廃話!~もっとチラシの裏に書いとけよ!~

廃話(ファイワー)とは広東語で「意味のない、つまらない話」という意味。

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

アルバニア旅行 Part2 ジロカストラ

ティラナからバスに乗り5時間ほどで世界遺産に登録されているジロカストラへ到着。
バスを降りたところで商売っ気のあるタクシー運転手から「300レクでホテルまで連れてってやる!」とアプローチされるも、夫「地図見る限り歩いてすぐだよ」
近くにいた警官に聞くと「まあ、歩いてもいける」
ということでホテルまで歩いて行くことに。
しかしジロカストラって町、新市街地から旧市街地に入ったとたん石畳の急斜面になって、非常に歩きにくい!
ザックが重い。
心臓が苦しい…

旧市街地の斜面1

ありえない角度の坂。

旧市街地の斜面2

すぐって言ったのに、全然着かないじゃないか!
しんどすぎて途中で座り込み休憩。
もどってきた夫にザックをしょわせ、ようやく到着。

コトニBB

コトニB&Bという伝統的な石造りの宿を予約(1泊25ユーロ、朝食つき)。
英語ペラペラの女将がウェルカムティーやお菓子でもてなしてくれます。
ランドリーサービスは500レク。私たちは量が少なかったので300レクにまけてくれました。

コトニの猫

玄関では看板猫2匹がお出迎え。
館内をナビゲートしてくれます。

コトニBB内装

部屋の内装はこんな感じ。
イエスノー枕のようなクッションが素敵ですね。
お腹がすいていたので近くのアルバニア料理を出してくれるというTaverna Kukaでランチをとることに。

ジロカストラ初日のランチ

キャベツの煮込みをパイ生地で包んで焼いたものとソーセージ。
自動でパンがついてきます。
ビールとジュースを頼んで計740レク。

宿に戻ると昨日の睡眠不足もありどっと疲れが出て、気絶するように昼寝。
気づけば夜8時でした。
急いで夜の町に繰り出し、水とビール(260レク)、りんご(60レク)だけ買って帰宅、シャワー浴びて就寝。

バス停からコトニまでの道のり

私たちがバス停から歩いた距離。
「歩いてすぐ」って、車でかかる時間4分を見てたんじゃねーか?
旧市街地に泊まる人は、タクシー利用をお奨めします。300レクならボッタクリじゃない。

旧市街地の斜面3

翌朝、疲れがとれて早く目覚めたので旧市街地を散歩。
重い荷物がなく天気がよければ楽しいです。

ジロカストラ猫1

ジロカストラ猫2

こんなかわいい猫にも会えるし。
(クリックで全表示)

コトニの朝食

コトニの朝食はでっかいチーズとパン、ゆで卵、ジュース、コーヒー、ハーブティー。
チーズはちょっと懐かしい…肥溜めの味がします。

体力回復したところで観光開始。
ジロカストラ城へGO!
要塞の中は軍事博物館になっており戦車などが展示されています。(写真省略)
外を散策。

ジロカストラ城1

ジロカストラ城3

冷戦時代に使われたアメリカ軍の戦闘機と旧市街地。

ジロカストラ城2

広場と時計塔。

ジロカストラの伝統家屋

山の斜面に建てられた石造りの伝統家屋。美しい。
(クリックで全表示)

このあと旧家屋を見学して、昼過ぎにはジロカストラの観光を終了。
余った時間で新市街地をブラブラしてみます。

アルバニアのブティック

アルバニアのブティック。
マネキンの服の柄が招き猫。
10日間ほどアルバニアを観光したんですがね、ブティックに並ぶ服がクソダサいです。
プリント柄多し。
そしてブラジャー機能がよくないのか、女性は大きな胸をブルンブルン揺らしています。
男性はなぜか横刈り上げのヘアスタイルばかり。

アルバニアのトイレ表示

こじゃれたカフェのトイレを借りると男女の表示がこんなん。
も、もれそう!

夜はKujtimiというレストランで。

ジロカストラ2日目のディナー

チフチというジロカストラの郷土料理を頼むと「小さいよ」と言われたので2皿にするとチーズ入りライスコロッケ3つ入り×2で大変なことに。
ワインとかいろいろ頼んで1350レク。
アルバニアのお酒は安いです。

ジロカストラ2日目のディナー2

テーブル下ではかわいい子猫たちがエサ待ち。
しかしパンくずをあげるとガルルル!と飛びつき、野良は弱肉強食なのだと思い知らされます。

(1レク=約1円)

| 旅行 maiko | 13:17 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アルバニア旅行 Part1 ティラナ到着

どうも、去年師走恒例の挨拶「しわっす!」を言い忘れたmaikoです。
去年結婚しまして、アルバニアに新婚旅行に行きました。

なぜにアルバニア??

