廃話!~もっとチラシの裏に書いとけよ!~

廃話(ファイワー)とは広東語で「意味のない、つまらない話」という意味。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

カリスマをみる

はろにちは。
バブルを経験した世代特有の
勝手にことを進めるくせに
口約束ばっかりで肝心なことは人任せ

ってパターン、ヘイトだぜ!

そんなストレス社会を快適に生きる私めは相変わらずでしよ。

人生初のX JAPAN in 東京ドーム。
ゲストで入れてもらえるのをいいことに興味本位で観賞。
好き嫌いはともかくやっぱり偉大だった。
YOSHIKIのカリスマ性ハンパねー!
「カリスマ」って言葉をショップ店員や美容師に気軽に使ってる場合じゃないね。
あれ観たら、ディズニーのミッキーかYOSHIKIにしか使えないわ。
2時間半のライブで10数曲のみ。1曲ごとに転換。1曲がとにかく長ぇ。
(ピアノソロ→アカペラでのサビ→バンド出てくる→お客と合唱→再びピアノソロ)
ドラムソロでは、ドラムセットがジャニーズばりに空中浮遊するという荒技まで!!
勉強になりました!どこで使える知識か知らんけど…。

R2C2

「R2C2」in パルコ劇場、おろしろかったわ~。
最近のクドカン作品で1番だった。メリケンよりもこっちだ。
森山未来君があんなにできる子だったなんて、キャバレーの時は気付かなかったわん。
お茶の間の人気者になっても、惜しみなくパン1を披露してくれる阿部さん。
身長160センチ前半のカリスマ、ごちそうさまです。
実は来週もチケットあるの。わくわく。

★最近観た映画もろもろ★
「ミルク」
ショーン・ペンって、何やってもむかつくまでに、それらしいよね。
悪い議員はブッシュの主演の人だったって、後で気付いた。
「鈍獣」
久々の浅野節大爆発!
「新宿インシデント」
ジャッキーが万引き?!ジャッキーが騎上位?!
ダニエル・ウーはどんな仕事もやるいい役者です。集団リンチもお手の物!
「チェイサー」
千原ジュニアVS次課長河本。
女性受けの悪い韓流映画に限って、大好物な私です。
「バーンアフターリーディング」
もはや、ブラピのバカな演技しか認められなくなりました。
「グラントリノ」
期待を裏切らぬ良作。でも、ショックでグラスを落とすシーンはお約束すぎだぜ!爺!

これから観たいのは
「重力ピエロ」「インスタント沼」「ウルトラミラクルラブストーリー」。。。
気付けば邦画ばっかりだ!しかたない麻生久美子が大好きなんだ!
でも「チョコレートファイター」も気になるな。
あの、ノースタントシリーズを越えるアクションはなかなか出て来ないもの。


| 鑑賞 テン | 16:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ウォッチメン!!!

ご無沙汰してます!テンです。
ちょこちょこと舞台やら映画やら観とりますが、
PC不調でひとつの記事書くのに1時間ぐらい掛かる…。
更なるブログ離れを引き起こしてますが、ケータイからポチポチ。。。

先週は劇団☆新感線「蜉蝣峠」観ました。
役者もセットも豪華なのに、この抜けきらない感はなんなんでしょ?
クドカンのくだらなさMAX中学生男子的な脚本が生きてません。
新感線の某演出家さんは「飛び抜けたバカのカッコ良さ」を理解してない感じがしました。
クドカン脚本の作品は演出次第で当たりはずれデカイよね。
この調子だと、公開を控えた「カムイ外伝」も微妙な雰囲気が…
5月の作演「R2C2」に期待します。

映画もちょこちょこ観てますが、中華系作品(梅蘭芳、RCpart2)はmaikoとほぼ同じ感想です。
「チェンジリング」はガリガリでくっきりメイクのアンジーが怖いけど◎。
予告で観た、もうひとつのクリント・イーストウッド爺の新作が気になりました。
作品名は忘れたけど、偏屈ジジイが猟銃持って、近所の悪ガキを退治するといった内容のものだったと…。

