました。

砦を外から1

係員いわく、メヘラーンガル砦のチケットを買っていればタダで入れて説明もしてくれると。
本当にタダ?と不安だったのですが名札を付けてちゃんと働いてるような格好だったので案内してもらうことに。

係員:お嬢さん、ここからのメヘラーンガル砦の眺めは最高ですよ。ナイスピクチャー撮れますよ。

砦を外から2

ほうほう、いい所だね。

係員:お嬢さん、ここは自然がいっぱいでね、あっ、白い花が。きれいだねえ。でもお嬢さんの美しさにはかなわないよ。

砦を外から3

砦を外から5

私と比較された白い花。

係員:ここはデートにぴったりの場所なんだ。誰もいないし、ロマンチックだろう~。僕は独身なんだけどね。

砦を外から6

ギャーーー怖いぃぃぃぃーーー

は、早く開けた場所へ。
砦を一望できるところに行きましょう。

砦を外から4

撮ってもらった写真も顔がこわばってます。

バードウォッチングする係員でしたが私のビビリ具合を察して引き返していきました。
あーよかった。
しかし1人にされたらされたで広い公園の中迷ってしまい、さらにサンダルの中敷が外れるというアクシデントも発生。
何とか日が沈むまでに宿に戻りましたとさ。
午後から疲れた1日だった。

(1ルピー=約1.6円)
スポンサーサイト

| 旅行 maiko | 13:46 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ロケ地ならさらにテンションも上がったと思うのですが、ちょっと惜しい!

でも、素敵な城塞、見せていただいて嬉しいです。

次はどっちに行くのか、かなり真剣に悩んでいます。

| やっほー | 2014/01/08 23:09 | URL | ≫ EDIT

この青い屋根のあるロケ地、すてき!
屋根ということは、そこは人が住んでいて、そのすぐ横にこんなスケールの大きい遺跡があるんですね。
いつもちまちまと街を徘徊する旅(=香港)しかしてない私は口あんぐりです。
今回はちょっとコワイ思い出もあってどきどき・・
何事もなくよかったよかった。

| ゆずきり | 2014/01/09 01:35 | URL | ≫ EDIT

やっほーさん
どっちとどっちで悩んでるの?
グジャラート州はディープで面白いよ!
でもシャーファンなら夏にラダックでロケ地めぐり&なりきり写真撮るのも楽しいわね。

| maiko | 2014/01/09 12:40 | URL | ≫ EDIT

ゆずきりさん
DORは運命の糸っていう邦題で東京国際で上映されてめちゃくちゃよかったのよー。貸し出し用と自分用のDVDとサントラまでそろえるくらい好き。いやーまじ私のインド入りをたぐり寄せた糸でしたわ。
インドは航空券も安くなったし(東方航空で込み込み46000だった)ビザさえとれたら行きやすくなったと思います。
ブルーシティと呼ばれるジョードプルはデリーから夜行列車に乗ってすぐ着くしインドを訪れるバックパッカーの大半は立ち寄るところ。おすすめよ~

| maiko | 2014/01/09 12:47 | URL | ≫ EDIT

グジャラートと、南インド方面と迷ってます。

ラダックはもちろん行きたいし、ラジャスターンも行きたいのだけれど、そろそろ南インドか?!と。
でも、階段井戸マニアとしてはやはりグジャラート・・・。

| やっほー | 2014/01/09 14:22 | URL | ≫ EDIT

南インドはアレッピーのバックウォーター船やカニャクマリなどインド人にも人気の観光地だから旅行しやすいだろうね。
端っこ好きの私もいずれ行くつもり。
グジャラートは…地元の友達からは観光資源なんてないよ、南インドへ行けと言われたけど観光ズレしてない分ボラないので精神的に天国。食事は激辛でしょっぱくて油っこくて地獄。そしてマニアにはたまらないエリアです。

| maiko | 2014/01/10 15:49 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://houhendai.blog62.fc2.com/tb.php/793-7df8fc8b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。