ええ、最初はギリシャに行きたかったんです。
猫が多いし景色がきれいで、しかもカップルでないと虚しくなりそうなリゾート地!
いくら旅行が好きとは言え、1人でエーゲ海の島々を回る気にはなれませんしね。
行くなら新婚旅行で!と考えたのです。
しかし夏ごろ債務危機に陥り、現地ではATMから現金が引き出せない、カードも使えないらしいということで断念。

次に考えたのがトルコ。
南方のカシュという町から青の洞窟で有名なギリシャのメイス島へ日帰りで行けるし、カッパドキアの気球もロマンチック。
いろいろと見所が多そうだ!と張り切ったところで国際情勢の変化、首都イスタンブールでの自爆テロ。

「俺、死にたくない」と高校の修学旅行以来外国に行ったことない夫に言われ、他の国を探すことに。
近場のアジアはあとからも行けるということで却下され、イタリアやフランスには興味ないし、私は海でのんびりしたいのよねーと地図を眺めていると、美しいビーチが南北に連なりフェリー1~2時間でギリシャに行け、世界遺産もある、90年代まで鎖国、その後ねずみ講により国民の半分が破産、ヨーロッパ最貧国と言われている国がありました。

アルバニア国旗

アルバニア。
面白そうじゃないの。
国旗もおどろおどろしくてかっこいいし。

ターキッシュエアラインで成田-イスタンブールを12時間。
イスタンブール-アルバニアの首都ティラナまで1時間40分で到着しました。

ターキッシュエアライン1

初めてターキッシュエアラインに乗ったんですけど、機内食がおいしいですね。
鶏肉がジューシーに焼けております。

ターキッシュエアライン2

トイレにはレモンの香りのアメニティがずらっと。
サービスも良くて気に入ってしまいました。
(ほら、インドにいくたび東方航空にイラついていたから余計に…)

20:30ごろMILINGONA CITY CENTERというユースホステルに到着(タクシー20ユーロ)。
ここ、暗い路地の中にあって夜は門閉まってるし、分かりにくいです。

ミリンゴーナシティセンター

しかもダブルベッドルームを予約したのにスタッフのミスで他の客が入っており、「空のドミトリーなら空いてるよ」と。
もう動きたくなかったし寝るだけなのでドミにしましたよ。もちろん値引きさせて。
夫に水を買ってくるように頼んだらホステルにはなくて、暗い路地を抜けたところにビッグ・マーケットという名の小さい個人商店がありようやくゲットしたそうです(2本220レク)。

ミリンゴーナのドミ

新婚旅行初日の宿、ドミ(1人10ユーロ)。

夜中裏手の空き地で犬がほえまくり、蚊にさされまくってほとんど眠れないまま、朝。
チェックアウトしてバスターミナルまで徒歩で向かいます。
ホステルでもらった地図によると徒歩15分で行けるっぽい。
しかし次の目的地ジロカストラ行きバスの正確な出発時刻を知らないし、市内に3か所あるバスターミナルのうち、本当に南バスターミナルから出発するのかも分かりません。
途中で警官に聞いても英語が通じなくて無視され、若い学生っぽい人なら英語話せたけど情報はつかめず、やっと空き地らしいところに着いたかと思うとヒゲのおじさんから手振りで向こうの通りだ!と教えてもらい、ようやく到着。

ティラナバスターミナル

前情報ではただの空き地だったのですが、意外としっかりしたバスターミナルでした。
出発まで20分しかなかったので敷地内にあるカフェでピザを食べてすぐに乗車(100レク)。
バス代メモ忘れました。すみません。

ティラナ謎の建物1

ティラナ謎の建物2

ティラナ市内にて。
壁一面に矢印のあるアパート。
矢印方向に曲がるとさらに矢印。
このあとバスがトラックと接触事故起こすというハプニングを経てジロカストラへ。

(1レク=約1円)

| 旅行 maiko | 16:06 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

クリスマスの贈り物2015

聖誕快樂!メリークリスマス!
今年もパン・ホーチョンからクリスマスのプレゼントが届きました。

クリスマスの贈り物2015a

こんな感じで到着。

クリスマスの贈り物2015b

ボックスを開けてみるとナノブロック作家クリストファー・タンによるお茶箱が。ティーバッグが入っています。
「正在」をはめてパン・ホーチョンの会社メイキングフィルムのロゴを完成させなさい、ということらしいです。