ロールシャッハ

でも、新作でお気に入りだったのは「ウォッチメン」でした。
流行りの漫画実写化シリーズですが、トホホなものが多いなか
(例:DBRの「ピッコロ実際戦ってねぇ!結局、田村エリコのプロモーションビデオか?」感や
ヤッターマンの「子供向けのアニメは原作に忠実にやると、こんなに寒いんですよ」感)
これはサイコーにカッコいい良作ですよ!アメコミは読まないんで、原作は知らないんだけど。
とにかく暴力シーン(あえてnotアクション)がカッコいい!と思ったら、監督は「300」の人だったんだね、納得。
インタビュー読んだら、元々は実写化の監督を断ったけど(原作の大ファンがゆえに実写化は不可能だと思ったらしい)進行状況が気になり、制作会社に訪ねたところ、
PG-12の子供からお年寄りまで楽しめる娯楽作品にしたてあげようとしていたので、こいつはマズイと自らメガホンを取ることに決めたそうです。
なるほど、R-15美味しくいただきました。ロールシャッハに惚れちゃった
ベタベタ過ぎる音楽の使い方も嫌いじゃないです。
この作品とかダークナイトとか、最近のヒーローものはクオリティ高いね。
また、X-MENもやるし、このジャンル注目してみようと思います。

そして、今週末は表現・さわやか観に行きます。楽しみ~♪

| 鑑賞 テン | 11:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

COLD PLAY

今日は一日出ずっぱりでした。
朝から映画のエキストラにボランティア参加。
「なくもんか」という舞妓haaaaan!!!チームスタッフで作るクドカン脚本、阿部サダヲ主演の新作。
メリケンサックの時と同様に我々の役目は「ざわざわ」>なんかカイジwでしたが、
友人と私は「あなた達2階行って」とポジションチェンジ。
予想以上に阿部様を近くで見ることができ、早起きして良かったと喜びを噛み締める。
感想。色が白くて、目の色が薄くて、ちいさい。
出来上がりが楽しみです。

ほんで、夜はさいたまスーパーアリーナにてCOLD PLAYを!!!
踊った踊った!さすがグラミー賞取った後の盛り上がりだね。
会場には仕掛けがたくさんあって、風船飛んできたり、花道を寝っころがって歌ったり、後ろまでダッシュして、4人でアコースティックセッションしたりとショーとしてもすごく楽しめました。
なによりメンバーが本当に楽しんでるのが伝わってくるライブでした。4人とも仲良さそうだしね。

COLD PLAY LIVE

週末もなかなかにご機嫌な予定が目白押し。
とりあえず今晩のガールズオンリーオールナイトに向け昼寝か。。。

| 鑑賞 テン | 12:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

観劇ウィーク

どうも。すっかり寒くなってきましたね。
今日は午前中から芋煮会に出掛けたテンです。
今週は舞台2本を観賞しました。

1本目はウーマンリブ「七人は僕の恋人」
やっぱり宮藤さん作品は平日でも超満員ですね。
前から言ってますが、私はコント形式の芝居が好きなので、すごく楽しめました。
女の子中心の舞台なのでダンスシーンも多彩で華やかで可愛かった~。
毎日、ズッキーを熱演している成志さんはすごい体力ですね。さすがです。

美少年オンザラン
2本目は表現さわやか「美少年オンザラン」
私が今、一番お気に入りの舞台役者さんは菅原永二さんです。とにかくいい!!!
今回も「女教師~」に続き、ステキでございました。
彼の表情の作り方と声がなんとも好き。
舞台は長渕の影武者コントがすごいおもしろかった。あと、モーターショーのダンス。
来年はたくさん活動があるようなので、かなり楽しみです。

| 鑑賞 テン | 18:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

追伸:TIFFグリーンカーペット

前にずらりと並んだホームレス少年を演じたロリ系美少年のファンの方々の熱気に押され
そこまで変質者扱いはされませんでしたテン特派員です。

我らがパン兄貴。
情報不十分&オッサン3人組みでの登場だったためにあやうく見逃すとこでした。
チケット即完した映画の監督とは思えな・・・
いや、パン監督のファンは追っかけじみた行為はしない大人な方々なんでしょう。

あと、maikoに言い忘れてたこと。
ソイマンの愛弟子ラムちゃんも歩いてました!!
ブラックドレスでこれまた少し地味な登場ながら可愛かったよ。
一般的な知名度は低いためにこれまたスルーされておりましたが。。。

