廃話!~もっとチラシの裏に書いとけよ!~

廃話(ファイワー)とは広東語で「意味のない、つまらない話」という意味。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

アルバニア旅行 Part2 ジロカストラ

ティラナからバスに乗り5時間ほどで世界遺産に登録されているジロカストラへ到着。
バスを降りたところで商売っ気のあるタクシー運転手から「300レクでホテルまで連れてってやる!」とアプローチされるも、夫「地図見る限り歩いてすぐだよ」
近くにいた警官に聞くと「まあ、歩いてもいける」
ということでホテルまで歩いて行くことに。
しかしジロカストラって町、新市街地から旧市街地に入ったとたん石畳の急斜面になって、非常に歩きにくい!
ザックが重い。
心臓が苦しい…

旧市街地の斜面1

ありえない角度の坂。

旧市街地の斜面2

すぐって言ったのに、全然着かないじゃないか!
しんどすぎて途中で座り込み休憩。
もどってきた夫にザックをしょわせ、ようやく到着。

コトニBB

コトニB&Bという伝統的な石造りの宿を予約(1泊25ユーロ、朝食つき)。
英語ペラペラの女将がウェルカムティーやお菓子でもてなしてくれます。
ランドリーサービスは500レク。私たちは量が少なかったので300レクにまけてくれました。

コトニの猫

玄関では看板猫2匹がお出迎え。
館内をナビゲートしてくれます。

コトニBB内装

部屋の内装はこんな感じ。
イエスノー枕のようなクッションが素敵ですね。
お腹がすいていたので近くのアルバニア料理を出してくれるというTaverna Kukaでランチをとることに。

ジロカストラ初日のランチ

キャベツの煮込みをパイ生地で包んで焼いたものとソーセージ。
自動でパンがついてきます。
ビールとジュースを頼んで計740レク。

宿に戻ると昨日の睡眠不足もありどっと疲れが出て、気絶するように昼寝。
気づけば夜8時でした。
急いで夜の町に繰り出し、水とビール(260レク)、りんご(60レク)だけ買って帰宅、シャワー浴びて就寝。

バス停からコトニまでの道のり

私たちがバス停から歩いた距離。
「歩いてすぐ」って、車でかかる時間4分を見てたんじゃねーか?
旧市街地に泊まる人は、タクシー利用をお奨めします。300レクならボッタクリじゃない。

旧市街地の斜面3

翌朝、疲れがとれて早く目覚めたので旧市街地を散歩。
重い荷物がなく天気がよければ楽しいです。

ジロカストラ猫1

ジロカストラ猫2

こんなかわいい猫にも会えるし。
(クリックで全表示)

コトニの朝食

コトニの朝食はでっかいチーズとパン、ゆで卵、ジュース、コーヒー、ハーブティー。
チーズはちょっと懐かしい…肥溜めの味がします。

体力回復したところで観光開始。
ジロカストラ城へGO!
要塞の中は軍事博物館になっており戦車などが展示されています。(写真省略)
外を散策。

ジロカストラ城1

ジロカストラ城3

冷戦時代に使われたアメリカ軍の戦闘機と旧市街地。

ジロカストラ城2

広場と時計塔。

ジロカストラの伝統家屋

山の斜面に建てられた石造りの伝統家屋。美しい。
(クリックで全表示)

このあと旧家屋を見学して、昼過ぎにはジロカストラの観光を終了。
余った時間で新市街地をブラブラしてみます。

アルバニアのブティック

アルバニアのブティック。
マネキンの服の柄が招き猫。
10日間ほどアルバニアを観光したんですがね、ブティックに並ぶ服がクソダサいです。
プリント柄多し。
そしてブラジャー機能がよくないのか、女性は大きな胸をブルンブルン揺らしています。
男性はなぜか横刈り上げのヘアスタイルばかり。

アルバニアのトイレ表示

こじゃれたカフェのトイレを借りると男女の表示がこんなん。
も、もれそう!

夜はKujtimiというレストランで。

ジロカストラ2日目のディナー

チフチというジロカストラの郷土料理を頼むと「小さいよ」と言われたので2皿にするとチーズ入りライスコロッケ3つ入り×2で大変なことに。
ワインとかいろいろ頼んで1350レク。
アルバニアのお酒は安いです。

ジロカストラ2日目のディナー2

テーブル下ではかわいい子猫たちがエサ待ち。
しかしパンくずをあげるとガルルル!と飛びつき、野良は弱肉強食なのだと思い知らされます。

(1レク=約1円)
スポンサーサイト

| 旅行 maiko | 13:17 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ハプニング

旅はハプニングありで思い出深くなりますね

| mogami kato | 2016/01/20 16:52 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://houhendai.blog62.fc2.com/tb.php/859-e945fcb8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。