廃話!~もっとチラシの裏に書いとけよ!~

廃話(ファイワー)とは広東語で「意味のない、つまらない話」という意味。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2014年新春ボリ合宿Part3

「Parineeta」
私の大好きな、そして多くのインド映画ファンが大好きなヴィディヤ・バランのデビュー作。
もうヴィディヤが、登場シーンからめっちゃ美しい!この人の左目と眉毛はものすごい引力を持ってますよね。
サイフの骨格が苦手でDVDを長期保存しといたわけですが、この頃はシュッとしてて普通にかっこいい。そしてダットさんも海坊主にならず“いい人”でした。

Parineeta.jpg


「Paan Singh Tomar」
イルファン様のベレー帽、これだけで香港映画ファンは萌えるのに軍に入った理由が「ご飯を食べるため」って食いしん坊ぶりを発揮するのですよ。

イルファン様のベレー帽

アジア大会でパーンさん(イルファン様)のファンになった大和撫子「タジマ ハルコ」さんには是非この認印を使っていただきたいです。

田島さんの認め印
購入は「邪悪なハンコ屋しにものぐるい」で


「Tum Mile」
パニック映画かと思ったらしっかりしたラブストーリー。
ハシミ好きとしては満足できました。
ところでインド人にハシミ好きと言ったらニヤニヤするのやめていただけませんかね。
何をキスシーンくらいで鼻息荒くしとんじゃ。

tum-mile.jpg


「I Am」
私まだインド映画見初めて日浅いんですけど、ラウル・ボースて一番演技のうまい俳優じゃないですか?
どんな役をやっても、生まれつきそういう人にしか見えない。
こういうルックスだけど「Mr. and Mrs. Iyer」を見たらかっこよく思えるんです!(過去レビュー

I am Rahul Bose


「Krrish 3」
※ここから去年公開された映画のレビューになります。
リティックのボディメイクがもはやギャグ。
驚愕の北朝鮮ソング(Ratnaさん命名)



「火の道/Agneepath」の頃からインド映画ファンの間で話題になっていたのだけど、リティックて怒りのシーンでほっぺがブルブル震えるんですね。
「Krrish 3」ではブルブル芸が顕著でした。

そしてうちのヴィヴェクがこんな姿に。

krrish-3-ヴィヴェク

不憫だ。
昔はこんなにかっこよかったのに。

rakht charitra のヴィヴェク

RAKHT CHARITRA」超おすすめ!でも4か月前に貸したDVDがまだ戻ってこない。

日本版DVDがリリースされてる「プリンス」だってパッケージに「胸焼けがする」と書かれてるし

プリンスのヴィヴェク

やっぱり不憫だ!

名優アヌパム・ケールがヴィヴェクの手下というカスみたいな役だったのも驚き。
なんかの罰ゲームでしょうか。

最初にこういうテロップが出るのですが、

Sorry,いや Storyだった

評判を聞いていたせいでSorry, Produced & Directed by RAKESH ROSHAN
と読んでしまいました。
スポンサーサイト

| 映画 maiko | 18:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://houhendai.blog62.fc2.com/tb.php/802-f5395f02

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。