クリスマスの贈り物2015c

クリスマスの朝から組み立ててみました。

クリスマスの贈り物2015d

完成。

クリスマスの贈り物2015e

昨日焼いたベイクドチーズケーキと共にお茶をいただきます。
おや、「正」のブロックが1つ欠けていますね。
気づいて慌てて捜しました。

イブの夜は前から行ってみたかった店で四川料理を食べました。

珍々

中国語の発音で「珍々(ぜんぜん)」と読みます。
もちろん私は別の読み方しますけどね。

麻辣鶏

麻辣鶏(マーラーどり)
噂どおり、本物の辛さと花椒使い!
きゅうりがありがたく感じます。
でもおいしいの。鶏肉がやわらかい。

四川担担麺

某ドラマを見た時からこの店で食べるべきはこれだ!と確信していた担担麺。
パッと見ただ肉そぼろがかかってると思うでしょ。
実は上の麻辣鶏と同レベルで激辛。
しかし食べれば食べるほどタレがからんでうまいっ!

麻婆豆腐

食べかけの写真ですみませんが麻婆豆腐。
豆腐がやわらかいのに味がしみてる。
しかし容赦なく辛いので1つ豆腐食べるごとに水で口を冷やすことに。
あっ、この店ソフトドリンクはウーロン茶しかないんですね。
ジュースで辛味を緩和させようともくろんでいたのに、容赦ないっ!

はぁーおいしかった!
現地と同じ辛さなのに日本人にも好評で、予約客でいっぱい。
うま辛いの好きな人におススメです。

| 日記 maiko | 14:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

中国インディペンデント映画祭2015開催中です

宣伝するの遅くなったけど中国インディペンデント映画祭2015開催中です。
今回もボランティアで字幕監修と字幕統括やりました。

オープニングと2日目に劇場へ出て感じたことは、客が増えてる!日本在住の若い中国人が見に来てる!ということでした。
上映回によっては補助席も出たりして評判もいいようです。
前半は客足が伸びず、主催の中山さんが青ざめる…というのが恒例だったのですが、変わりつつありますね。

中国語、中華ポップ、インド映画など私が興味を持って1人で熱くなってきたものはどれもジワジワと来ているのですよ。中国インディペンデント映画祭もついに波に乗ったのかもしれません。

監督たち集合
開幕ギリギリにゲストが到着。
左からグー・タオ監督、「シャドウデイズ」出演のリウさん、チュウ・ジョンジョン監督、主催中山さん、チャオ・ダーヨン監督

シュートン監督と
「えぐられた目玉」を引っさげ来日のシュー・トン監督

おなじみタンシャオイェン
シュー・トン監督が発掘した“女傑”タン・シャオイェン。
2年ぶりの再会におみやげをくれました。

乾燥きくらげ
地元でとれる乾燥きくらげ。この気配りがうれしい(涙)

八宝菜みたいな
木須肉
きくらげは水で戻したあと少しゆでるといいそう。
おいしくいただいてます。

グータオと再会
「最後のハンダハン」グー・タオも来日。
2年前の山形国際ドキュメンタリー映画に行けなかったので初めてスクリーンで鑑賞。
今は新疆で撮ったドキュメンタリーを編集中とのこと。次回作も楽しみです!

| 日記 maiko | 15:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

中国無声映画と音楽の会

SOUND OF SILENCE~中国無声映画と音楽の会~(詳細
日時:2015年9月7日(月)、9月8日(火)
場所:ザムザ阿佐谷

20年代、30年代の無声映画に日中アーティストの生演奏や活動弁士の解説をつけて上映する企画です。
例によって事前に作品を見ることができたので見所をご紹介。

「漁光曲」
中国で初めて国際映画祭で受賞した、30年代を代表する映画です。(1935年、モスクワ国際映画祭)
無声映画ですが全編にわたって音楽がつけられており、劇中歌「漁光曲」を主演女優の王人美が歌っています。
漁民の苦しい生活を描いた社会派作品でありながら当時大ヒットを記録したそうです。

