廃話!~もっとチラシの裏に書いとけよ!~

廃話(ファイワー)とは広東語で「意味のない、つまらない話」という意味。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

インド 再会の旅 part16~ジョードプルでロケ地探訪2~

ジョードプルに来た目的、それは「Dor」の世界にひたること。
続いては砂丘です。

jodhpur7.jpg

こんな池があって

jodhpur9.jpg

こんなふうに踊ってたよなあ。

ウィキによるとロケ隊はManvar Resort and Campに泊まって撮影していたそうですが、予算と日程の関係で日帰りで、というか宿主に手配を頼んだらOsian Sand Dunes Resort Campsになった。
ツアー代金は忘れた…1500ルピーくらいだったかな。

前日夜エイミーにこの話を持ちかける。
maiko:数時間行った所にちょっとした砂漠があってラクダに乗れるそうなんだけど…
チェリー:エッ、らくだ?超乗りたい乗りたい!!
エイミー:。。。

「らくだ」と聞いて俄然テンションをあげるチェリー。
どうやら2011年に中国新彊のカラクリ湖でらくだに乗ったことがよほど楽しかったのでしょう。
一方エイミーはらくだに乗るとしんどいので顔が曇る。。
しかし「らくだ!らくだ!らくだ!」と今までの旅で見せたことのなかった娘のはしゃぎっぷりに根負けし、ゴーサイン出ました。

翌朝迎えに来たジープはなぜか窓が全開で(というか窓がない!)
キャンプ地に到着するまでみんな黙って我慢することに。
(誰か寒いって言えよ!)
ウェルカムチャイが冷えた体にしみたわ。

ガラムチャーイであったまる

チャイを飲みながらソワソワするチェリー。
「あーどうしよう、もうすぐらくだに乗れるんだよね?」
と言いながらスーハー呼吸を整えています。


この辺の建物も青い

私のモティちゃん

うちのらくだはモティちゃん。
おとなしくていい子でした。
私は…座る位置が高いので慣れるまでバランスとるのに必死です。
帰国2日前に落ちて骨折とかしたくないからね。

トコトコ歩いていくと村に到着。

若いお母さん

そこで出会った若いママさん

婆さんと孫

隣の家のばあばと孫

美人のママさん

美人のママさん。
このあたりの女性は写真撮る時ベールで顔を覆うんですね。

チャイ休憩

そしてチャイ休憩。
最初は甘すぎると辟易していたエイミーがこの頃になるとチャイ大好きになってるという。
この人の適応能力ってすげーな。

砂丘でゴロン

帰りにいい感じの砂丘が広がってたので降りてみます。
エイミーが映画を見ていればなりきり写真を撮りたかったのですけど。

「Dor」のラストシーンで駅が出てくるじゃないですか。

jodhpur11.jpg

ここってOsian Desert近くのMarwar Khara駅だと思うんですよね。
駅周辺にあまり建築物がないのと、ホームとレールに段差がないのと、近くに学校らしき敷地があるという特徴から。
うーん、時間と予算があればもっと現地調査したかったな。

まあいっか。楽しんだし。

豪華ランチ

ランチめっちゃおいしかった。
グジャラートの修行のような食事は何だったの?と思うくらい何を食べてもうまい。
最後のデザートは手でがっついてしまいました

(1ルピー=約1.6円)
スポンサーサイト

| 旅行 maiko | 23:14 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

Dorの

ロケ地めぐり、いいなあ。
あの駅とか行ってみたいです。

砂漠でおどられなかったんですか?
是非、踊っていただきたかった!!

手食、いいですよねえ。
美味しさが5倍くらいになります(ちょっと大げさ)。

前回のインドの最終日に教わりながら食べたらおいしくておいしくて・・。。

グジャラートはそんなにお食事がアレだったのですか・・・。
州によってそんなにご飯の味が変わる、というのも不思議な感じです。

| やっほー | 2014/01/17 00:08 | URL | ≫ EDIT

そりゃ踊りたかったですわ!
でもエイミー親子映画見てないしらくだから降りないしで私だけササッと写真撮ってですね…
ほんと、時間と金に余裕あればまた現地調査したいなあ。駅なら同じアングルで撮れそうじゃん?
グジャラートの料理、人によってはおいしく感じるようです。
私がいつも参考にしている旅ブログ「ヒマラヤンコルラ」さんはハマったよう。
http://d.hatena.ne.jp/hiromoriri/20100930
やっぱ人の好みはそれぞれだから、やっほーさんも現地で味わってみて!
パリタナの激辛サブジをうまいと言えたら尊敬します。。

| maiko | 2014/01/17 20:22 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://houhendai.blog62.fc2.com/tb.php/796-20dca964

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。