しっかり目線いただけたのは「少年メリケンサック」チーム
三宅さん(石鹸さん)のみでした。
ありがとう。カウントダウンも行きます。
宮藤さんは帽子じゃなくて、髪を撫で付けておりました。

一番のお目当てだったトニ岡さん率いるレッドクリフチームは
ソーリ大臣様ご一行の幹部の後ろにくっついて登場するもんだから
ぶっちゃけよくわかんなかった。。。
ジョン・ウー監督なんかそのご一行に馴染みすぎてて、まったく確認できず(涙)
オープニング上映の目玉作品だけにもうちょっと考えて欲しかったよ。

まあ、私が今回一番感じたことはトニ岡さんは
(´・ω・`)
この絵文字に似ているということだっ!!!

| 鑑賞 テン | 12:16 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「世界の博覧会」

劇団ワンダフルズの「世界の博覧会」を観に駅前劇場に行ってきました。
…と言っても、もう3日も経ってたんだな。

世界の博覧会

もう、サイコーにグダグダでサイコーにおもしろかった!
やっぱ自分は長編の劇よりもショートコントが好きなんだなぁ。
芸人さんのお笑いライブはあんま得意じゃないけど。

浅野さんがスゴいのはみなさん思われたことだろうけど、自分的には荒川良々。
前からここでも好きだと言うことを宣言しているので、お分かりだと思いますが
ここ最近の荒川氏の出演する舞台は皆勤賞の私です。
もちろん出るだけで破壊力のある役者さんなので、いつでも笑いをさらってますけど
あんな荒川氏が観れる舞台はここだけでしたね。
宮藤さんとも松尾さんとも藤田監督とも違う使い方っつーか。
もう、なんつーかギリギリ。人様に見せれるギリギリのライン。
私はその危うさこそがこの役者さんの最大の魅力だと思ってます。

もう、ずっとこのおもしろの中に居たい。なんなら、週一ぐらいで仕事帰りに観たい。
そんな中毒性のあるお芝居でありました。
最後にオクイさんの可愛い演技で見せる笑顔は本気で恐過ぎます。

| 鑑賞 テン | 11:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

うぃーざー

人知れずmaikoを怒らせていたテンです。

週末、weezer観に行ってたよ。
ちゃんとBOAのメリクリのカバーも歌ってました。
本当に日本びいきのアーティストだね。メンバーの奥さん、日本人だしね。
MCも半分は日本語ね。なに言ってるかわかんないとこもあったけど良いよ。
日本が好きとかいって、母国に帰ったら日本製品不買運動とかする奴とは違うね。
(誰とは言わないけど…)
本編のライブアクト前に中央のステージでお客さん数人とリコーダーやらピアニカやらで
セッションするのも良かったなー。
アーティストとお客さんの距離感がすごくいい感じなバンドだなぁと思いました。
また、来年来るらしいです。

今年は自分的に来日アーティストの当たり年でして。
ビョークも来たし、コールド・プレイはサマソニだったから仕事で観に行けなかったけど
この後はレディオヘッドとオアシスも待機中~。
でも、何より10月の電気グルーヴが一番楽しみな自分であります。

| 鑑賞 テン | 12:14 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

パコと魔法の絵本

パコと魔法の絵本

maikoの書き込みを受けて
その写真が撮られた「パコと魔法の絵本」初日舞台挨拶行ってきました。
阿部さんが見たいんです!!文句あるくわぁぁぁ!!
メトロ銀座駅からすぐの有楽座という映画館。
はじめて行ったのですが、レトロな雰囲気とかキャパとかすごくいい映画館です。

挨拶の様子はけっこう新聞になってるみたいのなで参照

映画の方は中島監督の集大成的なこだわり満載な作品です。
キラキラしたまさに絵本な映像も可愛くて、テンポがいいので厭きることなく観れます。
中島監督の今までの作品では
「X'smap~虎とライオンと五人の男~」(これ、観てない人は是非!)に近いかなぁ。
CG使い方がすごく嫌じゃない、すごく感じが好き。
あと、映画内にけっこうカメオキャラが出て来るのもおもしろいです。
私的には彦麻呂の使い方がサイコーでした。

観てみて☆

| 鑑賞 テン | 12:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

TOKYO!

