廃話!~もっとチラシの裏に書いとけよ!~

廃話(ファイワー)とは広東語で「意味のない、つまらない話」という意味。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

アルバニア旅行 Part3 ブルーアイ

9月24日、日本を出発して4日目、アルバニア屈指の観光名所ブルーアイを目指します。
ジロカストラ→ブルーアイ→サランダまでタクシーをチャーターして40ユーロ。
まずはSH4号線を南下、SH78号線に入りSH99を進みます。計50分くらい。

ブルーアイ地図

山道を猛スピードで飛ばすので、酔います。
特にSH99号線に入ってからはクネクネ道なので、ブルーアイに着いたら私の顔が真っ青。
ううっ、トイレに行きたい。

カフェの他にログハウスが3棟ほどあり、管理人さんにトイレの鍵を開けてもらいます。
先に入る夫。えっ?
しかも遅い……
汚いアウトドアトイレでどう用足したらいいか分からず、とりあえずズボンを全部脱いだとか(意味不明)。
私もトイレから出て、一息ついて、過呼吸を整えます。
すると目の前にこんな景色が。

ブルーアイ1

ああ、きれいだ。
トイレのすぐ前だというのに。


このブルーアイ、きれいな泉が湧き出ていることで有名で、夏の午後は大勢の観光客が訪れるとか。
私たちはシーズンオフの朝に来たので誰もいません。
SH99号線にブルーアイの看板が出ていて、そこから2キロほど砂利道を走ったところにあります。
この途中の景色もきれいだし、車があればキャンプしてもいいですね。
ログハウスはたぶん宿泊用に貸し出しているのだけど、車酔いがひどくて管理人さんに聞く余裕がありませんでした。すみません。
蚊が多く寒いので虫除けと防寒対策をお忘れなく。

上流のほうへ歩き、橋を渡ると、ブルーアイの真上に到着。

ブルーアイ2

ブルーアイ3

夏はここからジャンプする人続出らしいですが、水が超つめたくて寒いので断念。
森と泉の音に耳を傾けます。

なんて素敵な所なんだ、アルバニア!

数枚の写真を撮り、景色と匂いを頭に焼き付け、サランダへ向かいます。
約50分後の9:30頃、サランダのフェリー乗り場に到着。
事前情報だと10:30にコルフ島行きフェリーがあるから余裕、とチケットオフィスに入ると「今から出発よ」と。
船会社と連絡取ってもらい、即時発券してダッシュで出国手続き、ダッシュで乗船。

なんだか毎回旅するたび乗り物で苦労してますね。

ゼエゼエ…

フェリーの時間は9:30だったり10:30だったり13:00だったり、季節によって変動するのでお気をつけください。
チケット18ユーロ。

コルフ島へ

無事サランダを出航。
ホッとしてコーラで乾杯。

(1レク=約1円)
スポンサーサイト

| 旅行 maiko | 17:02 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

酔っぱらう

蓮畑を思い出しましたよ、でも綺麗な風景が目の前でよかったね

| mogami kato | 2016/01/27 14:10 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://houhendai.blog62.fc2.com/tb.php/860-db7d23f6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。