漁光曲

「紅い剣士」
中国初の武侠映画。しかも農村ギャルの復讐映画です!
最初、主人公イークーが戦火を逃れるため村を出るんですけどね。出発前にふろしきをキュッと頭に巻くのが可愛かったです。

紅い剣士1

白猿老人、女の子をはべらす悪党、出っ歯の手下とか出てきて楽しい!
昔の成龍映画に出てくる出っ歯男の2倍くらい歯が出ていますよ。

紅い剣士2

中国語のあらすじ読んだら「イークーのおばあさんが踏まれて死ぬ」と書いてあったんですがね、本編見たら本当にバタバタと踏まれていて、申し訳ないけどちょっと笑ってしまいました。

「桃花泣血記」
宣伝用の画像では分かりにくいですが…主演俳優がイケメンです。
そして阮玲玉演じるリンクーが「田舎娘は あなたにふさわしくありません」とか言ったりするんです。
その時の阮玲玉の衣装がストライプシャツに水玉のもんぺ。
農民ファッションかわいい!
恋愛モードの前半はキラキラしてて字幕もおしゃれ。

桃花1

今回何本か中国無声映画を見てみて驚いたのは、どれも娯楽性が高いということ。
観客を楽しませようという気満々です。
そして俳優の表情の豊かさ。
サイレントなのでセリフは発せませんが、その代わり表情でセリフを語っています。
たまにすごい顔芸の人もいます。

ぜひこの機会に貴重な作品をご覧になってみてくださいね。

| 映画 maiko | 15:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ネムウィーの新曲

ネムウィーの新曲「AV女郎」のMVが発表されました。



ああ、AV女優へのそこはかとない憧れ…
シンプルでポップなメロディーがいいですね。

実はネムウィーが「ナシレマ2.0」の上映で2012年に来日した時、東京案内のついでに新宿御苑に寄ってたんです。
大阪で咲いてなかった桜を見せようと。
そしたら公園の芝生見て「ここ撮影にいいじゃん」と。
その映像がようやく使われてよかったです。
歌詞の日本語訳もそのうち使われるでしょう。

| 音楽 maiko | 16:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

四万に行ってきました

どうも、最近よく出かける私です。
先週末は群馬県にある四万温泉に行ってきました。
宿で自転車を借りて出かけると山口露天風呂(足湯)からこんな清流が眺められます。

四万川

綺麗ー!

なんだか昭和にタイムスリップしたような温泉街と家屋。
レンタサイクルだって鍵がありません。
「四万は安全ですから、盗まれたことありませんよ」by柏屋旅館スタッフ
まじですか。

私はその後急激な坂を上って奥四万湖へ。

四万川ダム

ドーン!と立派なダムがお出迎え。

奥四万湖1

すごいコバルトブルー。

奥四万湖2

1週間以上雨が続いてたのに週末だけ晴天ですさまじい色をしています!
ああ、インド、ラダックのパンゴン・ツォでは曇りでねずみ色の湖しか拝めなかったのに、なんという幸運でしょう。
しかも近いし。

インド映画のロケ地として誘致したらどうでしょう?

(おまけ)
痴虫
四万温泉のおみやげ。
わしの屋っていうコンビニみたいな酒屋で発見して、あまりの衝撃に即決で購入しました。(わしの屋さんブログ
春巻(チョンギュン)も興味津々のようですね。
「痴虫」っていう日本酒で、冷やして飲むとすっきり飲みやすかったです。

| 旅行 maiko | 10:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ポスターゲット

spcrazy_poster.jpg

8月1日から「スーパークレイジー極悪列伝」というハーマン・ヤウ監督とアンソニー・ウォンの特集上映があるそうです。
見てよこのポスター!

「人肉」「エボラ」はみんなも知るところのエログロ金字塔じゃないですか。
しかしこの2人を差し置いてセンターに仁王立ちする男、それが「タクシーハンター(的士判官)」の秋生さんです。
この作品、実は最近まで未見だったのですがめっちゃめちゃ面白いです!
90年代香港のタクシー運転手ってすごく横暴で、嫌なヤツってイメージでしたよね。
「的士イ老(でっくしーろう:タクシー男)」て呼ばれてるし。
だから秋生さんがタクシー運転手に制裁を加えた時、思わず「好o野!(ほういぇ:やったー)」と拳上げてしまいましたわ。
隣にエイミーがいたら同じく「好o野!」「打得好!(だーだほう:よく殴った)」言ってましたね。