TOKYO!

「TOKYO!」を観ました。
本当、自分はYahoo!ムービーの作品レビュー書いてる人らとは意見が合わないようで…。
最悪の評価が多い中、私的評価かなり高しっ!!

短編のオムニバス映画って、絶対に好きじゃない作品が1本はあるんだけど
これは3本ともに優秀でしょ!私は全部のエピソードが大好きです。

1本目は前々から大好きだと公言しておりますミシェル・ゴンドリー先生。
もうゴンちゃん節炸裂でしょう。映像もストーリーも文句無し!
次回作の「僕らの未来へ逆回転」も期待大です。
ゴンちゃんのオールナイト上映企画もあるみたいなんで誰か一緒に行きませんかね?

2本目はレオス・カラックス。
「ポーラX」や「ポンヌフの恋人」の監督と言われても、パッと思い浮かばなかったし
あんま期待してなかったんですが、これが一番おもしろかった。
でも、なにも言えない。とにかく観て!

3本目はポン・ジュノ監督。
私、この監督の「グムエル」って映画が本当に大好きなんです。
私にはめずらしく5回ぐらい観てるんです。
なので、期待してたら、やはりハズレなしっすね。
香川照之さん、いいです。
この監督はいい歳のおっさんのアップの表情撮らせたら、他に出るもんないんじゃ?
サイドキャラも要注目!また、竹中さんがっ。
あと、良々さんも飛び道具的に一瞬出て来るんでお見逃しなく!

あと、DMCも観たよ。こんなもんだろ。
クラウザーさんの信者がおもしろかった。大倉さんサイコー!
関係ないけど、松山ケンイチが個人的にタイプです。

これを書いている今、横目で人が観ている「恋空」を垣間観てるんですが…。
この映画は15分で無理(観るに絶えず)でした。これ、大ヒットしたんだよね?
やっぱ流行ってない映画でも自分がおもしろければいいです。

| 鑑賞 テン | 02:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

いっきみ

ご無沙汰しとります!テンです。
9月に入り仕事もやっと一段落したところで録りだめしといたガキ使と
観たかった映画一気観期間中(漢字多っ)です。

1日の映画サービスデーにはmaikoと3本。

「練習曲」
この映画がNO.1ヒットする台湾はいい国なんだなぁと。
はじめは感覚がつかめなくて退屈するけど、中盤のおじいちゃんとのエピソードがいい。
この映画はそこ観るだけで価値があります。

「20世紀少年」
原作ファンですから厳しい目線になるとこですが、マンガでのイメージを壊さないキャスティングがいい!
浦沢直樹自身がやっただけありますね。絵コンテもマンガをそのまま使ったそうです。
竹中直人さんがまた美味しいところを持って行ってます。
続編では古田新太さんの春夫先生に期待です。

「テネイシャスD」
王道の下品極まりないアメリカンコメディ。嫌いじゃないけど。
でも、シニカルな笑いを好む自分にはやり過ぎで笑えないシーンもあるなぁ。
あと、これがR15指定は納得いかず。
これはウ☆コ、チ☆コで喜ぶ子供が観てなんぼの映画でしょ?

昨日はずっと観たかった「ぐるりのこと。」

ぐるりのこと。

これ、すごくいい映画だよ。今のとこ、今年一番かも知れない。
主人公の翔子の感情の流れがすごく自分に被るところがあって、胸が痛くなりました。
不器用だけど、ずっとそばにいる夫のカナオ。
もう、、、大好きだー!!!
私のリリーさん株がまたもや急上昇しました。
あと、この作品がいいのは分かりやすい映像を入れていないところ。
台所に研ぎかけのお米が散らばってる様子。
実際に研いでいるシーンはなくとも、翔子が心を病んで行く経過をすごく感じた。
監督が観ている観客を信じてる感じが伝わってきました。
もう、レイトショーでしかやってないけど、観てない人は絶対観て欲しいです。


最後にバキューム藤原は松田龍平に似てると思いますけど、どーですか?

| 鑑賞 テン | 10:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。