それから刑事役のユー・ロングァンがさわやかでかっこいいです。
オープニングど迫力のカーアクションを見せてくれて、最後に笑顔で魅せてくれる。
思わず一時停止して眺めてしまいましたよ!!(はぁはぁ)
劇場では一時停止できませんが大画面で拝みたいと思います。
嗚呼ユー・ロングァン、変なドラマ撮ってるかたまに悪役で出るオッサンという認識だったのに、こんなにかっこよかったなんて…若い頃出会っていたら惚れていたよ!!
「タクシーハンター」はエログロシーンないのでそういうのが苦手な人にもおすすめです。

ポスターゲットしたので部屋にはってみました。

eborastand.jpg

春巻の後ろに仁王立ちする秋生さん、人肉エボラ…
最強のスタンド(守護霊)ですね。

| 映画 maiko | 09:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

マララさんの手記

malala.jpg

「マララ 教育のために立ち上がり、世界を変えた少女」を読みました。

ノーベル平和賞を受賞したあと去年の秋に出版されて、すでに第3刷発行、青少年読書感想文全国コンクール課題図書に指定されています。
そもそも読書苦手、感想文超苦手なので自分が小学生なら絶対読みませんけど!

でもパキスタンを旅し、ショエーブ・マンスール監督の「神に誓って/khuda kay liye」「BOL」を見た中年の私にはぴったりです。

私とエイミーが中パ国境が開いてなくてパキスタン入りを諦めた頃オサマ・ビンラディンがアホッタバードで殺害されて背中がゾクッとした2011年、マララさんはどういう状況だったのか。
当時を振り返ると私はのんきなものです。
「神に誓って」が公開され、歴代1位の大ヒットを記録したのが2007年。
2005年マウラーナー・ファズルッラーがラジオ放送を始め、音楽やテレビなどの娯楽を禁じ女子の外出を禁じたこと、イスラム法廷が開設されたことを受けて撮られたんですね。監督の勇気もすごいですわ。

マララさんがいつか美しい故郷スワートに戻れるよう、私も願っています。

| 日記 maiko | 10:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

久々の香港

先週ふらりと香港行ってまして。
ずいぶん久々な気がしたら約2年ぶりでした。

いつものようにエイミー宅にあがりテイクアウトのワンタンを食べ終わるとどしゃぶりが。
天気予報は1週間雷マークついてますよ。

どしゃぶり香港

ああ、香港ですね。

久しぶりのエイミー宅はますます老朽化しており、10年以上前からすんなり流れないトイレは便座に変色した気泡ができていて、洗面台およびシャワー浴槽の汚さは安宿なら悲鳴をあげてしまうレベル。
合皮のソファは破れています。

まだ使える!ソファ

maiko:このソファまだ使えるの?
エイミー:使えるよ!息子はここで寝てるしな!

床から天井まで有効に使った立体収納も健在です。
半分以上はゴミですけど。

超立体収納1

超立体収納2

上の写真でケージが写ってるじゃないですか。
うさぎを飼っていて、部屋に放すと歩きながらポロポロうんこ出すんですね。
床を歩いたらポロポロ、ソファに上がったらポロポロ。
まるでチョコベビーのようです。

息子はそのソファで寝てるんですけどね!


団地下にはこんな自転車を発見。

自転車の荷台です

荷台に100均のカゴを結束バンドで設置してます。
ああ、香港!

頭ゴツンに注意

「頭ゴツンに注意」の写真撮ったら演技してくれるサービス精神旺盛なエイミーでした。

ジョイ子とも会いましたよ。
双子の娘は夫と義母が面倒みるのでずっと私としゃべってました。

双子の世話を見るジョイ子

すげえなジョイス!

インド映画友達のさくらちゃんと重慶マンションでカレー食べたら、なぜか皿が中華仕様で、イスには披露宴で使いそうなカバーがしてありました。
いったいどこからもらったんだ?

重慶マンションのカレー屋

そのあとスタバに入って、私がつたない英語で注文したら店員さんに名前を聞かれたんですね。
特に変わったサービスもないし、いったい何だったんだ?と不思議に思ったらカップに答えが。

マイコーですね

Ms.MACHEAL

maikoって答えたらマイケルに。
マイケルってマイコーと発音するから合ってるんですね。

九龍公園の彫刻

街歩きに疲れたら九龍公園で休憩。
こんな銅像がいました。

| 旅行 maiko | 23:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。